【10分の1の花嫁】第1話感想:花嫁候補を露骨に倍にしてきた!

スポンサーリンク

小学館が夜サンデーにおいてとんでもない連載をスタートさせたので読んでみました。

その名も、「1/10の花嫁!」

 

スポンサーリンク

某人気マンガのリスペクト作品

名前からして某講談社から出ていて、2019年1月~3月にアニメも放映されている人気マンガのパク・・・もとい、リスペクトをした作品なわけですが、どういうコンセプトの作品なのかと言いますと、

大企業の御曹司で引きこもりな青年が、ある日父親である社長の命により拉致されて、引きこもる前後に借りた2000万円の返済のためにいっぱしの跡取りになるべく10人の女性と婚活をして毎週1人ずつ脱落させていく

そんな内容。

露骨にパク・・・リスペクトをしてきましたね。

いま大人気のコンテンツに乗っかればこちらも相乗効果でウハウハ!を狙ったんでしょうが、今回は単純に花嫁候補を2倍しただけかい!

ちなみに小学館は他社で大ヒットした作品をパクった作品を何回か出しているんですが、見事にすべて大コケさせてることでも知られています。

そして何より気に食わないのは、第1話にして登場人物の1人が具体的なエロ行為に及んできていることです。

それは夜サンデーなる特殊な場所を戦場にしているからなのかもしれませんが、露骨なエロはいらんのですよエロは!

しかもそれが主人公が大ファンな現役アイドルときたもんですが、アイドルが性技に詳しいワケがないやろ!

冒頭で彼女激似のAVが出てくるシーンがあるんですが、おそらく激似ではなく本人だと推測できるんですが・・・

わたしたちオタクにアイドルはずっと夢を見させてあげてくださいよ、なんで大ファンな現役アイドルが引きこもり御曹司の花嫁選びの場にひょいひょい出てきてるんですか。

志願したのか父親から選ばれたのか選定基準は不明ですが、私だったらいきなりこの子から脱落させていきますね。

アイドルはテレビの中やステージの上で十分なのです。

あと、いきなり10人もいたら選択肢が多くて選べませんので、5人でも多いくらいなので、いきなり課題を出してそれを達成した人のうち、何らかの基準で最初の脱落者選びのときに3人まで絞ってほしいところですね。

かませの7人はいきなり一度に脱落させたところで作品のクオリティ的に大した問題はないでしょう。

もうこれ、早期打ち切りにでもなったら作者泣いてもいいですよ。

というより、初回だけ話題になって、あとはジリジリと人気を落として、とっとと打ち切りになってくれ。

それか講談社からクレームこい!

あ、私の第一印象だと褐色の子と正ヒロインっぽい子と姉妹の姉のほうが好きです!

キズナアイっぽい子はいらんのですよ!

ちなみにのっけから露骨なエロ行為に及んできているのはそのキズナアイだったりします。

1/10の花嫁は隔週金曜日連載ということですので、期待しないけれど見ることにいたします。

小学館の編集部にピエール瀧でもいるのかなあ・・・

10/1の花嫁記事一覧

1/10の花嫁の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

マンガ感想記事一覧

マンガ感想記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。