no-image

わたモテ喪139「モテないし大学に行く理由」訪れた場所+αまとめ



8月2日に配信されたわたモテの最新話こと喪139「モテないし大学に行く理由」。

 

拝見したところ、非常に情報量が多い!多すぎて1記事にはまとまらないことが判明しました。

そこで、感想とは別に、このエピソードにて訪れた場所+αの情報をまとめた記事も書いていきます。

スポンサーリンク

森永大学の御茶ノ水にあるキャンパス

東京都千代田区神田駿河台1丁目1 明治大学駿河台キャンパス

明治大学のキャンパスは4ヶ所あるんですが、今回ネモクロあーちゃんが訪れたのはそのうちの駿河台キャンパス。

中央、総武線の御茶ノ水駅からキバ子の方角に歩いて5分ほど。

シンボルは2000年に完成した23階建ての建物「リバティタワー」。

 

ただし駿河台キャンパスを使うのは主に文系の各学部の3~4年生ということですので、これなら施設内に喫煙所があるのも分かりますね。

ちなみに1~2年生が通うのは京王線の「明大前」駅近くにある和泉キャンパス。

ということはネモも例外なくこの和泉キャンパスでの履修から大学生活がスタートするってことですね。



スポンサーリンク

スカイラウンジ日の出

リバティタワー17階 スカイラウンジ暁

 

ネモクロあーちゃんの3人が一旦休憩したスカイラウンジ日の出、実際にリバティタワーの17階、地上75mの地点に「スカイラウンジ暁」として存在しています。

スカイラウンジ暁は早い話が学生食堂なんですが、なんと私のように明治大学とは一切関係がない一般人も利用可能。

日替わりのメニューが美味しいという評判もありますので、一度聖地巡礼がてら食べに行ってみるのもいいですね。



スポンサーリンク

大人のデパートドエムズ

東京都千代田区外神田1-15-13 大人のデパートエムズ

ネモがクロに提案した「あーちゃんを引かせたほうが勝ち」ゲーム(どんなゲームだ)でネモが紹介したのは秋葉原駅電気街口から中央通り方向じゃないほうに歩いたところにある大人のデパートエムズ秋葉原店。

エログッズ専門店でコスチュームからエロい下着、SMグッズ、オナホ、バイブ、ローター、空気嫁、アニマルビデオまでこのお店に揃ってます。

フロアガイドを見たところ、SMグッズ売り場なら3階ということですね。

ネモは「演技の勉強している&私のおすすめ」と言いつつ実際は初来店ということはその言葉はクロがかなり手加減したことに不満だったネモがかなり見栄を張った、背伸びした発言だったか。

リトル●スターズ

keyの人気エロゲシリーズ リトルバスターズ

 

こちらは訪れた場所というわけではないですが、ネモのエロゲ感はkey作品で止まっていた模様。

 

key程度でエロゲ語られちゃあ甘ちゃんですね・・・

あのブランドのエロゲはかなりマイルドな泣きゲーですから。

 

実際のエロゲはもこっちがガチエロゲーと言うように、抜きゲーが多数で頭のネジが4~5本抜け落ちたような作品も散見されるのはコアな皆様ならお分かりでしょう。

クロが遠足で岡田さんに見せたのもおそらく近親相姦もののエグイ作品の1シーンでしたからね。

クロに張り合うために1作品衝動買いしたネモですが、GW明けにレイプ目になってそう。

ただ、リトバス自体は評価はものすごく高いですね。

ネモが手に取ったエロゲ「大麻人」

エロゲの「対魔忍」シリーズ

 

ネモはクロにエロゲを知らないことをバカにされ一本の作品を衝動買いします。

このときに選ばれたのが「大麻人」ってな作品。

 

すでに大麻人ってネーミングが結構危なさを感じさせられますが、名前のもととなったのはすでにシリーズが15作品ほど発売されている「対魔忍」シリーズ。

シリーズを通してすさまじい!エロシーン!が詰まっているんですが調教とか林間とか文章で見てもエグイのに、実際に立ち絵とボイスを見聞きネモには刺激が強そう。

 

GW明け、レイプ目になっていなことを切に願います。

E231系6扉車

ネモクロあーちゃんが御茶ノ水に行くのに乗った電車。

やけにドアの間隔が狭いと思ったら、なんとどんどん数を減らしているE231系の6扉車に乗っていることが分かりました。

 

しかも座席が収納されていましたので朝10時以前に移動していることになりますね。

ちなみに6扉車がどんどん数を減らしている理由はホームドアを設置するときの支障になってしまうからですね。

乗り降りの速さに効果的だった6扉車もホームドアが当たり前のいまでは仕様を合わせる必要があることからいらない子になってしまいました。

 

ということでわたモテの喪139のうち、ネモクロあーちゃんが訪れた場所や+αの情報についてまとめてみました!

聖地巡礼の際のご参考になれば幸いです。

それでは~

わたモテ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。