ポプテピピック2話「異次元遊戯ヴァンヴー」元ネタ+αまとめ

スポンサーリンク
ポプテピピック2話を視聴しました。
この作品を見てるとアニメとは何なのか考えさせられますね。
なにせ、アニメパートは全体の1/3程度、内容がまったくなくて、15分ごとに声だけ違うのを2度見させられるというどう考えても30分無駄に時間を使ったにも関わらずなんでか知らないんですが目が離せないんですよ!
ということで今回のパロディの元ネタや小ネタを分かる範囲で拾っていきます。

オープニングテーマ

あの四つ打ちの横乗りしやすい音楽、確実に今年いっぱいはアニクラでDJがかけずにはいられないでしょうね。
さっそく今日のクラブイベントで誰かが選曲してるんじゃないでしょうか。
フル版は1月31日に発売です。

声優

Aパート ポプ子:悠木碧 ピピ美:竹達彩奈
Bパート ポプ子:古川登志夫 ピピ美:千葉繁
悠木碧と竹達彩奈はみんなご存知petit miladyというユニットを組んでいて、プライベートでもペアでツイッターに画像が投稿されていることが多い二人ですね。
Bパートは千葉繁と古川登志夫というベテランコンビ。
ドラゴンボールでピッコロ役とラディッツ役で共演してる他、たくさんの作品で顔を合わせてます。

異次元遊戯ヴァンヴー

元ネタ:不明

さすがにやたらと気合が入ったオープニングとベテラン声優のギャラに予算を割いてしまったか、作画監督と演出の修正が入った第一原画(コンテではなかったようで)で描かれている作品。

オープニングのお城のカットはドラクエのオープニングのようにも、FF4のプロローグのようにも見えました。

あと、悠木碧の関西弁、関東アクセントそのまんまなので日本人のカタカナ英語みたいで違和感アリアリでした!

最終的にはアフレコのスタジオを俯瞰で見た実写になるんですが、プロデューサーとの一連の流れも台本に書いてあるんやろな・・・

プロデューサーを呼び出したら、「あとは流れでお願いします」って!

檜山の無駄づかい

Aパートでは勇者役に檜山さんを起用。
勇者=勇者王=檜山はものすごくわかりやすい連想ゲームですね。
魔法使いは真田アサミさんをこれまた無駄づかいしてます。
Bパートでは勇者役に下山吉光さん、魔法使い役に新井里美さんをそれぞれ起用。
・・・おめえらガチの夫婦じゃねえか!!

ちょ、ちょ待てよ

元ネタ:ラブジェネレーションのキムタクのセリフ
「ちょ、ちょ待てよ」はCXで放映されていたドラマ「ラブジェネレーション」で発言していたセリフとされてます。
ホリさんといいらき☆すたのこなたといい今回のポプテピピックといい、キムタクのものまねといえばだいたいこのセリフですよね。

おわかりいただけたであろうか

元ネタ:心霊番組のおなじみのフレーズ
心霊写真とか動画を扱う番組ではもはやおなじみのセリフ。
アレンジして「おかわりいただけただろうか」ってのもありますね。
そして・・・クローズアップされるのそっちかい!!
みんなうっすら見えてる幽霊に気を取られていたんですが、あのアフレコスタジオのもんのすごい狭い空間にポプ子とピピ美がいたんですね!

戦闘画面

元ネタ:スパロボ
まんまスパロボの戦闘シーンでした。

批判は何も生まれない

元ネタ:マンガ「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」でのセリフ

バグ画面

元ネタ:ファミコンソフトを半抜きした画面
原作者のぶくぶ先生がきれぼし脳ということもあってかどこかしらできれぼしネタを挟んできてますね。
今回は無理やりファミコンソフトを半分抜いた時のかいめつ画面が出てきました。
このときのバグ顔はきれぼし脳の間ではにしきがおと呼ばれています。
あと、きれぼしネタは今のところどこかに当たり前のように使われているんですが、あれヒテッマンさんの許可制じゃないんですねww

テレビ画面にビデオ2

元ネタ:ブラウン管テレビにスーファミをコンポジット接続して外部入力チャンネルを合わせた画面

これまた画面的に懐かしいですね。

昔はゲーム機とブラウン管のテレビをコンポジットケーブル(黄色、赤、白の端子)でもって接続して、2つ入力系統があるテレビだと端子を接続した場所に合わせて外部入力チャンネル(ビデオ1とかビデオ2とか)を合わせないといけなかったんですよね。

ビデオ2なのは、だいたいそちらがテレビの正面側にあったからです。

ロード画面

元ネタ:星のカービィスーパーデラックス
さあ続きをやろうと電源を入れた瞬間、あの0%0%0%という絶望の画面を見たことがあるプレイヤーは多かったことでしょう。
とくにあのソフトはデータが消えやすかったですからね。

笑顔なら誰にも負けません!

元ネタ:オーディションや面接でのよくある発言

笑顔なら誰にも負けません!はオーディションや面接で担当官の耳がくさるほど聞くことになるであろう言葉じゃないでしょうかね。

逆に言うと、強みとなるものが何もないってことでしょうかね。

おみくじがネタだらけ

元ネタ:たなくじ

本編でパロディやネタが少ないと思っていたら、こんなところにネタを仕込んでやがりました。

そもそもこのくじ自体がNHKのたなくじのパロディなんですが、

わかった方いましたか?

普段絶対にチャンネルを回さないEテレからもネタを引っ張ってくるとか・・・

疲れからか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう~

元ネタ:『BABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP』第一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」

ネット民の間では親の顔以上に見かけるほどの超有名な作品ですね。

あのセンチュリーはどこから持ってきたんでしょうか。

手形+お前を見ている

元ネタ:スカイリム

あななたちのうち、誰か一人・・・死ぬよ、もうすぐ・・・

元ネタ:クロノトリガー
クロノトリガーネタもなぜかどこかしらにはさんできてますね。
今回はジャキのセリフが登場しました。
なお、元ネタでは本当にこの後主人公のクロノが死にます。

○○を買う権利

元ネタ:オプーナ
クソゲーの代名詞として君臨しているオプーナ。あまりにも売れなくてワゴンの重鎮となっている中突如AAとともに飛び出したのがオプーナを買う権利をやろうという名言でした。

おっぱいに夢中で右のポプ子に気づかない

個人的には文章と画を一致させず、文章はそのままでおっぱいの左側にピピ美がいてくれたほうがよかった気もします。

ナナチがかわいい

元ネタ:メイドインアビス
どこか改変するかと思いきや、キャラクターの名前とグラフィックそのまんま登場してました。
どんどん追加していきます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。