ポプテピピックDVD第一巻購入!あれ、ポプテピピックのDVDだよね?

スポンサーリンク

ポプテピピックDVD/BD1巻が1/31に発売されました。

私の環境ではBDが見られないためDVDを選択。

購入しようかどうしようか迷っていたんですが、ポプテピピックをブログで扱うなら買わないといけないだろという考えで思い切って購入してきました!

すでに2巻、3巻も予約をしております。

それではDVDを見ていくことにします。

DVDジャケット

まずはDVDのジャケット。

竹書房が火の海と化してます!

ちなみに実際の竹書房はこんなビル。

といってもジャケットのイラストのまんまなんですけどね。

あ、私最初に勤めていた会社、実は竹書房の目と鼻の先でした。

担当声優インタビュー

封入特典のイラストポスター、裏は担当声優のインタビューになってました。

8人中回答くださった6人のコメントが掲載されてます。

コメントを見ていきましょうか。

まずは意気込みに対する回答ですが、これまで数多くのキャラクターを担当したベテラン声優さんですら誰も演技に対する答えが見つからない、視聴者にとってはクソでも声優さんにとってはまずはアニメとはどういうものなのか、そこからゆっくりとぶち壊さないといけない非常に高いレベルが求められる作品ということで私たちはケラケラ笑っているその裏で声優さんはやはりセリフやシーンの解釈に非常に苦労されたことが書かれてます。

その一方で原作者、キングレコードへの意見に対してはみなさん「もう一度やりたい」という回答だったことから、やはりこの作品は演者としてのレベルを1段階どころか2~3段階上げるきっかけになった、そういう作品として捉えられてます。

だれも冗談でも「クソ(笑)」とは決して言わない、ここはやはりプロの声優さんだからこその発言ですね。

ところで、古川さんのドマジメなコメントとは対称的に若本さんと神谷明さんはコメントがないんですが、これが意味するところとは・・・

ここは「私が何かコメントするまでもなくいい作品だ」というように受け取りましょう!

DVD観ようとしたら・・・

ではDVDを観よう!とディスクをパソコンに入れたところ・・・うんともすんとも言わない!

10分ほど格闘したところで、どうもWindows8.1のWindows media playerはビデオDVDは自動再生しない、そんな仕様になってることがわかりました。

なのでVLCメディアプレイヤーというカラーコーンがアイコンの再生ソフトをDLしてきました。

改めてDVD視聴

DVDが見られるようになりましたので改めて視聴します。

本編はあらかた見尽くしてますので音声特典のオーディオコメンタリーをONにしましょう。

パッケージによるとゲストはぶくぶ先生とマフィア梶田氏。

あ、パロディーの元ネタでもしゃべってくれるのかと思ったら全くそんなことはありませんでした。

そういえばありましたね。

背景の中に次に動くであろうオブジェクトが別に描かれていて、そこだけ色味も何もかも違うっての。

でも周りから浮いてるからバレバレ。

90年代のドラえもんとかまさにそうでしたから。

きれぼし脳にはおなじみの「いった私のフィーリン!」については総スルーされてました(笑)

ちなみに、しゃべってる話題は大半がけものフレンズ!!

なんで出だしからサーバルキャットとかヒポポタマスとかえさとか動物の話ばかりなんでしょうかね・・

ん、買ってきたDVDまちがった!?

あと、シモネタじゃないんですがかなりピー音多めです

かなりけものフレンズで言ってはいけない単語(た○き監督)が多いんでしょうね。

ちゃんとポプテピピック見てるんですよね!?!?

一応ときどきシーンについての解説や感想を述べてらしたので映像は見てるみたいですね。

1話だけ。

2話以降は完全にけものフレンズの映像を見てる模様で、完全にポプテピピックの話が出てくることはありませんでした。

映像も出さなければ具体的な名前も出してないので、まあ大丈夫なんでしょうね。

多分。

ということでオーディオコメンタリーですらポプテピピックの話をせずに他の作品の話をする、まさかコメンタリーの概念すら吹き飛ばしてくる作品だったとは。

いや、ホント、この作品はオーディオコメンタリーもそうなんですが、何から何までなんでもありですね!

作業用BGMとして聞くしかないですよ!

DVD第二巻はどの作品のオーディオコメンタリーが行われるのか!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。