ワタモテ喪130「モテないし遠足が終わる.上」公開!~ゆりもこかともこ~

広告




待ちに待ったワタモテ喪130が公開されました!

ここまで長かった3週間はありませんでしたよ。

サブタイトルに「上」とありますので、遠足の話は今回とあと一回やるようですね。

それが夜のパレードのはず。

そして3/1には「下」も公開!

2週連続の配信でワタモテブロガーの皆様は忙しくなりますね。

それではストーリーを追っていきます。

広告




サムネが意味深すぎる

今回のサムネ、意味深すぎてこわいです。

アニメSchool Days12話ラストシーンの桂言葉を思い出したわ!

あっちもあっちで狂気ですけどね。

実はアレ抱えてますからね。

キバ子ますますふてくされる

キバ子と合流したまこっち。

岡田さんもネモとの仲直りを機に冷静になり、もういっかい回って仲直りしようと加藤さんがキバ子にLINEするんですがこんどはキバ子が反発。

そのLINEも本当にそう思ってるのかなのか優しいウソなのかはわかりませんが、せっかくの加藤さんからのチャンスをわざわざ自分から潰すのがキバ子。

逆に岡田さんは加藤さんからのチャンスをうまくというかムリヤリ使わされ、もこっちとヤンキーのアシストもあって仲直りすることができました。

という意味で対比が生まれてます。

キバ子は完全にどっかの小学生のようにだだこねてふてくされてしまっているんですが、ここでの「みんな」とは仲良かったと思っていたサチノリマキも入ってるんでしょうね。

あの3人はファストパスの時間を優先してあまり深く誘ってきませんでしたからね。

キバ子の場合性格が悪いというよりかは親から甘えられて生きてきたためにガキのままで性格が止まっている印象ですね。

構って構ってって甘えたら構ってもらえるのが当たり前のような。

でも高校生から徐々に大人の人間関係が構築されていきますので、ガキのまんまだと将来が非常に悲惨なことになっていきますよ。

まこっちもよくあきれないな・・・

いや、無言になっているあたり、あきれてますか。

ここで加藤さんと岡田さんの悪口をべらべらしゃべらないだけまともっちゃまともです。

やはり前回で一度入ってしまった迷宮からは抜け出せそうにもないですね。

まわりはキバ子の居場所を作ってこっちにおいでと手まねきしてくれているんですが、自分で迷路を複雑にさせてしまっている状態。

これが悪口で距離を縮めてきた人の悲しき末路・・・

あと、加藤さんのLINEアイコンはファッションアイテムのなにかなのか・・・

キバ子の登場、なんとこれで終わり!

ネモとヤンキーはそれぞれ一時離脱

ここでうっちー、まこっちに続きもこっちグループのメンバーと別れのシーンが訪れます。

まずは前回のラストで衝撃的な会話で仲直りをしたネモたち3人と清田くんたち男子グループが合流。

岡田さんが清田くんにLINEしてましたので予想通りの展開ですね。

キバ子のことをさもそこにいなかったかのごとく男子グループも女子グループも誰も話してないのが泣けます。

まあ、遠足のはじめのシーンですでにキバ子は男子グループの中からもいない扱いされてましたからね・・・

岡田さんはネモはもこっちと回ってと提案するも、ネモはせっかくの遠足、残り時間も少なくなったので最後だけでもという理由でしょうか、リア充グループと回る方を選びます。

ここでネモ、岡田さん、加藤さんが離脱しました。

男子の中でもこっちたちにちゃんと手を振ってくれる清田くんはやっぱり神だ・・・

よく見ると岡田さんの髪、またパイナップルに戻ってますね。

そして続けざまにヤンキーもメカクレとケントスキーと合流。

ここでさらにメカクレの下の名前が「麗奈」というのが判明します。

なんとメカクレとケントスキーさん、いなくなったと思ったら実はお詫びにとシーに行ってうさぎのぬいぐるみを買ってました!

ココリコの番組でとったどー!の濱口みたいな持ち方していてすっかりしぼんでますね。

水曜どうでしょうの釣り企画でバッテリーがきれたOnちゃんみたくなってますが、シーでしか買えないウサギ=ステラ・ルーでしょうかね。

なお、3900円します。

メカクレが耳をつかんでいたのでここでまたしても「持ち方ぁぁ」の流れになるんですが、やっぱりこの3人はさっぱりと仲直りしましたね。

ここでヤンキーも一時的に離脱。

それにしても、救護が必要なくらい重症の頬をもういっかい殴るなんていくらなんでもひどすぎますよ・・・

ヤンキーにとっては拳が親愛の印なんでしょうが、逆の頬のほうが・・・(そこかよ

残るメンバーはゆりともこっちの二人だけになるんですが、ここからは深呼吸して見たほうがいいです。

ゆりもこ

ゆりもこ派の皆様、おまたせいたしました!

とうとうゆりもこのお時間がやってまいりました。

いままでさんざん目の前でネモクロのイチャイチャをみせつけられてますから、二人きりになったらどうなるかっていったら・・・ねえ?

ここで二人きりになったのをいいことに、もこっちからのカップルじみたボケの返しでこんなセリフを真顔で言えるゆりが素敵です☆

破壊力高すぎでしょ・・・

f:id:HINOmao:20180222135614p:plain

ビミョーに噛み合わないもこっちとゆりの会話。

何を言ったのかわかったゆり、時間差でデレッデレになります。

そりゃこの話を読んでる私まで照れますよ・・・

そしてもこっち、

大人気アトラクション、プーさんのハニーハントのもじり、モーさんのミルクハント!

かなり強引な名前のアレンジで、シンボルもなんら可愛げのないうしさんですが気にしない気にしない。

ゆりはこのアトラクションを一番好きと評しましたが、やっぱりコース的にも絶叫系ではなく、小さい乗り物の中でもこっちとくるくるできたからでしょうね。

ここまでもこっちと隣になれた回数・・・0回ですから・・・

ところで、中学時代、もこっちがゆうちゃんと知り合う前に仲良くなっていた友人って、まさかこの後のどこかのエピソードで登場したりしませんよね!?

新しい伏線を張っているので、こりゃ回収されますよ・・・

でもやっぱりゆりはもこっちにとっては「ねぇ」さんなのね・・・

名前を自然な流れで一向に呼んでもらえないゆりが不憫すぎます。

そして久しぶりにゆりの笑顔きました!

打ち上げ以来ゆりが笑った回数は3回と少なく、キバ子とゆうちゃんがきっかけで表情がすっかりなくなってしまったんですが、ちょっとは報われた・・・のか?

でも帰りの点呼のときにゆりにあげたおみやげと同じものを「あーん」されただけであっさりと加藤さんにも渡すもこっち。

友達付き合い的にはこれが正しいんですが、ゆりにとっては「ぽっと出の女に私が思い出にもらったのと同じものを渡してる・・・」って嫉妬心が。

どうも運命のイタズラなのかニコのイタズラなのかゆりもこだけはうまく歯車があわないですね。

かともこ

そしてゆりもこと同時に展開されるようになったかともこ。

ラストで全部持っていってしまいました。

ここでの萌えポイントは3つ。

ケモ耳カチューシャ!

丸文字のあーん♡

おいしい?

加藤さん、もしかしてもこっちの彼女になってしまったのかい!?

ぜったい六本木のキャバクラ向いてるって・・・

何かに気づいたネモ

ネモは気づいてしまった・・・

クロが加藤さんにあげたうしさんのキーホルダーをゆりもつけていたことに・・・

ネモはそれを見て安心したような、煽れそうないろいろ複雑な表情をしてますね。

とうとう三角四角関係どころか五角関係にまで突入していきそうな、そんな気がします。

で、ネモもこれからクロに合流して一緒に夜パレを見るんですかね。

有能荻野

修学旅行前までは読者からももこっちからもネモからも評判がよろしくなかった担任の荻野先生。

でもクラス分けに露骨に介入しあのハーレムを同じクラスにしたり、もこっちの人間関係を適切に見分けたりとやることはやっていました。

ここは結果論的に有能と言わざるをえないですね。

ということでストーリーを追ったんですが・・・

あれ、これ、夏か年末に東京ビッグサイトで頒布されているどこかのワタモテサークルの500円の薄い本じゃないですよね?

これが1ヶ月弱しか見られないとか残忍すぎますよニコ先生い!

今まではもこっちの痛々しさで悶絶してたんですが、今回はヒロインのデレデレっぷりに悶絶することになりました。

もうメインヒロイン加藤さんでいいよ!!

これ遠足終わったらどんなストーリーにしていくんですかね。

教室じゃもこっち好き好き衆が3人回りをかこっててますからね。

次回更新、なんと来週!

バカヤロ、3週空いたと思ったら、そこで2話分ストーリーを作っていたのかよ!

来週も読まないといけないじゃないか!

おまけ

こら!

わたモテ記事リンク

喪128 喪129 喪130上 喪130下

喪131 喪132 喪133 喪134
喪135

12巻購入 ファンブック購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。