ワタモテ喪132「モテないし先輩後輩の関係」公開!あの子が大物新人へランクアップ!

スポンサーリンク

4月5日にワタモテの最新エピソード、喪132「モテないし先輩後輩の関係」が公開、配信されました!

話数的に今回配信されたエピソードから14巻の内容に入っていきます。

夢の国での遠足は修学旅行以上に伝説に残るエピソードでしたね。

もこっちが3人の女性をもてあそぶ天然女ったらしなのが分かりましたし、吉田さんは夢の国にハイテンションなピュアな乙女に変わってました。
そしてあだ名呼びやプレゼントを通してネモ、ゆり、加藤さんとの距離が急激に近づいています。

3年進級時の自己紹介をきっかけに仲が悪くなってしまっていた岡田さんとネモはもこっちの発言をきっかけに関係修復に成功。
今まで会話イベントがあんまり発生してなかったネモとゆりの距離も接近し、なにやら複雑な人間関係になっていってますね。

その一方で今までクラスのムードメーカーだったであろう南さんは言ってはならないことを言ってはならない人の前でここぞとばかりの表情で言ってしまったために周囲との人間関係が険悪なムードに。
喪131で初芝が描いた画のように拘束具に繋がれた犬のごとく口をふさいでまこっちに依存しないとまともな学校生活が送れない状況。
悪役の位置づけながら完全な悪役というわけではなく、もこっちが成長して友人を着実に増やしているのとは逆に友人知人がことごとく離れていってしまう代償を負っています。

前置きはさておきさっそく喪132を見ていきましょう!

扉絵「でも関係は・・・」

おいおいおいおい、やけに不穏なワードが出てきてますよ・・・

これはこの先、さらに人間関係が大きく変わるサインになってしまうのか?

それとも単純な友達には戻れない、昼ドラマでは行かないまでも愛憎劇にまで昇華してしまうのか・・・?

いまの原作担当はどんなストーリーが思い描かれてるんだ・・・

「先輩後輩の関係」

サブタイトルが「先輩後輩」

あれ、もこっちは高3だから、誰か後輩になるキャラいたっけな・・・と思い出していたんですが、なるほど、喪110の入試のときに体調悪くなって保健室に連れて行った子を出してきましたか・・・

しかも出会いのきっかけから今後大物になるのが約束されてしまいました・・・

名前は「平沢雫」。

ということで、平沢大河選手からもらってきた名字ですね。

平沢選手は仙台育英高校からロッテにドラフト1位で入団。

今シーズンは1軍で起用され4月3日の試合で初打席初安打。

続く荻野選手(もこっちたちの担任の元ネタの選手)らの集中打により0-1からの逆転に成功、そのきっかけとなる活躍を見せてます。

ズラズラーっと一度通し見したんですが、あ、これは私の文字数とスクショ数がどんどん増えていくパターンの話だ・・・と感じましたね。

ニコ先生はモブをモブでなくするのが非常にうまいんですが、入試のときに助けた後輩も初の後輩キャラとしてもこっちグループに入ることになりました。

こんなの・・・こんなの同人誌かよ・・・

ところで、このクズ後輩ちゃん、彼氏とはどうなったんでしょうか・・・

やっぱり別れたとか??

キバ子、やっぱりクラスにいづらい

ネモ、岡田さん、加藤さんの3人が朝教室で仲良く談笑する中、それを横目に見ながらクッソいづらい雰囲気になってるキバ子。

おもり役のまこっちがキバ子のそばにいるのか?と思いきや、今回はもこっちとゆりとしゃべってましたね。

個人的にはこのまま放置でいいんじゃね?とも思っているんですが、まこっちはいつか救済するときがくるんでしょう。

仕方がないのでキバ子はもこっちとゆりも取り込むしかないと考えたものの・・・

知ってか知らずかもこっちのタイムリートーク!

もこっちがガチレズさんからもらった少女漫画から話が進むんですが、キバ子にとっては完全に牽制として受け止められてしまう会話ですね。

主人公に意地悪してくるライバルの女、ひどい悪口

これまんまキバ子のことですからね。

もこっちはそれを許す主人公と急に友達面するライバル女が嫌いだと言っていて、ちょうーどキバ子がそれをやろうとしていただけに、キバ子はますます近寄れなくなってしまいました。

ゆりが同意したのも・・・やはり身近に連想される人がいるからですね。

ホラ、八重歯が生えた・・・

少女漫画をうまーく使い、今後ももこっちとゆりは悪口しか言わない性根のキバ子と仲良くするつもりはサラサラないというのが示されました。

で、諦めて隣のクラスのサチたちのところに行くことにしたんですが、「嫌だけど」行かざるを得ないっていう状況なんですよね。

遠足でもキバ子よりファストパスを優先されましたし、今更行ったところであれ、なんで来たの?から会話が始まるのが丸わかりですからね。

遠足序盤の加藤さんからの「あ、南さんも来るんだ」と同じ厳しい仕打ち。

それでもプライドを捨てて行かないといけない・・・これが悪口を言い続けてきた人への悲しき現実・・・

やっぱり一人の時間もほしいもこっち

いまでこそ友達がたくさんできてワイワイやってるもこっちも、やっぱり一人の時間がほしいようで。

で、さっきもらった少女漫画を読むわけなんですが、

確かに少女漫画の地味系主人公って、地味なようで実は地味でない、陰キャのようで実は陽キャな性格をしてますね。

本当に地味ならマンガにすらならないですからね。

で、実写化されるとだいたい美形の女優が演じることになる、と。

わかりますわかります。

顔がいい地味女なんてフィクションの世界でしかいねえから!!

もこっちの成長1、「一緒にめし食うやついるし」

いままで(特に2年の修学旅行以降)の学校生活の中で友達がたくさんできたもこっち。

いよいよもこっち自身が「私はぼっちじゃない、めし食うやついるぞ」と自覚するように。

いいぞもこっち!あとは回りに与え続けていくんだ!

もこっちの成長2、「吉田さんを懐かせる」

遠足のときに色んな人に買い増してまであげてていくつか余ってた牛のキーホルダー、実は吉田さんにも渡してたんですね。

そのお礼が紙袋に入ったわりといいところのプリンって、吉田さんがキーホルダーをもらったときにそうとう喜んだのがよーく分かりますね。

もこっちの成長3、「平沢さんに「与えてる」」

話が前後してしまうんですが、あのぼっちだったもこっちが!

いままで周りの人から与えられてばかりだったもこっちが!

とうとう平沢さんに自分から「昼ごはんいつにする?」と食べる日の約束を取り付けるまでに成長しました!!

相変わらず加藤さん相手にはコミュ障っぷりを炸裂させてしまうんでしょうが、今回は加藤さんは1コマのみの登場ということで。

(それでも役割をこなしているところがニコさんのうまい所)

ゆりは相変わらずのゆりだった

少しずつ成長しているもこっちとは反対にゆりはやっぱりいつもどおりのゆりでしたね。

後輩の自己紹介には興味が無いので無視!

平沢さんは気にしてましたが、ゆりの場合、仲がいい人以外は眼中にないから・・・

ネモに「クロどこー」と聞かれても「どこか」と答えてるので、本当にたまたま中庭にいただけでどこかは知らないんですよ・・・

ネモの前で入試の話は・・・

クロを探して中庭へやってきたネモ。

クロは見知らぬ後輩ちゃんが一緒にいるので、出会いが気になるネモなんですが、

ネモの前で入試の話は爆だ・・・

爆発しちゃいました・・・

これじゃまるで完全に付き合ってから3ヶ月くらいたった、彼氏がウェイ系で彼女がクッソ重いカップルじゃないですか・・・

果たしてクロが入試のときにうぇーいした相手がネモだったということに気づくのはいつか?

クロは言われないと一生気づかない、それどころか入試に落ちてこの学校にはいないとさえ思ってるでしょうから、どこかのタイミングでネモが打ち明けるしかないですよこれは。

「別にいいけど」

このエピソードで頻繁に出てくるワードが「別にいいけど」

吉田さんは平沢さんのことは特に気にもしていないため言葉の通り別にいいんですが、

本当に別にいいんでしょうかね。

とくにヤン化ネモとネモと昼を食べに行ってほしくないゆりは・・・

うっちー、いた!隠れてた!

うっちー、なんと3コマばかり中庭の木の陰に隠れてました!!

こええよ・・・

これじゃまるで、心霊写真じゃないか!!

しかもラスト、後輩ちゃんを半ば邪魔モノ扱いするあたりどうやらうっちーは前回の加藤さんとのやり取りで我に返るどころか、さらにもこっちを狙う危ない女として闇堕ちしてしまったようです・・・

もこっち逃げて!最終的に卒業式の日にナイフで斬られるよ!!

こんなんなっちゃうよ!

最後の最後でもこっちのクズさも見られた

平沢さんから見ると聖母のような存在のもこっちですが、その裏で考えていることはとってもゲス!!

忘れちゃいけないもこっちのクズ要素も見られました。

ワタモテを最近知った人が修学旅行編から見ずに喪1からもだえながらみるべきなのはこのクズ要素は喪1からずっと続いているものだからですね。

まあ、彼氏持ちでしたし、中学時代はヤリたい盛りですからゆうちゃん以上にいろいろとエロエピソードたくさん持ってそうですしね。

日常回にしては中身こすぎだろ・・・

遠足でもこっちの周りが全員発情?するとここまで濃くなるのか・・・

やっぱりもこっちは普通じゃないな・・・

あれ、これって、よく見たら少女漫画の鉄板、ものすごく素敵な男の子(もこっち)を狙う女の子(平沢さん)と、それを邪魔する女たち(ネモゆりうっちー)って関係じゃないですか?

ということで少女漫画のエッセンスがこれでもかと取り入れられてましたね。

なにこの短いながらもメインの登場人物が全員ちゃんと役割を演じきっているストーリー!

誰も死に体がいません!!

そして完全にヤンデレ化してるネモ、ゆり、うっちー!

この話だけで100回以上ループできますよ!

小ネタ

あるあるww

私も授業中に隠れてメル友の女の子とメールしてましたww

でも当時は折りたたみケータイでしたからやりにくくて・・・

相手が彼氏だったら面白いんですね。

加藤さんならいそうですけどね。

13巻発売日決定!

12巻の予告では13巻の発売は2018年秋頃と書かれていたんですが、意外と早く夏休み前の7月21日発売で決定しました。

遠足版完全収録ということは、やはり喪131までが単行本化になりますね。

7月まで生きる望みができた!

ということで首を長くして待つことにしましょう!

12話もちゃんと購入しております

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。