ルパン三世part5第一話「地下塔(ツインタワー)の少女」視聴!~平成と昭和の共演~

スポンサーリンク

私の中での大本命ルパン三世の新シリーズ、part5がスタートしました!

日テレでは火曜深夜の放映ですがようやく視聴できました!

今シリーズもpart4と同じく青ジャケのルパンが活躍します。

旧ルやパースリは産まれる前の作品、見たことがあるのは新ルの再放送とTVSPぐらいなにわかルパンフリークな私ですが、ルパン三世も見ていくことにしましょう!

オープニングテーマはルパン三世’80のおフランス風アレンジ

新ルで3番目のオープニングだった「ルパン三世のテーマ’80」といえばジャズ調の楽曲で人気だったんですが、今回、それをおフランスのパリ、シャンゼリゼ通りの雰囲気をさらに加えた音楽としてリメイクされてました。

追っかけるパトカーが昭和なのに東京タワーの塗り分けが7等分、大展望台白色の現代バージョンだったりするのはご愛嬌ということでひとつ。

やっぱりルパンの愛車はベンツSSKではなく、作画しやすいフィアット500になってしまうのね・・・

ルパンもパソコン使ってネット通販で買い物をする時代

ついにルパンもパソコン使ってネット通販で買い物をする時代ですよ皆さん!

もちろん注文するときはじいさんに変装して偽名を使ってるんでしょうが、なりきりかたがお見事。

使ってた通販サイトはネットで検索しても出てこないふかーい海の底にある闇通販サイトのマルコポーロ・・・

ルパンの世界で言うところのデジタル通貨(仮想通貨ね)でのみ支払いが可能なあたりまんまアメリカで2013年まで存在した闇通販サイトのシルクロードが元ネタなんですが、実は仮想通貨が有名になったのはここ1~2年なんですが、通貨自体は2009年にはすでに存在していたんですよね。

あの破綻したマウントゴックスも仮想通貨の取引所でしたから・・・

現実世界の日本じゃすでに仮想通貨バブルは崩壊したんですが、あちらのフランスでは利用シーンもあるので価値が上がり続けているんでしょうね・・・

今回の獲物はデジタル通貨

そんな闇通販サイトで金銭のやり取りを使うときに使うデジタル通貨、こちらが今回の獲物なようです。

このデジタル通貨のやりとりが記録されている金庫施設・・・それが海に浮かぶ巨大サーバー施設ことクラウドデータセンター。

ここの海底、地下128mにある管理居住施設にある住人がサーバーに侵入できるカギを持っている・・・

侵入方法はルパン三世ではおなじみですね、下に行くと怪しまれるのであえて上から飛び込んでサーバーの海水冷却ファンが止まってるわずかな時間に侵入するパターン。

ファンが止まる時間15秒はわりと長い部類じゃないでしょうか?もっと短い2~3秒でもいい気もしますね。

ルパンのはやわざ

この管理居住施設を借りてるのは意外にも年頃の美少女「アミ」なわけですが、この子が天才ハッカー。

はええよ、お父さんに紛争して抱きしめたあの一瞬でアミの下着のおしりに仕込んだ銃から銃弾一発抜き取るとか・・・さすがルパンだよ・・・

こうして泥棒「契約」してサーバーのバックドアをゲットしたルパン、アミをさらいだしタブレット端末からあっという間に350万以上の仮想通貨を盗み出すことに成功。

1コインあたりなんぼなのかは示されてませんが、おそらく100万ドル単位でしょうから大国の国家予算に匹敵する金額を盗み出したことになりますね。

一瞬だけ増える仮想通貨の「868861」が「838861」に見えた私はオッサンですね。

カリ城さながらのカーチェイスもあるよ!

さすがデジタル時代、ルパンの潜伏先が割れるのもクッソ速いですね・・・

カリ城そのまんまのカーチェイスのはじまり。

どこにiPadを持つ銭形とiPhoneを持つ五エ門がいるんだよ・・・という昭和と平成の合わせ技がここで見られました。

ルパンゲームの始まり

そう、今やSNS全盛期・・・

誰もが情報をガジェット一つで発信できる時代ですので、ルパンのいどころをだれかが追跡、盗撮した画像をネット上で全世界に公開することも可能・・・

ということで仮想通貨を盗み出したばっかりにICPOが作った「ルパンゲーム」に否応なしに巻き込まれることに。

しかもまとめサイト(笑)まですでに作られているというんですから、あっという間に包囲網ができあがってしまいました。

どこに警察官(ルパンゲームの参加者)がいるかどうか分かりませんからね・・・

あ、次回予告の鍋食ってるシーン、新ル145話「死の翼アルバトロス」のオマージュかな??

あのエピソードは新ル特集で必ずピックアップされるほど有名なんですが、演出絵コンテが名義変えた「宮崎駿」な伝説の回の1つなんですよね。

昔のエピソードの一片も・・・

アバンタイトルでちょっとだけ見られたむかーしのルパン・・・

ルパンと銭形が肩くんで走ってる映画第一作目の「複製人間」→緑ジャケで姫抱いてる「カリ城」→ピンクジャケのパースリ(エピソード不明)→赤ジャケでサル顔の新ル143話「マイアミ銀行襲撃記念日」→記念すべき1971年放映の旧ル第一話「ルパンは燃えているか?!」

マイアミ銀行の作画からなぜかテレコム画の雰囲気が抜けてるんですが、全シーン新規描き起こしされてるのかな?

いいですね、wikipediaらしきページもあったりネット通販で買い物したり獲物が仮想通貨だったり、タブレット端末すら出てきたりするデジタルガジェットフル動員な現代のネット社会のエッセンスをすべて取り入れつつも新ルのようなギャグ、お色気要素も入ったルパン三世も!

銃撃戦のシーンもありましたが今回の主役は「デジタル」。

この作品も当然のことながら視聴継続します。

高畑勲氏死去

高畑勲氏が4月6日に死去されました。

ここで高畑勲氏の名前が出てくるのは不自然かと思う人多数なんですが、実は高畑勲氏、宮崎駿氏とコンビで旧ルの演出を担当していたことがありました。

このときは「Aプロダクション演出グループ」の名義で後半の話を担当していたようです。

旧ルは初期コンセプトが大コケしてしまいわずか23話で打ち切りになってしまった悲運の作品なんですが、今見ても時代が感じられておもしろいですよ?

高畑勲氏のご冥福をお祈りします。

ルパン三世part5記事リンク

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。