ルパン三世part5第2話「ルパン・ゲーム」視聴!

広告




ルパン三世part5の第二話「ルパン・ゲーム」が放映、配信されました!

前話では闇の通販サイト「マルコ・ポーロ」から仮想通貨を盗み出したルパンが運営の幹部に目をつけられルパンゲームのターゲットとして否応なしに参加させられることに。

すでに情報はSNSにより拡散されていて空港ではたくさんの旅行者がスマホのカメラを向けて目撃情報をリアルタイムで送信しあっているよーってところで終わりました。

それではさっそく第二話を見ていきましょう!

今回はギャグパートは一切なく、シリアスなムードが終始続きましたね。

広告




ルパンゲームの目的

ルパンゲームの目的、それは単刀直入に言うとルパン一味の逮捕にあります。

とはいっても一般人は目撃情報をネットでつぶやくだけ。

直接彼らを逮捕するのはICPOがやるという仕組みですね。

ICPOとしても殺しは好んでいなくて、やはり生きていての逮捕が望ましいと判断しています。

この手の逃亡劇ですと時間がたつにつれて過激派が出没するんですけどね。

空港脱出レース

SNSにより民間人すら警察官になってしまったルパンゲーム。

これにより空を飛んでいる数時間もの間密室状態になってしまう飛行機で脱出することは不可能となってしまいました。

って空港職員、仕事しろよ・・・

いや、ルパンゲームが仕事じゃなくてよ・・・

「21世紀のハイテク機器と泥棒稼業」がテーマの1つとあってか、ルパンが盗む車もとうとうゴツイ車から充電スタンドに止まっていてバッテリーの残量がありそうな電気自動車に目標をチェンジ!

これはヘリコプターのエンジンを回すのに必要な外部電源の供給源として使うためでもあり、ヘリコプターを乗り捨てて空港からなんとか脱出することに成功しました。

「死の翼アルバトロス」のオマージュ

どこかのモーテル。

例の予告であった新ル145話、名エピソードと名高い「死の翼アルバトロス」のオマージュが出てきました!

あっちではみんなで鍋つついてるなかマシンガン乱射してる不二子が乱入して鍋パーティーはぶちこわしになるんですが、こちらではそんなことはありませんでしたね。

ルパンの居場所なんてすぐに割れるでしょうから今までのルパンの流れからいくと、このへんでも元ネタのアルバトロスのように殺し屋かなんかが銃ぶっ放して一事件起きるんじゃないかとヒヤヒヤしたんですが、予想を裏切り平和に終わった模様。

そういや私、「死の翼アルバトロス」は見たことないな・・・155話、「さらば愛しきルパンよ」はDVD借りて見たんですけどね。

豪華客船でクルーズ

豪華客船でうかつに記念写真に応じる・・・変装したICPOかゲームサイドの人間により捕まるフラグなのではないかと用心したんですが、ここは何事もなく進みましたね。

Nekon(ニコンのもじり)の一眼レフカメラなのにAF合焦音がキャノンなのはご愛嬌。

逃げた先は・・・ブワンダという国。

でもブワンダの元ネタであろうアフリカのルワンダ+ブルンジはどちらも内陸国やぞ?

ブワンダ滞在の目的は・・・ICPO非加盟で銭形が追ってこられないことと、自分から配信ソフトを使って積極的に情報を発信しルパンゲーム参加者に探す楽しみをなくし、そのうち新しいおもちゃが出てきて飽きるのを待つ!!

という人間の持つ飽きっぽさを非常にうまーく利用したもの。

これでちょっとの間攻守が交代できました。

今はネットで新しいおもちゃなんて毎日どこかしらで出現しては消える時代ですから、ルパンゲームも一過性で終わるという判断ですね。

でもライト勢はどんどん抜けていっても過激派ルパンガチ勢は・・・ねぇ?

ところで、ルパンゲームをやってないのに10年以上何者なのか正体が割れていない先輩が日本にいるんですが・・・

彼こそルパンゲームの主役でしょ・・・

ルパンVSドローン

何でもってポイントが加算されるのかわからないですが、「Drone_fighter」なるアカウントが7万ポイントを獲得、2位以下に大差をつけてずっとランキングでも首位になってました。

ドローンファイター・・・?

ということはドローンも使ってルパンを追跡する奴がいるのか・・・?

まさに現代の追跡機器としてふさわしいですね。

小型のドローンを飛ばして居場所を掴み情報を横流しする、まさに現代の情報戦です。

ラストはいつものルパンらしくなってきた

いいですね、依頼された殺し屋の急襲。

しかも古今東西、過去の原作ルパン三世で登場してきたであろうキャラクターのオールスター!!

登場したキャラは・・・「魔山神平」「ミノムシ」「骨船長」「防人」「ユニオンママ」

ユニオンママはパースリ11話に登場。

11話はこのDVDに収録されてます。

これでこそいつものルパン三世ですね。

ようーやく目的がはっきりしました。

最終的にはアミを守りつつ、この殺し屋のボスを壊滅させる・・・んでしょうね。

現段階では圧倒的に不利ですけどね。

来週はいよいよどっかの荒野のハイウェイに殺し屋ともども集結・・・どうやって処理していくのかすでに楽しみです。

さすがにアミは危ない裏道を一人で歩いたらアカンだろ・・・

逃亡途中でアミは「さよなら」とメッセージを残し一人こっそり立ち去ったんですが、さすがに危ない裏道を一人で歩いたらアカンだろ・・・

日本でもクソ危ねえ野郎がいて危険だというのに。

で、ルパンが自分を助ける理由がいまだに分からないアミ、「ルパンは私とエッチしたいの?」直球質問かよ!!

完全に視聴者の40%はアミとエッチしたくなりましたね!

私もこういう直球質問、おもしろいと思ってますし嫌いじゃないですよ!

ヘリはAW609

ルパンが空港を脱出するときに使った飛行機は実在します。

アグスタウェストランドが開発中の民間ティルトローター機。

ローターを傾けることでヘリモードと航空機モードの2つのモードで運用できる機体で、軍用ではオスプレイが良くも悪くも超有名ですね。

AW609は2018年中にアメリカFAAの型式証明を取得する予定。

クルーズ船乗客のカメラ

クルーズ船の乗客がルパンと記念写真をお願いするために渡してきたカメラはニコンのD810

でした。

ハイアマチュア~セミプロ向けな35mmフルサイズ、3700万画素のイメージセンサーを持つ一眼レフで、2014年発売と古いものの一眼レフの販売サイクルは非常に長いことから、今でも家電量販店で販売されてます。

ボディのお値段なんと29万円!(某家電量販店価格)

たけぇよ!

私が持ってるミラーレスが4台買えますね!!

ルパン三世part5記事リンク

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第六話はなぜ賛否両論になったか?

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。