多田くんは恋をしない第2話登場カメラまとめ

広告




多田くんは恋をしない、第2話が放映、配信されました!

転校してきたテレサちゃんとアレク、仮入部から多田くんの写真に惚れて写真部に入部するのはお決まりの流れ。

写真を撮る楽しさを知ってもらうために7人いる部員を2つのチームに分けて相手チームのメンバーを撮る対決をするんですが、

よくカメラをもったまま走れるな・・・

危なっかしくて絶対にやらんぞ・・・

そしてアレクの身体能力の高さは異常。

なんだあの跳躍力と透視能力は・・・

「シャッターチャンス!」王道ラブコメ・・・フォトカノかな??

今回登場したカメラをまとめてみました。

広告




委員長の使ってるカメラ

キャノン Powershot G9X

<<キャノンホームページより>>

委員長が使ってるカメラはキャノンの高級コンデジ、Powershot G9X。

2016年に発売されたカメラで実質的なPowershot S120の後継。

操作の大半はタッチパネルで行い、ボタン類は非常に小さいものが隅っこの方に徹底的においやられてしまってます。

あのカメラのサイズでも搭載されているイメージセンサーはコンデジでは大きい部類に入る「1型」。

もう高級コンデジで1/1.7型、2/3型の時代はとうに終わってしまいました。

広角側は開放f2.0と非常に明るいレンズを搭載してます。

というより明るいレンズのコンデジを買おうと思ったらこのカメラのように4~5万は出さないといけません。

山下犬の使ってるカメラ

パナソニック DMC-GF7

<<パナソニックHPより>>

山下犬がもっていたカメラはパナソニックのミラーレス一眼GF7。

またGF7か!と言わんばかりのパナソニックによる熱いGF7推し。

余談ですが、この小さいカメラに45-200あたりのでかい望遠レンズつけたらおもしろいですよ・・・

なにせ重さの半分がレンズですからね!

そしてパナソニックのカメラ、やたらオートフォーカスが高速でびっくりしますよ?

コントラスト比検出式なのに。

最強の撒き餌レンズ25mm/F1.7レンズを使ったときのピント合わせの時間、0.5秒もしないです。

でもすでにGF7は生産終了してるっちゅーねん!

ピン先輩の使ってるカメラ

キャノン EOS 80D

<<キャノンホームページより>>

部長ことピン先輩の使ってるカメラはキャノンの中級機、EOS 80D。

ボディは最安値8万円、レンズキットは同じく10万円前後の価格。

ニコンのD7200と競合するキャノンの一眼レフ。

キャノンの中級機~入門機はラインナップが多すぎますって・・・

多田くんは恋をしない記事リンク

第一話登場カメラまとめ

第二話登場カメラまとめ

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

第十三話

【多田くんは恋をしない】第8話で河口湖周辺の訪れた場所まとめ

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~銀座編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~日比谷編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~皇居周辺編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~椿山荘・羽田空港編~」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。