多田くんは恋をしない第2話「まあ、間違っちゃいない」視聴!

広告




肝心なことをすっかり忘れてました。

私、多田くんは恋をしないの各エピソードの感想を書いてないじゃん!!

ということで第二話より感想を書くことにします。

前回は留学してきたテレサちゃんとアレクちゃんが主人公の多田くんのいる高校に転校してきたところで終わりました。

その続きから第二話は始まります。

誰だよ、1話でデューク東郷を出演させたの・・・

きをつけな だんなのうごきは KGBによまれてるぜ

広告




納豆のにおいだぁ!?たしかにくさいね・・・

なにをそんな、アレク、納豆食べるのにわざわざガスマスクをしなくても・・・

まあ、納豆のにおいがくさいのは分かるっちゃ分かります。

納豆のにおいは同じ日本でも関西人には受け入れられないとまで言われてますからね。

私は好きですよ?納豆。

必ず1日1パックは食べてますしね。

そして焼き鮭にお味噌汁、のりにお新香なんて和を極めた朝食、今の日本人なら土日ですらまず作る時間はないですが、今の「和」は外国人により維持されている象徴と言ってもいいカットですね。

4組のCP成立!?

2話でさっそく4組のCPが成立してましたね。写真部内で!!

まずは、グラビアアイドルのヒナを溺愛しているピン先輩と委員長、そして1話ですでに成立していた多田くんとテレサ、これまた1話で半分成立していたアレクと伊集院。そして山下犬と多田妹。

誰だヒナが委員長なのではないかと言い出したやつは・・・

どう考えても別人じゃないか・・・

確かに見た目はメガネを取れば似てますけどね。

委員長とピン先輩は純愛的なカップル。

アレクはツンデレ、伊集院はアレクにひたすら引っ張られる舎弟のようなカップルになるんでしょう。

気になる多田くんとテレサですが、多田くんは恋愛をする気はないでしょうから、テレサの片思いで終わるんでしょうね。

山下犬と多田妹は同じ学校ではないので、めったに会う機会がないのがいじらしいところ。

なんでや!

ゆるゆるな写真部の活動

それにしても写真部の活動、ゆるゆるすぎやしませんか!?

7人を2チームに分けて相手チームのメンバーを撮る謎のゲームを2日連続でやるとか・・・

まあ、体験入部として細かな数値を追うよりもまずは写真を撮る行為そのものの楽しさを味わってもらうにはこんな感じでゲームにするのが一番いいんでしょうね。

それにしてもアレクの身のこなし方が非常に軽いんですが、まさか前世、伊賀の忍者じゃありませんでしたか!?

でもテレサには非常に弱いのか敵チームながら助けたりしてるんですけどねw

さいごに

この作品をみて思ったんですが、もし私が高校時代に写真部に入っていたら・・・

とは言ってみたものの、私が通っていた高校は男子校だったので女子部員と関わることはないですし、多田くんが通っている高校のようなゆるゆるな活動はしてませんでしたし、機材の購入費用と部活動の遠征費用がどう考えても捻出できなかったでしょうからやっぱり私が高校時代に写真に出会うことはなかったんだろうな、というのは確実ですね。

そう、写真趣味って本格的にやろうとすると数十万単位での初期投資がかかるんですよ。

しかも当時はデジタルでなくフィルムだった時代ですから、フィルム代と現像代も別途かかってしまいます。

それに私の高校時代は写真よりも映像、ビデオの方に興味を持っていましたからね。

ゆりかもめの前面展望をわざわざ撮りに行ってましたし、学校が早く終わった日にはその足でお台場に行くなんてこともしてました。

でもその当時の映像はもう残ってないんですよね。

残ってたらあまりの変わりように私はパソコンの前で涙を流しますよ。

あの空き地だらけだったお台場がいまや建物だらけなんて高校時代の私は想像もしてませんでしたから。

2000年頃の土日の昼間なのに4両編成が常にガラガラだったりんかい線の映像はぜひ残しておきたかったですね・・・

後に映像の撮影に使っていたビデオカメラが故障したことで離れることになってしまうんですけどね。

多田くんは恋をしない記事リンク

第一話登場カメラまとめ

第二話登場カメラまとめ

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

第十三話

【多田くんは恋をしない】第8話で河口湖周辺の訪れた場所まとめ

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~銀座編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~日比谷編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~皇居周辺編~」

「多田くんは恋をしないの聖地巡礼に行ってみた~椿山荘・羽田空港編~」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。