ウマ娘第4R「特訓ですっ!」視聴!競馬用語&レース元ネタ

広告




4月18日にウマ娘の最新話第4Rが放映、配信されました!

第3Rの終わりでは皐月賞でライバルのセイウンスカイの3着と敗北を経験したスペシャルウィーク。

史実通りならここからスペシャルウィークとセイウンスカイとのライバル模様が描かれるわけですが・・・果たしてどうなる?

感想よりも解説がメインとなりつつありますが、それでは本編を見ていきます。

広告




スペシャルウィークのダイエット

元ネタ:スペシャルウィークはダービーで前走より8kg減

皐月賞で3着になったスペシャルウィーク、いよいよダービーへ向けてのトレーニングを開始!

ということで今回のメインはレースよりもトレーニングの話。

スペシャルウィークは皐月賞での敗北がまだ尾を引いていて、蹄鉄もうまく打てないほど影響が出ていました。

その原因の一つが体重が増えたことで、ピーkg(実際は10kg)太ったことをしきりに気にしていル様子。

次のレースまでに体重をなんとか落とそうと現代の女の子っぽく食事制限をしはじめるんですが、脂肪じゃなくて筋肉を落としそうなんですが・・・

(若い馬だと筋肉ついて一気に体重が増えることがある)

トレーナーも他のメンツもスペシャルウィークのダイエット&調子を戻すためにあれやこれや手を打ってます。

プールの高飛び込みだったり、筋トレだったり、ダンスだったり、ライバルクラブを巻き込んでの模擬レースだったり・・・

模擬レース

元ネタ:併せ馬

3話でスペシャルウィークはタイキシャトルと模擬レースをするわけですが、実際の競走馬も模擬レースというところの併せ馬をする調教があります。

これは2頭、多くても3頭の馬が並んで走る調教で、闘争心を掻き立てる効果があるとともに競り合うのでタイムも1頭で走るときよりも好調になる、競走馬であれば誰しもがやってるトレーニングですね。

コースは芝とダートとウッドチップの3つあり、ウッドチップを選択。

スペシャルウィークも負けて話もまるっきり聞こえないほど落ち込んでいた3話前半とは打って変わりこの模擬レース(併せ馬)を行ったことでうまく闘争心が掻き立てられたようです。

※ちなみに実際は中長距離馬のスペシャルウィークと短距離馬のタイキシャトルが併せ馬をすることはありませんでした。

サイレンススズカに毎日王冠&秋の天皇賞の話

元ネタ:サイレンススズカは宝塚記念→毎日王冠→秋の天皇賞の順に出走

サイレンススズカにトレーナーより次の出走レースの話が持ちかけられます。

宝塚記念→毎日王冠→秋の天皇賞の順番は史実の通り。

宝塚記念(と有馬記念)は実際はファン投票で出走馬を決めるレースです。

でも時期的に夏を避けるために放牧に出す陣営が多いのか投票の上位馬は半分くらいしか出ないんですけどね。

秋の天皇賞といえばあっ・・・

いよいよフラグが立ってしまわれました。

エルコンドルパサー無敗のGI制覇

元ネタ:1998年5月17日 NHKマイルカップ

エルコンドルパサーはアメリカ生まれの競走馬。

無敗でGI勝利ということは、出走したのは1998年5月17日のNHKマイルカップですね。

次はダービーを狙っているということですが・・・

実際のエルコンドルパサーはダービーでは走らずに休養したのち10月に別な競争に出るんですが、ここでチームスピカのとあるメンバーに負けます。

ここからはいよいよ史実から離れ、オリジナル展開になるのか・・・?

それとも1998年当時の規定でダービーに外国産馬は出走できない、その流れを忠実になぞるのか・・・?

オリジナル展開になるなら、サイレンススズカのアレも回避される可能性もありますね。

あと、エルコンドルパサーが海外を見据えてるのは史実通り。

99年シーズンは4戦走るんですが、全て海外レースでした。

ハルウララの高知競馬デビュー

元ネタ:1998年11月17日 高知競馬1R 3才3

ハルウララもいよいよデビューしました。

場所は競馬ファンでなくても知っている高知競馬。

本人は5着と言ってますがそのレースは5頭立て・・・ビリッ欠じゃん!!

ファンによる「ウララはがんばっていいね!」はその後の人気にもつながる発言ですね。

どうもウマ娘たちは実際に該当競馬場がある場所まで何らかの形で移動しているようですね。

そこらへんの移動の模様が一切描かれていなかったので都合よく名前だけ変えた同じ競馬場でやってるのかと思いましたよ。

それにしても・・・一度も勝てず廃馬の危機にもなったのに勝てないことで逆に人気になり、高知とトレセン学校を110往復以上する人生を送ることになるとはねぇ・・・

これもやはり結果よりも努力を評価する日本人ならではっていうことですかね。

(その結果長時間の残業をした人が評価アップなんていうバカげたことになってますが)

そしてハルウララのデビュー、1998年だったのか・・・

ウマ娘記事リンク

第1R

第2R

第3R

第4R

第5R

第6R

第7R

第8R

第9R

第10R

第11R

第12R

第13R

【ウマ娘】2話まで見て気づいたなぜ謎不思議

【ウマ娘】同人誌を描くときに知っておきたい血統と馬の交尾

【ウマ娘】本編で描かれなかったスペシャルウィークの3連勝と省略された理由を考察

【ウマ娘】謎に満ちたモブウマ娘、「キンイロリョテイ」とは何者なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。