ルパン三世part5第3話「殺し屋は荒野に集う」視聴!

広告




4月17日にルパン三世の最新話「殺し屋は荒野に集う」が放映、18日にニコニコ動画で配信されました!

荒野と聞いて「荒野のウェスタン」なる言葉が出てきたのは内緒。

闇の通販サイト「マルコポーロ」の運営陣によるルパンの命日を予想する新しいゲーム「ハッピー・デス・デイ」、このゲームに依頼された多数の殺し屋がルパン一味に襲いかかるところで終わりました。

それでは見ていきます。

広告




楽になった?殺し

それにしても殺しも今やすごく楽になりましたね、ドローンでTPSのようにターゲットの様子を生配信、殺し屋はその映像を見て先回りができるってわけですからね。

逆にいうとおびきよせられてうかつに近寄れば一網打尽ってリスクもあるんですけどね!!

今話ではルパンが追跡ドローンをうまーく使って動画配信で殺し屋をまとめておびき寄せたわけですから、ルパンの手のひらにまんまと乗せられたといってもいいですね。

過去が重いアミ

アニメで孤独でいる若い女性はだいたい過去が重い法則があるんですが、アミもその法則からはずれることなく重い過去が明らかになりました。

(他には「炎の記憶Tokyo Crisis」の一色まりやがこのタイプ)

ここで児童ポルノの話が出てくるとは・・・

まさにこちらも昭和のルパン三世ではまず描かれることがなかった平成要素。

金になりそうな少年少女を買い手がつくまで業者が軟禁したわけですが、その間にアミがプログラムを一から組んでゲームを作ってしまったもんだから児童ポルノビジネスからさらに稼げる自作の闇サイトビジネスに方針転換。

そのひとつが「マルコポーロ」だったわけですね!

ただしアミの体は助かったものの、自由にはなれず。

悪役は2種類

この作品の悪役は2種類。

ルパンを即殺すやつと、ルパンを拉致して予想日を待ってから殺すやつ・・・

ハッピー・デス・デイは2話の終わりに出てきたルパンの殺害、命日を予想する賭けゲーム。

もちろん一般人だけではなく殺し屋も命日を予想できるシステムで「自分で予想した日に殺し屋が自分で殺」せば予想は当たることに。

殺し屋に多数取り囲まれたルパンが考えたのは大量の殺し屋の相手はしてられない=あらかじめ相手に減らしてもらう同士討ち!

でもだれがどの日に予想したのかは分からない!

なので一箇所に集めた殺し屋にライバル殺し屋のあてずっぽうな殺害予想日をでっち上げた情報を発信し、拉致組に自分の予想日前に殺す奴を同士討ちさせてあらかじめ人数を減らしてから殺すというそんな作戦。

誰がどの日に予想したか分からない=あてずっぽうでも証拠がないので逆に真実に聞こえるというそんな一手ですね。

ゲーム参加者的には詰みかと思いきや実際はなんも詰みになっていなかったというルパンならではの非常におもしろい展開。

顔認識は一眼レフの動画撮影を使用

なんで動画を撮るのに一眼レフを使ってるのかというと、一眼レフではビデオカメラでは絶対にできない「35mmフルサイズ(もしくはAPS-Cサイズ)の大型イメージセンサーによる高画質撮影」ができるからですね。

実は市販のビデオカメラは小型化するために「1/2.5型」なスマホやコンパクトデジカメ並に小さいイメージセンサーを使ってます。

イメージセンサーがでかいほど撮影は高画質。

今ミラーレス一眼が売れているのもInstagramにアップするときの画質と本体のほどほど小ささが両立されているから。

そして、Wi-Fi機能を使えばPCを使ってリモート撮影もできます。

一眼レフは値段は張りますが上位機材なら4K解像度での撮影ができるので、顔認識にはもってこいというわけ。

一眼レフは稼いでいるトップYoutuberも動画撮影に使ってるくらい万能機になりました。

原作悪役大集結!

今回ルパンを殺す役目を仰せつかったキャラなんですが、これでもかと原作に登場した悪役が大集結してました。

順位が上の人から・・・

・ネズミ一族族長(ルパン三世31話~断続的)

・一郎(新ルパン三世11話)

・金閣、銀閣(ルパン三世79話)

・シャードック(新ルパン三世147、148、149、153、157話)

・万屋十完(新ルパン三世153、155~159話)

・ユニオンママ(新ルパン三世9話、アニメパースリ11話)

・骨船長(新ルパン三世98話)

・銀縄(新ルパン三世183、184、187、188、189話)

・防人(新ルパン三世183、187、188、189話)

・ミノ虫(新ルパン三世106話)

・アニィ

・おやっさん

・イモリ(ルパン三世45話)

・ラッキー(新ルパン三世11話)

・不乱剣博士(ルパン三世106、107話)

・赤奇血汐(新ルパン三世35、36話)

・魔山神平(ルパン三世29話)

・キング(ルパン三世11話)

・黒マムシ(ルパン三世80話)

お前誰やねん!ってラインナップですが、原作読み込んでる人にとってはどの話で出てきた野郎なのかすぐに分かるんでしょうね。

一部キャラクターはアニメでも登場しましたが、さすがにPartIIIは見てねえな・・・

登場話数はルパン三世の老舗ファンサイト「ルパン三世中毒」を参考にしてます。

で、こいつら・・・この話の中でじゃんじゃん殺されます!

何らルパン側はやられることなく(荒野に集う前にアミは一発撃たれたけど)1分に1人誰かにドクロマークがついていく斬新さ。

まさに気持ちいいほどに犬死にさせられていきます。

最後の最後に不二子登場

殺し屋を一網打尽にしたところで不二子登場!

今回は銃を向ける、ルパンを殺す役割とか熱すぎないですかい??

ということで、最新テクノロジーを使いながらもようやくルパンらしい展開になりましたね。

映画やTVSPのルパンを12分割して毎週見せられている、そんな感覚になりました。

来週はここに休暇届を出した銭形も追加ってんですから、ああ、やっとアニメの新ルの時間ですよ。

ルパン三世part5記事リンク

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第六話はなぜ賛否両論になったか?

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。