ヲタクに恋は難しい第3話「即売会とゲーム会」視聴!

広告




4月26日にヲタクに恋は難しいの3話が放映、配信されました!

ワタモテ最新話多田くんは恋をしない第4話の感想執筆に時間がかかったためこの記事は土曜日の投稿となってしまいました。

さっそく今回のエピソードを見ていきましょう!

広告




イベントに参戦!

オタクにとって夏にあるイベントと言えば・・・アレですね、アレ!

3日間だけビッグサイトが戦場になるアレですよ!

イベントまであと2週間で新刊のネームしかできてない、これはサークル参加経験者なら絶対にあるあるですね!

進捗的にはもはや一番ヤバイ状態なわけですが、よー新刊落とさなかったな・・・

この辺の苦労については画がてんでダメで同人誌を出したことがない私よりもご覧の皆様のほうがよく分かるはず。

ああ・・・サークル周り忘れたことに午後になってから気づいた成海を送り出すなんて男らしいんだ宏嵩・・・

どっかのモブ女性が喋っていた「長身のイケメンメガネ男子がBL本売ってた」、それが売り子として動員された宏嵩ですね。

おじさんがBL本を求める・・・完全に夜の夢の島にいるアチラの人間ですね・・・

そういや、私もここ1年、コミケにまともに行ってないな・・・

この夏は痛いぼっちネタからハーレム方向に大転換してから勢いが大爆発してるワタモテ本の新刊が多数出るはず!!

あとは交通系と写真、カメラ系の新刊を探る予定。

宏嵩の自宅でゲーム会

後半は宏嵩の自宅デート会。

成海は男の家に二人きりならゲームをした先に当然、深い関係になると想定してたんですが・・・

なんと樺倉さんと小柳さんものちに合流!ってことで、デートですらなくなってしまいました。

社会人になると据え置きゲーをすることがなくなって、スマホのガチャゲーか携帯ゲーム機で遊ぶようになる人が大半な今の時代、20代後半の男女が集まってゲームというのもまた貴重なシーンですよ。

私のようにインターネットの面白さに出会ってからゲームをやめてしまった人なんてのも・・・少数派そう。

写真とも出会ってしまったためにどうにもゲームをする気が起きないんですよね・・・

4人の勤めている会社=ホワイト企業!?

そういえばこの作品に出てる4人、だーれも指摘してないんですが8:51に起きても会社に間に合って、みんな暗くなるちょい前(たぶん18時30分ころ)に帰れるなんて、どれだけホワイトな企業なんですか・・・

金曜日なのに残業ほぼ無しなんて、ブラック企業がのさばっている今の御時世全く考えられないですよ・・・

成海どん、ものすごくいいところに転職できましたね・・・

むしろ趣味の時間が多数ほしいオタクだからこそ、仕事をちゃちゃっと終えて帰りたいというのもありますね。

なんとか作画はもってる

2話で作画監督10人とかいうとんでもないスタッフクレジットになってたヲタ恋ですが、3話もちゃんと作画が高水準を保っていましたね!

それでも総作画監督2人、作画監督2人、作画監督補佐4人、多数の原画と多数の第二原画担当スタジオとカッツカツなのには変わりませんが。

TAPって、プリキュアシリーズでおなじみ、あの東映アニメーションフィリピンでしょ??

そういえば10年前は当たり前だった中国韓国の提携スタジオに下請けに出すこと、最近はめっきり減りましたね。

あの時代は低品質な作画のときにズラッと並ぶ独特の漢字三文字の名前から三文字作画とか呼ばれて揶揄されてましたからね。

中国韓国のアニメーターの人件費のほうが高いとかそんな悲しい理由はなしですよ?

ヲタ恋第3話パロディ元ネタ

またまた多数のパロディがありましたので元ネタを解説していきます。

イベント

元ネタ:コミケ

オタクを題材にした作品ならば100%やらないわけがない即売会イベント。

ご存知聖地東京ビッグサイトでやる即売会はコミティアやオンリーイベントも含めると多数ありますが、参加者が半ソデでこの人の多さときたらやはりコミケ以外にありませんね!

全くの余談ですが、私なぜか約束も何もしてないのに会場の外で高校の知人にバッタリ出くわしたことがあります。

あれは確か2016年の冬コミでしたね。

あの天井の骨組み・・・歴戦の猛者なら東の何ホールなのかす~ぐわかるはず。

成海の持ってるカメラ

元ネタ:ソニー RX100シリーズ

ま た お 前 か

「多田くんは恋をしない」でも登場したRX100シリーズがこちらの作品でも登場!

シリーズなのは無印からmark Vまで同じデザインで見分けがつかないから。

成海は一眼みたいな持ち方してますが、この機種、コンデジなんだよなあ・・・

よく見たらデザインがシンプルでものすごく作画しやすいんですよね・・・

モブおじさんに手をスリスリされたトークのときの成海の顔

元ネタ:┌(┌^o^)┐ホモォ…

解説はいらないかと思いますが念のため。

Twitter発でいつしか大流行した、腐女子がBL本を求めるさまを顔文字にしたのがホモォ…です。

この後めちゃくちゃファミレスでネーム切った

元ネタ:この後めちゃくちゃセックスした

ネットスラングから生まれた「この後めちゃくちゃセックスした」を改変したもの。

シビアコ

元ネタ:ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険の名言「そこに痺れる憧れるゥ!」の省略形。

あくしろよ

元ネタ:真夏の夜の淫夢

みんなだいすきホモビデオでおなじみの「真夏の夜の淫夢」第一章でTNOKが発言した名言。

「早くしろよ」の空耳。

淫夢ネタもここまでならギリギリセーフといったところ。

TNOK=ちょっと早口で滑舌が悪い川合俊一

1台走り去りもう1台停車してる都営バス

元ネタ:いすゞエルガor日野ブルーリボンII

見た目は都営バスのLVorKVなんですが、8穴ホイールなのに中扉脇に「アドブルー投入口」がある謎仕様。

しかも都営バスのアドブルー投入口のふたは2つあるのに対し、この車両は1つしか存在してません。

東急バスや国際興業バスあたりの仕様が混ざってますね。

ちなみに場所は新宿駅西口。

うっ、頭が・・・

元ネタ:不明

記憶喪失な人が隠しておきたいことを思い出させるようなできごとがおき、都合よく急な頭痛になったときになされるよくある表現。

2ちゃんねるのなんJ板の小笠原が発祥というサイトもあるんですが、都合よく記憶喪失になるときに頭痛になるのは、FF5の時代にはすでにある表現でしたからね・・・

アサヒスーパードルァァイ

元ネタ:アサヒスーパードライ

あ、これ、3ヶ月前にポプテピピックで見たやつだ!!

アサヒスーパードライは新幹線のお供。

ディクシー、ディディー

元ネタ:スーパードンキーコングシリーズ

ディディーはスーパードンキーコングの初代から活躍する赤い帽子をかぶったドンキーコングの弟分。

ディクシーの初登場はスーパードンキーコング2で、ディディーの相棒役。

ドッスン先輩

元ネタ:マリオメーカーでクッパを倒すさま

マリオカートシリーズでも障害物として配置されるドッスン。

マリオメーカーではクッパすら倒す貫禄から「ドッスン先輩」と呼ばれてます。

思い出のえんぴつ

元ネタ:ドラクエバトルえんぴつ

えんぴつを転がして出た目の効果を及ぼす複数人で遊ぶゲーム。

私が小学校のときに大流行したのはやっぱりドラクエバトルえんぴつでしたね。

強いモンスターだけを集めたこと、ありませんでしたか!?

残念なことにお金がなかったので私は買えませんでした・・・

ピンク

元ネタ:Nintendo wiiリモコンプラス

任天堂から出ているwiiリモコンプラスはシロ、クロ、アカ、アオ、ピンクの5色を展開。

なぜか純正品だけでなくノーブランドの社外品まで存在してたりします。

ヲタクに恋は難しい記事リンク

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

グーグルストリートビューで聖地巡礼をお手軽にしてみました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。