ウマ娘第6R「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」視聴!感想&競馬用語元ネタまとめ

広告




2018年4月27日14:40、ウマ娘の主人公でもあるスペシャルウィークが放牧中の事故で死亡したとのJRAからの発表、マスコミ報道がありました。

スペシャルウィークのご冥福を祈るとともに関係者の皆様にはお悔やみを申し上げます。

ウマ娘第6Rが放映、配信されました!

前回はダービーにエルコンドルパサーが特別出走、スペシャルウィークとの熱い激走の結果1位同着!という結果になりましたね。

スペシャルウィークもエルコンドルパサーも負けられない!ということで1位同着が落とし所というのは先週も書きましたね。

今週はスペシャルウィークにとってはレースがない夏の時期が描かれることになるんでしょうが、どんなストーリーになるのか見ていきましょう。

広告




宝塚記念

元ネタ:1998/7/21 阪神11R 宝塚記念

スペシャルウィークは出なかったためにサラリと回想で描かれた宝塚記念。

ファン投票で選出されるその年の上半期のしめくくりとなるレースで、出走登録をした馬のうち投票で10位までに入った馬に優先出走権が与えられます。

ウマ娘的にはエアグルーヴの3位、サイレンススズカの6位、タイキシャトルの7位、スペシャルウィークの9位という投票結果でした。

もし10位までに出走しない馬がいる場合は11位以下の馬も出走できるほか、JRAが選出した収得賞金の上位馬が出走されます。

実際のレース展開は・・・

エアグルーヴが馬群から抜け出し懸命に追いこんでくるも3着止まり。

サイレンススズカが逃げ切り勝ちを収めたレース。

このレース、スタート前ゲート内でメジロブライトが暴れだしたために外枠発走になったわけですが、そこは全く描かれず。

チームスピカにメジロマックイーンが加入!

チームスピカにメジロマックイーンが加入してきたんですが、まーた活躍したのが古い馬が加入してきましたね・・・

1990年から1993年に活躍した馬で、スペシャルウィークの全盛期にはすでに種牡馬になってます。

ゴールドシップ、あんたの母の父だぞ!

という親類関係もあってかゴールドシップがメジロマックイーンにかなりちょっかいをかけてきてますね。

合宿

元ネタ:夏の放牧

競馬は夏も開催されるんですが、宝塚記念が終わったあたりから大レースがないGI馬は夏になると暑さを避けて休養するために放牧に出されます。

実際に海に行ったかどうかは分かりませんが、放牧中でも調教は行われていてすぐにレースへ復帰できるよう準備は怠りません。

最近はレースとレースの合間に短期放牧に出されるケースもあるようで。

部屋でくるくる回るサイレンススズカ

元ネタ:サイレンススズカが馬房の中を左回りでくるくる回る癖

サイレンススズカは馬房の中を左回りでくるくる回る癖があったようです。

矯正をするためにいろいろ手を打つも逆にストレスを溜め込みレースに影響が出たために結局諦めました。

左回りのレースに強いのはこのためですね。

この著書にも書いてありました。

トゥインクルシリーズファン大感謝祭

毎年秋に開催されるであろう、まあ、学校の文化祭みたいなもんですね。

なぜか競馬場でやらず、どこかの狭っ苦しい公園でやってますがこういう感謝祭こそウマ娘と近くで触れ合える!と大量のウマ娘ファンがきそうなものなんですが、公園内はかなり人出に余裕が大ありでした。

実は参加できるのは府中市民限定とか!?

ドーナツ大食いレース

元ネタ:1988/12/25 中山9R 有馬記念

オグリキャップ、スーパークリーク、タマモクロスが戦っていたドーナツ大食いレースにもれっきとした元ネタのレースがありました。

このレース、スーパークリークが他馬の進路を妨害して失格になりましたが、ここまで再現されてます。

毎日王冠

元ネタ:1998/10/11 東京11R 毎日王冠

いつものようにサイレンススズカが逃げを打ったレース。

グラスワンダーの出遅れもあってか完全なる再現度。

宝塚記念と比較するとそれほどリードはしていない、2馬身から5馬身程度と後続馬が最後の直線で追い込んで勝てそうな差のつけかた。

だがサイレンススズカはバテない!

外に少しよれつつも追うエルコンドルパサーよりも速いスピードで最後の直線の上り坂を駆け上がり・・・

そのまま逃げ切り勝ち!!

エルコンドルパサーが初めて敗北したのがこのレースでした。

そういえば、実際には出馬してないナイスネイチャとエイシンフラッシュが走ってますね。

どちらも毎日王冠の常連だったということで特別出演したんでしょうが、この2頭が活躍したの、なんと20年も違います。

ナイスネイチャは毎日王冠に出走した3回中2回が3着でしたので、ウイニングライブに行く発言からここでもやはり3着の結果に。

このレースの前後、やたら3着の結果が多いです。

エイシンフラッシュはウイニングライブにも出られないので、2012年毎日王冠と同じく9着だったか!?

って1998年の毎日王冠、9頭立てだったので実質ビリッケツじゃん!

次回はいよいよ・・・

第6Rはサイレンススズカが2連勝したススズ無双回だったわけですが、次回はスペシャルウィークが休養明け初戦となる京都新聞杯とあとは天皇賞秋が描かれるはず。

ここまでススズ無双になると、アニメ的には「あっ(察し」な展開になってしまうことが容易に想像できてしまうわけで。

「来年は一緒に走れないかもしれないから」不穏すぎますね・・・

果たしてサイレンススズカは天皇賞も勝利ができるのか!?

毎日王冠と同じ競馬場、同じ左回りというレースだけに果たしてどういう展開に持っていくのか期待と不安が入り混じりますね!

ところで・・・

今週はどう~~にも盛り上がりに欠けるんですよね。

とくに今週はスペシャルウィークが走ってないこともあってか淡々と往年のレースを復習しているだけなそんなストーリーの描き方なので、感情移入が全くできないんですね。

史実ネタを多数ぶっこんでいるものの、事後報告みたいな流れがどうにももにょります。

逆にいろいろ仕込まれている小ネタの元ネタ探してるほうが面白いとすら感じてしまう、どうにも複雑な感情が湧いて出てくる作品ですね・・・

ウマ娘記事リンク

第1R

第2R

第3R

第4R

第5R

第6R

第7R

第8R

第9R

第10R

第11R

第12R

第13R

【ウマ娘】2話まで見て気づいたなぜ謎不思議

【ウマ娘】同人誌を描くときに知っておきたい血統と馬の交尾

【ウマ娘】本編で描かれなかったスペシャルウィークの3連勝と省略された理由を考察

【ウマ娘】謎に満ちたモブウマ娘、「キンイロリョテイ」とは何者なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。