ルパン三世part5第8話「黒い手帳は誰の手に」視聴!またルパンが撃たれた!

広告




5月23日にルパン三世part5の第八話が放映、配信されました!

今回のエピソードはフランス警察の不祥事が多数書かれた黒い手帳。

こいつをガストンの依頼でルパンがミスターBの倉庫から盗み出したまではいいけど、**の追ってからは逃れられないぜ!ってな話し。

さあその続きとなる今話。

期待して見ていきましょう!!

広告




腐女子歓喜??

今回は情報量がワタモテよりも多く解読するだけで手一杯だったんですが、その中でもやっぱり気になるのはアルベールの「男の趣味」・・・

男の趣味!?

┌(┌^o^)┐ホモォ…

というわけで、ちょっとちょっと、ガチな方が登場してしまいましたよ!

そしてなんでルパンはアルベールの男の趣味を知っているんでしょうかね・・・

まさか、ルパンとアルベールは昔そういう関係になったことがある・・・

そんなまさか、夜な夜な夢の島で何かをしていたことがあるってな関係はやめてくれよ!?

そして今回、ルパンとアルベールと次元でなにやら三角関係が巻き起こってますね・・・

アルベールと次元は会ったことも喋ったこともない赤の他人同士ですが、ちょーっとこの部分、もっと掘り下げてくれねえか!!

ルパンが会いたくもないと評しているアルベール相手にこんなに熱くなり次元がやたら拗ねているということは、けっこう深い関係にまで行っていたのは間違いないんですが・・・

ルパンは次元と出会う前にアルベールとどんな関係になっていたんだ!!

ルパン撃たれてるんだけど!!

ラストシーンまで飛びますが、ルパンは今回のエピソードでもアルベールにより撃たれてしまいました!!

しかも心臓のすぐ脇めがけて一発!!

今回のルパン三世は不慮に撃たれすぎですよ・・・アミ編は身内による演出でしたけど。

各エピソードではどっかに1回はルパンが打たれる結末が描かれるんでしょうね。

どうやって助かるのか、その種明かしも入れて。

そして予告ではごくごく普通に次元とバイクに乗ってたんですが、またシレーっとびんびんになってるじゃない!?!?

助かっているということは苦しんでるのは演技であの血だまりはまったくの偽物になるわけですが、かわせないような距離から撃たれている以上、どうやって銃弾を受け止め、服に血をにじませられるのか!?

アルベールは強かった!でもあっさりした死に方だけはやめて!

やはりルパンとアルベールは旧知の仲、強い男でした・・・

ガタイではなく、知能的な意味でですけどね!

ルパンの策略は全てお見通しってことですり替えておいた銃は奪われ自分の銃にまたも入れ替えられ、車に仕掛けた爆弾も川に投げ捨てられて不発!!

ルパン有利で運んでいた展開は一転して非常に不利になってしまいましたよ。

ここまで強さを表現されると、最後どういう仕舞い方になるのかが気になって仕方がないです。

こうなったらアルベールのいつもルパンの心理を読んで先回りする強さをグハハハハとあと3話引っ張れるだけ引っ張って最後の最後まで見せつけてほしいですね。

ただ、マイケルスズキのようにあっさりと銃で撃たれて死ぬなんて結末はやめてよ?

(そっちはそっちで最後単純な展開で終わってませんけどね)

こういう強キャラこそ苦しんで死んでほしいのが願いです。

目まぐるしい展開に感激

30分の作品内でこんなにもめまぐるしくルパンが不利になったり有利になったりが入れ替わる展開は非常にめずらしく感激しちゃいました。

治安総局が雇った殺し屋によりロケットランチャーもぶっ放される徹底的な狙われっぷり→3回変装してアルベールの恋人の話を聞き出し、銃を弾入ってないのとすり替え車にも爆弾を仕掛ける→アルベールにより爆弾は川に投げられ銃に弾が入っていて撃たれる

展開が早くていいですね!

活劇物でも30分でここまで展開が二転三転する作品、あんまりないですよ?

私が知らないだけなのかもしれませんが。

名前と顔を一致させよう

なんだか名前と顔が一致しない人物が出てきてしまいましたので名前と顔を一致させましょう。

ガストン→7話冒頭でルパンに仕事を依頼したじいさん。でも実は一月前に死んでた。じゃあルパンが会ったガストンは誰!?

ギョーム→治安総局の局長。ハゲ頭でヒゲ生やしてるおっさん。

ジョゼ→ギョームと電話してた相手。細い口ヒゲの男。元潜入捜査官でアルベールからはスパイ崩れの始末屋と呼ばれてる。

カミーユ・バルドー→冒頭でルパンとガストンの魂に乾杯をした白髪のじいさん。ガストンとは飲み友達と言う名の古くからの付き合いがある。

ジョゼが言う懐かしの顔はこの人のこと。

クレヨンしんちゃんに出てくるハイグレ魔王みたいなマスクした殺し屋の名前は出てこず。

ジョゼの配下の人物。

バルドーに相打ちされるも、やっぱり9話では生きてます。

結局7話冒頭のガストンは誰

結局7話冒頭でルパンに盗みの仕事を依頼したガストンは一体誰だったのか。

今回電話をしてきたガストンはアルベールが声を変えたものだったんですが、7話冒頭で明確に姿が描かれていたガストンは誰なのか分からず。

でもガストンとルパンが酒場で会話をしている日にはガストンはすでにお墓に埋葬されていますし、葬儀にもアルベールは参列していますし、こちらもやはりアルベールの変装だった可能性が高いですね。

スマホの画面あるある

ここからは余談。

画面がひび割れている、これはスマホユーザーなら避けて通れないあるあるですね。

街行く人の7割くらいはその割れた画面を放置しているんじゃないでしょうか。

そう、スマホの中でもiPhoneの修理代、飛び抜けて高いんですよね・・・

このページを見ると分かるんですが、Apple careってのに入らないと2万円近くします。

しかも使っているキャリアのショップではなくApple storeに行かないと修理を受け付けてくれないですし、予約しないと朝一で行かないと混むしで放置している人が多いのが現状。

私も以前使っていたiPhone6、2年使う直前でアスファルトに落っことして画面にヒビが入ってしまいました・・・

近く新型iPhoneに買い換えるので放置しましたが、その後画面に縦筋が入ったり圧迫痕ができたりと使い物にならなくなってしまいました。

ふいに落としてしまって画面が割れる人は多いんですが、五エ門のようにわざわざ石の上に投げつける野郎はいないから!!

瞬間記憶能力はほしい

瞬間記憶能力・・・あんまり聞き慣れないことばですが、一度見たものをカメラのように瞬間的に記憶できるって能力。

この能力を使えば風景だけでなく聖書や六法全書、時刻表、広辞苑の内容をすべて覚えることもできます。

しかも一瞬で!!

最初に聞いたのは・・・アニメの探偵学園Qって作品でしたね。

あの作品に出てくる女の子が瞬間記憶能力の持ち主で、3歳4歳のときにその能力を使って事件解決に貢献したこともあるというエピソード付き。

これがあると一度見た光景は全て忘れないってんで、裸の大将こと画家の山下清さんは映像を一度記憶して自宅に帰ってから貼り絵を行っていたのはもはや知らない人はいません。

あの能力は私もほしいんですが、なんと先天的なもので大半の人にとって2歳ごろにはその能力はなくなってしまいます。

しかも後天的に身につけることは不可能。

ただし、瞬間記憶能力を手に入れた代わりにことばの認識能力が奪われてしまう、とはいってもこれは障害というよりも脳の使い方が他の人よりも違っていると表現したほうがいいでしょう。

・・・のわりに、アニメで瞬間記憶能力を持っている人って、なんでかごくごく普通に他人と会話できているんでそっちのほうがビックリですね。

私も一度訪れた場所のイメージはできるんですが、それでもモヤモヤ止まりですし長い期間イメージさせないとその場所の記憶は消えてしまうので瞬間記憶能力どころの話ではないですね。

ザルな検問

工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工

ルパンと次元、変装してるとはいえ顔パスっすか・・・

髪の毛いじってないし、ルパンに至ってはヒゲを付けただけですよ・・・

ちょっとパリの警察、検問がザルすぎやしませんか・・・

第9話のサブタイトルが意味深過ぎる

第9話のサブタイトル、「ルパンを棄てた男」って・・・

それはなんですか?

恋人関係から一転してルパンを棄てたってことでよろしいでしょうか?

ちょっとサブタイトルまでホモを連想した意味深なことにするのやめてー!!

ということで来週のルパンが超楽しみです!!

ルパン三世part5記事リンク

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

第六話

第六話はなぜ賛否両論になったか?

第七話

第八話

第九話

第十話

第十一話

第十二話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。