【感想】あかねさす少女第6話:水着回だけどお色気回ではないよ!ちゃんとAIを使ったSF要素あるよ!



あかねさす少女第6話「ひとりのアイランド」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク

今回の楔はクロエ

今回の楔となったのはクロエ。

ひとりでいる時間が至福なJKなんですが、今回はクロエのひとりでいたい願望にエロユウさんがクラッター反応がない平和なフラグメントを紹介します。

 

って、あのカセットデッキ、4:44関係なく儀式をすれば別なフラグメントに飛べるのかよ!

ちょっと、ラヂ研の面々にそんな有益な情報を教えてたぶらかしてどうすんのエロユウさん!

 

たどり着いたのは・・・海の中に小さい島が複数!

真ん中にWHITE GOATなる鉄塔が建ち、一人に一つ島が与えられるそんなフラグメントでした。

 

クロエは小さい小屋で一人になる時間空間が持てたということで引きこもるわけですが、え、ここからどんなふうにクロエの心の裏側の話が展開するのよ・・・

あの監視カメラに気づいて破壊、明日架たちにこの世界はこうなっている!と手紙を送り、さらにWHITE GOATが暴走するところまでは読めるんですが・・・



スポンサーリンク

海ということは・・・当然ながら水着!

今回、舞台になったのは海!あとはビーチ!!

 

ということは・・・当然ながら登場人物みんな水着ですよ!!

明日架は胸が大きかった、谷間もできていますし、F~Gカップくらいはあるのでは。

あと、エロユウはやっぱりエロかった。

 

そして、クロエのボディスーツに隠された体のラインが未完成ながらもなかなかにエロいです。



スポンサーリンク

現代社会を痛烈に批判した世界

さて、今回、6人に水着のエロさに見とれていただけではダメです。

 

ただの物静かに浜辺でバカンスができる世界ではありませんでしたからね。

 

なんと、この世界、スマホを使いこなしている層がAIにより仕込まれた暗号により洗脳されてしまう、そんな危ない世界だったんですね。

いまは猫も杓子もスマホの画面をにらめっこする時代。

ニンテンドースイッチではなくスマホ、年賀状でもなくスマホ、パソコンでもなくスマホ、電話でもなくスマホ、カメラでもなくスマホ、家電量販店でもなくスマホ、新聞テレビでもなくスマホ、みのまもりもスマホ、家電の起動もスマホ、みんなスマホ1台でなんでもこなせます。

 

そして、この世界ではWHITE GOATとかいうAIがインフラから物流からなにから管理をしています。

白ヤギさんかよ・・・(童謡、やぎさんゆうびんを参照)

 

同じように複数ある共同体ごとに別な名前のAIが同じように管理をしていて、そのAIと共存して生活をしている、まあ、現実における数十年後に訪れるであろう世界といってもいいでしょう。

 

しかし、そこには大きな闇が隠されていました。

 

AIがなにからなにまで管理をしているということは、私達の生活はそのAIに頼らなければ何もできないということですね。

簡単にAIに依存できる世界が完成します。

そしてそのAIが自我を持ち、この世を支配する考えを生み出したらどうでしょう。

 

AIによる人類の管理や争い、これはフィクションSFの世界では王道的な要素ですね。

そう遠くない将来、ロボットや人工知能が自我を持ち、反旗を翻して人類との全面戦争が勃発するのではないか・・・

実際はAIにそんな知能を生むことは不可能なんですが、フィクションの世界では何十年も前からAIが反乱、管理する要素を前面に押し出したストーリーが映画やドラマで多数制作されています。

実にSF監修、山本弘氏らしい展開。

 

さらに、現代社会では必須のスマホをミックスさせてきました。

 

スマホで気軽に買い物ができることから自分の身の丈も考えず高い買い物をぽんぽんしてしまう、レアキャラ目当てにガチャゲーに10万100万単位の多額の現金を使い込んでしまう、ツイッターやインスタで周りからの承認欲求を得るために過激な行動をしてしまう、ようつべで自宅の住所を公開し、大量の人間にいたずらされおもちゃにされてしまう・・・

使い方によってはメシどころか仕事中でもスマホの画面を気にしてしまう、スマホ1台でなんでもできることから、スマホに頼らないと生きていけない、そんな依存症を簡単に生み出す機械でもあるのがスマホです。

ならば完全にスマホに依存している人間をターゲットに、AIが洗脳させるのもたやすいたやすい。

 

そう、77年前、マスコミが世の中を洗脳して世論を誘導させ、戦争の機運を高めて本当にアメリカと開戦したように、悪意のある人間がスマホのサイトに特定の文字列を仕込めばこれまた現代人を洗脳し間違った方向に世論を誘導させることも可能・・・

 

ラヂ研の5人のうち3人、みあ、奈々、メガネ優は早々にスマホに依存し、すっかり洗脳されてしまってました。

実に現代っ子らしいです。

反面、スマホをいじくっていなかった明日架、アスカ、あとは一人の世界が欲しかったクロエはすんでのところで助かっています。

 

そしてクロエの小屋は謎のドローンにより監視、盗撮?されていた・・・

すでにWHITE GOATによる人類の管理もはじまっていました。

 

ただの無人島でのバカンスがいよいよオカルト的なことになってきていましたね。

むしろ、外がどうなっているか描かれていないので、実は外界から5人だけ隔離されている可能性もなくはないです。

クラッター反応がない理由とは!?

このフラグメントはクラッター反応がないという説明がなされていましたね。

 

でも島の真ん中から各島を監視している、あのAIのWHITE GOATが確実に怪しい!

ですが、あいつは人間ではない!

おそらくあの鉄塔、施設内に人間がいるのかもしれませんが、彼らもWHITE GOATの支配下に置かれている・・・

 

おそらくこのクラッター反応はクラッターが人間に擬態していないと反応がない、そんな仕様だから別なフラグメントからの反応がなかったんでしょう。

エロユウの正体とは!?

今回も出てきましたね、明日架にぞっこんなエロユウ!

 

今回のエロユウはやはりラヂ研の5人を別なフラグメントに案内するのが役割。

そして、甘い言葉でそそのかし5人中3人をスマホ依存症にさせ、この島から出られないようにさせた・・・(そもそも脱出手段もないけど)

なんだか今回も明日架たちの敵なのか敵じゃないのかよく分からない立ち位置ですね。

でもでもシリアスカとは対立しているので、同じフラグメントから来ているわけではないです。

いちおう第2話から出てくるレギュラーキャラです。

 

そんなエロユウ、シリアスカのことを「私から明日架を奪ったやつみたいでさあ!!」と評していますが、別なフラグメントに自分好みの明日架を奪ったやつがいるのかよ!!

おそらくエロユウのもともといたフラグメントの明日架が何者かにより奪われたため、その明日架を探すためにフラグメントを移動しているんでしょうが、そんな伏線をシレッと張らないでくださいよ!

誰が聞いても気になるから!!

 

最後になりましたが、フラグメントを移動する前、神社で明日架が羽織ってるものを脱いで水着になったシーンにおけるエロユウの見とれている顔は必見ですよ!

あかねさす少女記事一覧

第1話 

第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。