●最新話の感想記事●

【洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~】第6話感想:久しぶりの女湯回、サウナ室でナニしたの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~第6話「93℃の三角関係」の感想です。

前回は奏太が熱出して家で寝込んだ葵のもとへお見舞いに行ったとともに、僧侶枠恒例の葵を想う当て馬男の高杉先輩が登場した回でした。

高杉先輩がきたため葵のふとんに隠れた奏太は高杉先輩からのアプローチに嫉妬し、マッサージもより一層激しいものに。

もう、これ、通常版ではわかりませんが、インのサートもしてるんじゃないですかね・・・

それでは第6話も見ていくよ!

第6話あらすじ

夏合宿で旅館に宿泊中のバレー部メンバー。
ひょんなきっかけから奏太は再び洗い屋に変装し、女湯に潜入することになってしまう。
既に洗い屋の正体を知っている芽衣は、状況を面白がって葵のいるサウナへ奏太を連れていく。
裸の美少女2人に囲まれ、その場で痩身マッサージをお願いされてしまった奏太は…

洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~アニメ公式サイトより~

久しぶりに女湯回

今週はひさしぶり~に女湯回。

といっても、いつもの銭湯ではなく、合宿で訪れた宿の女湯での話ですね。

あの一件があってもよそよそしい関係が続く葵と奏太をみてため息をもらす芽衣。

旅館に着くと、男子部員はさっそく女子部員がいる女湯を覗こうとしていました。

それを阻止するのは当て馬の高杉先輩。

男子部員は奏太を犠牲に、逃げ出していってしまいました。

女子部員が入ってくる声がする、葵は奏太を急遽この旅館でバイトをしている洗い屋さんに仕立て上げ、女子部員に痩身マッサージをしていきます。

ここでタイトル回収!!

終電後、カプセルホテルで~はカプセルホテルにいたのわずか1回だけでしたからね。

しかし、他の女子部員にマッサージをしていることに嫉妬した葵は奏太を睨みつけたのちサウナへと逃げ、事情をすべて知っているキャプテンは後を追うように奏太をこれまたサウナへといざないました。

サウナで奏太に葵に痩身マッサージをするように指示したキャプテンは・・・なるエピソード。

当て馬の高杉先輩は果たして奏太ひとすじの葵のハートを射止められるのかな!?

「お前たちに葵の裸を見ることは断じて許せん」あなたは知ってるのか知らないのかわかりませんが、何度も葵の裸を見てる男子部員がいるんですが・・・

そういえば今作は当て馬ポジションの人が男の側にも女の側にもいるんですよね。

正確に言うと、男の側の当て馬役のキャプテンはおせっかい焼きなだけですが。

なので三角関係が2つできているといってもいいか。

サウナ室で奏太はどんな気持ちいいことをしたんでしょうかね・・・

男女が3人いるからもしかして・・・!?

そのもしかしてなのかも。

それでは第7話でもお会いしましょう!