no-image

あそびあそばせ第9話視聴!オリヴィアは自分で自分の罠にハマり、気になる兄は~

あそびあそばせ第9話が放映、配信されました!

 

それではさっそく見ていくよ!

スポンサーリンク

CONTENTS31 エセ外国人の悩み

もうね、サブタイトルから強烈なオリヴィア回ってのがわかりますよね。

それにしても「エセ外国人」呼ばわりはひでえww

確かに日本語ペーラペラ、英語全くダメな外国人なんて7割日本人ですからね。

 

本編は日本語カタコトキャラで定着したオリヴィアがその誤ったキャラを正してほしいと香純さんや華子になんとか頼み込みます。

そのままのキャラがいい華子は手紙を回すのだが・・・ってな内容。

 

そういえば英語てんでダメでしたねオリヴィアさん。

ワキガ設定のほうが強烈なだけに、久しぶりにこの設定を思い出すことができました。

ありがとうございます。

 

この回、華子が手紙を回すタイミングを完全に見誤ってて笑えますね。

なんでゴツい女教師、しかも生活指導の先生の授業の時(おそらく保健担当)にやるの・・・

そういうのはおとなしい先生のときにやるもんですよ!!

 

途中、香純さんが手紙の中身を書き加えるわけですがカントン語(本を東はともかく、日をカンとかエラいムリヤリな付け加え方だな)はまだしも、リンコス語ってなんやねん!と思って調べてみました。

こちら、宇宙人と会話するために1960年につくられた言語なようです。

この広い宇宙にもし宇宙人がいるのなら、本気でまともに会話したいと思っている団体さんがいて、1999年に実際に電波望遠鏡を使い近くの惑星に向けて発信されたようですがいまのところ応答はないとのこと。

今回は、その言語の存在を知っている香純さんがかなり変わってるといってもいいでしょう。

私も調べるまで存じ上げませんでしたからね。

 

オリヴィアは華子や香純さんだけでなくまわりのいろんな生徒としゃべる、クラスの人気ものってことがわかりました。

そりゃ香純さんも日本語がペラペラだと分かったら別な部活に引き抜かれてしまうって思っちゃいますよね・・・

こんなところで華子と香純さんの心理戦が繰り広げられているとか・・・

あれじゃ高貴な人間じゃなくてドッキリ人間になっちゃいますけどね。

(あれがリンコス語ではなくハナモゲラ語だったらおもしろそう)

 

最後に、あのモブの陽キャ4人組、中学生ながらみんな年上の彼氏いるんだろうな・・・



スポンサーリンク

CONTENTS32 ダッチなワイフ

出ました、今回も前多による強烈な回。

まだまだオリヴィアは英語がペラペラってな設定は続いていて、とうとう英語スピーチコンテストなる大会に出場することになってしまいました。

いよいよオリヴィアの英語が全くダメなのが明るみに出てしまうのか・・・

 

なるほど、オリヴィアが華子をいじろうとしたきっかけは「新しいおもちゃになりそうないじりやすそうなキャラ」だからだったのか・・・

 

それにしても前多が出るとオリヴィアの真剣な悩みも全てギャグになりますね。

なにあのアンドロイド!

本当にクソビッチじゃん!!

本当にダッチなワイフじゃん!!

 

一晩に4回「×××」したとか今日もイケメンと「×××」するとか、実在する人物だったら貞操観念どないなっとんねんっていう話ですが、今回はアンドロイドですのでそこは無視します。

 

英語の発音で「S*X」が「SIX」に聞こえるのはこれは定番ですよねー!

(実際、セの口でシって発音しますしね)

 

オチはまあそうなるよねーって結末ですが、英語が堪能な平安顔な女性ってのもまたギャグにつきものながら、強烈なインパクトですね。

でもあそ研の面々とは以後、深く関わることもないんだろうな・・・

 

あと、「回すならLINEでやればいいのに」と思うモブ生徒がいましたか、ああ、これがジェネレーションギャップというものか!!



スポンサーリンク

CONTENTS33 遺伝子操作

なにやら新キャラが登場しましたね。

 

なんでも、オリヴィアの兄ということですが、

その気になる容姿は・・・キモオタ!!

しかもメガネでピザでケミカルウォッシュのジーンズのすそにチェックのシャツを中に入れた完全なるステレオタイプのオタク!

もうこんな見た目の人街じゃいないだろうと思っていたんですが、ついこないだアキバに行ったとき某中古ゲーム屋に宅八郎みたいな人がいましたので世の中何があるかわからないですね。

 

そりゃ先週「シルエットだけなら童貞を殺す服」なんてワードがオリヴィアの方面から即座に飛び出るわけだ。

そもそも「童貞を殺す服」を知っている時点で兄はパリピ、ウェイ系ではないことは確かでしたか。

 

コミケがまだ晴海でやっていた時代にこんな人たくさんいたイメージがあるんですが・・・

それだと90年台の前半ですからちょっと古すぎますか。

 

で、このオリヴィアの兄・・・見た目だけでなくやはりキャラ設定もギャグマンガの王道をおさえています。

メガネを外すとアメリカの若者らしくカッコよくなるのはその典型例ですね。

海外の大学を飛び級で卒業し、博士号を2つも持っている天才なんて設定、現実ではまあいないですからね。

(もしかすると私が知らないだけで、欧米ではザラにいるのかもしれませんが)

 

そして口調も電車男で出てきたような「~でござる」「~ナリ」とちょっと古いタイプのオタクのイメージそのまま。

「~ナリ」とか、超有名ネットに強い弁護士につけられた設定かな?

あとは「女子中学生を見ると興奮する」とかほんとに女子中学生逃げて!!

10万人の×××に襲われちゃうよ!

 

そして声優は2016年より藤原啓治さんの代役として野原ひろしを担当している森川智之さんを起用とか、女性メインでたまに出てくる男性の声優にやけに気合が入っているのはギャグアニメの特色ですね。

前多も置鮎さんが担当されてますしね。

 

それにしてもすっごい見た目と中身のギャップだな・・・

マンガが読みたいだけでプライドをかなぐり捨てて教師に土下座し、スマホの中では超イケメン!

でも見た目はクソピザ!

とはいっても、ムダなプライドは捨てないとこの変化に激しい世の中を生きられないのは確かなんですけどね。

 

面白いシーンなのはやはり、華子がイメージしているオリヴィア兄と実際の兄が非常に極端にかけ離れている、このギャップですね。

リア充になりたい華子はオリヴィアの容姿から兄もディカプリオのような容姿端麗、あとは学歴の会話から仕事もそつなくこなすエリートな好青年を想像してるんですが・・・

男性が苦手な香純さんにも「兄は二次元のレベル、アニメキャラ(によくあるイケメン)だと思っていれば大丈夫」とビッグマウスをたたいているんですが・・・

 

その現実は二次元(に出てくる女の子)が超大好きなキモオタでしたからね。

そりゃ守衛さんも不審人物扱いして止めるよな・・・

 

あれ、ガラケーでもLINEできないか?と調べてみたら・・・なんと今年3月で終了してました。

香純さんもガラケーであのオリヴィア兄のイケボイスを堪能できるのではないかと思っていたんですが残念。

 

そろそろオリヴィアも日本語カタコト設定を捨てる時が来てしまったのではないでしょうか。

もう言い訳はできないところまで来てますよ。

もとはと言えばあれは華子をからかうためについたウソなんですが、そのウソを貫き通すためにまさかこんなところにまで尾をひくことになるとは転入当初のオリヴィアは全く思ってもみなかったでしょうね。

オリヴィアは知らず知らずのうちに自分で自分を苦しめてしまいました・・・

 

いまこそ!

いまこそ変わり身の速さを見せつけるときです!!

 

Cパートに出てきたオリヴィアの兄は今後は登場しないでしょうね。

彼メインの回なんてものは今作には必要ないんですよ!

とくにストーリーに深く絡んでくるわけでもないですし、実質この作品はゆる~い一話完結ものですし、深い設定は脇役には必要ありませんし、3人の顔芸で十分満足できますし。

 

それでは来週も楽しみにしております!

あそびあそばせ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。