no-image

あそびあそばせ第10話視聴!~アニメ二期あるの!?~

あそびあそばせの第10話が放映、配信されました!

 

ああ、あそびあそばせももう10話まできてしまったのか・・・

中身は頭のネジが5本はゆうに外れていますが、いざ終わりが近づくと実に名残惜しい作品ですね。

ちょっと、円盤買って2期目見るぞ!!

 

それでは第10話、見るよ!

スポンサーリンク

CONTENTS34 心がぴょんぴょん

ああ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~を連想させそうなサブタイトルですが、本当に心がぴょんぴょんしてしまうのか、どう描かれているのかが期待できますね!

 

いづれの御(おおん)時にか、女御、更衣、あまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやんごとなき際にはあらぬがすぐれて時めき給ふなりけり

 

何の作品でしたっけ!?悲しきかな、私のバカな頭だとまずそこからですよ。

古典なんてまったく読んでませんでしたから・・・

調べたところ紫式部の「源氏物語」の「桐壺」の書き出し部分でした。

 

ちなみに現代語訳は・・・

いつの帝の代であろうか、たくさんの女御や更衣がお仕え申し上げなさっていた中に、それほど高い身分ではないけれど、とびっきりの寵愛をいただく者がいた。

 

まじめなお勉強はさておき、古文と言えば出ました、あの平安顔でおなじみ藤原さん!

初登場時は英語がしゃべれないオリヴィアに変わり、英語の成績がクラストップだったことからスピーチを変わってもらった生徒ですね。

じゃあここからどうやって笑いに持っていくのか・・・国語のちょぼヒゲの先生はそんなことを知らないので、顔のイメージだけで指名したところや、平安顔なのにしゃべりも英語交じりなルー大柴っぽいところがポイントでしょうか。

あ、藤原さんの後ろのあなる(あの花)みたいな子かわいい。

なんで女子中にいるんだよ・・・共学のところに行けばきっとモテただろうに。

 

藤原さんには簡単すぎるかな、で結果的に答えさせられなくて草。

よかった、わからないのがごまかせた!

 

藤原さん、予告もなしにオリヴィアに向かって驚愕の発言しないで!

「私にはEnglishで会話、no plobremよ」

言い方に恐怖心を感じるんだよ!!

 

そして華子、やはり今週もシレッとひどいこと言うよね。

「私や香純さん以外の友達、ほとんどいないじゃん(はぁと」じゃないんだよ!

 

藤原さんはオリヴィアと華子の会話を盗み聞きし、Incredibleながらも仮説からひとつの結論にたどり着いてしまった・・・

そう、英語がimpossibleなことに・・・

 

香純さんの壁ドン!

相手はその藤原さんなんですが、地味キャラ同士かよ!!

もっと派手派手キャラの壁ドンならよかったのに!!

(この作品、派手派手キャラはいないけどさ)

藤原さん、スリル、ショック、サスペンスじゃないんだよ、それはあれだろ?

昔名探偵コナンのOPでかかっていた愛内里菜の曲だろ?

真顔でコナンがパラパラ踊っていたさあ!!

第三次パラパラブームのとき・・・あんたがた生まれてないよね?

この作品、わりとコナン好きだよね。

 

藤原さんと香純さんのデェト・・・それ見たいんですけど、見たくもないんですが・・・

藤原さんデートにはどんな服着てくるんだよ・・・

デートしなかったらオリヴィアが英語しゃべれないの言いふらしちゃうからとかなり不利な展開になってしまったところで助けに来たのはつぐみちゃん!!

 

悠木碧の少年ヴォイスやっぱりいいですよね・・・

「だぁめ」とか最高じゃありませんか。

嗚呼、声がアルトで、ボーイッシュな彼女がほしかった・・・

くちづけをしてその場を去るんですが、これはあれですよね、一応は百合ってことでいいんですよね?

つぐみちゃんが本当に女の子なのかそれとも、「何か」がついているのかによるんでしょうが。

 

どちらにせよああ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~!!

今度書く小説もこれがきっかけでBLから百合に転向してたりしてね。

男嫌いなのにBL小説は書けるのは個人的にいまだにちょっと謎なところですから。

 

そして、藤原さんに古文の才能がこんな展開で開花するなんて。

 

嘆きつつ 我が世はかくてすぐせとや 胸のあくべき 時ぞともなく

 

源氏物語に出てきた短歌で、デートできなかったことを「一生嘆くでしょう、私のこの想いは飽きることがないんですから」って意味ですね。

 

藤原さん×香純さん×つぐみ

 

三角関係爆誕ですか!?



スポンサーリンク

CONTENTS35 華子のハレンチ裁判

あ、あのアレ、実は昨日の話だったのか・・・

香純さんとつぐみちゃんのくちづけ・・・

 

この回は華子がとにかく面白いですね。

なんだ、香純さんとオリヴィアに唐突に「うんこ」と言わせたいって。

まずこの頭のネジが1本2本外れた導入部分ですよ。

 

結局自分が10回以上言うことになるんですが、これ、声優さん台本に散りばめられた「うんこ」を見て、どう思ったんでしょうかね。

テンション高くなったらそれはそれでおもしろいですが。

 

みんなにうんこと言わせたいから、「NGワードゲーム」で10枚ずつ渡した紙全てに「うんこ」と書き、1/3の確率で当てるようにした華子。

でも自分が「うんこ」を引いてしまう華子。

ドヤ顔で自分の頭のよさを力説するも頭がいいと思われていなかった華子。

香純さんがキスしてたのを知り、どす黒くなる華子。

NGワードゲームを放棄する華子。

ローブを着て裁判にかける華子。

H2Oの想い出がいっぱいのサビを歌う華子。

(1983年の曲だからサビだけ知ってればいい方か)

女子の友情は書道半紙みたいなものだと叫ぶ華子。

言った直後に香純さんに「ズッ友だよ」という華子。

 

なにこの華子の顔芸炸裂回!!

しかもころっと一瞬で表情を変えられるんですよ。

これは女性の心の奥にある腹黒さを表しているといってもいいでしょう。

LINEでも誰か特定の人物だけを退いた裏グループが乱立されているんですよ?

世界中の女性は建前と本音をうまく使い分ける人種ですからね。

意外と違う高校に行ったらあっさりと連絡が途絶えたりしてね。

 

嗚呼、不意打ちのキスをしても女性から嫌われない顔になりたかった・・・



スポンサーリンク

CONTENTS36 ティンPOの秘密

これはこわい夢だ・・・

なにって、つぐみちゃんには「なにか」がついているカミングアウトですよ!!

夢なのがまだ救いです。

つぐみちゃん、一体どっちなの!?

これは明かされることがないまま、ストーリーを進めていくことになるでしょうね。

 

そんな夢を見てしまった香純さん、会話の要所に「ティンポ」が出てくるように。

「チンポよく、輪姦す・・・」

なんてかつて存在した巨大サークル、スー●ーフリーみたいなこと考えたらダメですよ?

(まわすで輪姦すがあっさり出てくるこのGoogle日本語変換ソフトなにものだよ)

さらに、「ちんこすう」「ちんぽこ」じゃないんだよ!

所属事務所から苦情来ないかだいじょうぶか!?

それだけが心配です。

前の年はきれいな人物の役をやってたんでしょ?グルグルとか・・・

 

と、悪夢を見たのがきっかけにおかしくなってしまった香純さん。

 

「青空さんのスカートの中をのぞきたいんです」

 

あ、それは、絶対に不可能・・・

スカートの中をのぞいた人物は必ず1ヶ月以内に死ぬと恐れられてますから。

あまりに唐突なカミングアウト、そりゃ黄色い救急車呼ばれるよね・・・

 

スカートの中をのぞく方法、え、スカートめくりでいいんでねえの?

なぜかお年頃の女性の間で流行るんですよね、スカートめくりは。

ホラ、女子校なら男性に見られる危険性もないですし。

んなコケたふりして女性の下半身へダイレクトダイブ!!なんてラッキースケベみたいなシチュエーション、実際ねえから!!

で、「いや~ん」で済ませるマチコ先生みたいなオチもねえから!!

 

結局、スカートの中が見えたのはオリヴィアと華子・・・っておい!

ガッチリ短パンでガードしてるじゃねえか!!

ならハプニングを演出してつぐみちゃんのスカートの中を確認するのはムリですね。

もっと警戒しているでしょうから。

 

香純さんの悪夢から展開した今回のストーリーですが、前回は華子がぶっとび、今回は香純さんがぶっ飛んでましたね。

いきなりチンポだのスカートの中だの吐かれたら、そりゃこっちもドン引きしますって。

うんこ連呼以上にイカれてますからね。

CONTENTS37 映画製作

なんで香純さん、SF映画にしたの・・・

 

SF映画ったら大掛かりなセットやCG、あとは長い制作期間とお金が必要なのに・・・

 

拷問器具でキューピーちゃん・・・

 

そこからSFの概念を全て捨てて、3分クッキングみたいなお料理映画になったらおもしろそうです。

 

今回は全部の話がぶっ飛んでましたね。

まさかのゲストキャラほぼ総出演!

もう一つのギャグアニメ「ちおちゃんの通学路」はサブキャラが出るとギャグが薄まってしまうことがあったんですが、この作品はサブキャラですら強烈なギャグで笑いを誘いますからね。

か弱い乙女にしれっとうんことかちん●とかちんぽことか連呼させる作品、そうそうないですよ。

 

そんなあそびあそばせもあと2話なのか・・・

終わってしまうと悲しいです。

 

そして、アニメ二期あるの!?

おめでとうございます!

絶対見ますよ!

あそびあそばせ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。