●最新話の感想記事●

【ぼくたちは勉強ができない】第9話感想:真冬先生は掃除ができない、成幸の母は下着屋でパート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくたちは勉強ができない第9話「禁断の地にて彼は、Xが為奮闘する」の感想です。

前回はスマホを買った成幸が実は超アナログ人間だったために使い慣れず、お風呂で勉強中に検索しようとしたら間違って文乃にLINEしたり、緒方と音声通話をしたり、果てはうるかとビデオ通話をした結果、湯船に落としてしまい修理に出すハプニングが起きてしまった3段オチのエピソードと、部活と勉強疲れで倒れてしまったうるかが倒れてしまい、成幸が保健室で看病をしていると偶然にもクラスメイトの口からうるかが好きな人が成幸本人だと知ってしまうエピソードでした。

なんだか三者三様の恋模様が展開されるようになりましたが、さあ、今回はどうなるか!?

第9話あらすじ

真冬のマンションの前を通りかかった成幸は、彼女に呼び止められて部屋に招かれる。部屋にゴキブリが出たとのことだ。入ってみると、以前と同様に散らかりまくった酷い惨状…。ゴキブリを駆除するまでと引き留められる成幸だが、そこに出前で理珠が訪れた!
成幸と真冬の関係を誤解してか、理珠はふくれっ面で部屋に居座ってしまう。理珠と真冬を仲直りさせようと、成幸は理珠の好きなカードゲームで遊ぼうと提案する。

ぼくたちは勉強ができないアニメ公式サイトより~

真冬先生の部屋にアイツが出現!成幸はまたも部屋に行くことに

まずは真冬先生の部屋に太郎さんこと名前を言ってはならないアイツが出没したエピソード。

そしてまたもや先生のお部屋は汚部屋へと戻ってしまった模様。

なんとか部屋を掃除して勉強を見てもらうついでに出前を取るんですが、来たのがやっぱりというかなんというか、お決まりの緒方だったことから話がややこしくなっていきます。

なぜ真冬先生の家に成幸がいるのか・・・もしかしてあらぬ関係になっているのではないか・・・とずっと不機嫌な緒方。

真冬先生と一緒に成幸が食べるはずだったうどんを食べる緒方は30回やってもゲームで先生に負けることや、さらには完璧だと思っていたけど実際は太郎さんが倒せない先生の意外とどポンコツな一面を目にした、そこから緒方は先生のことをさらに知ろうとするのでありました。

お決まりの緒方が混ざると話がややこしくなる展開が今回は真冬先生の部屋で展開。

太郎さんを丸めた新聞紙で倒す緒方、その後私の家に太郎さんが現れたら倒しに着てくれますか?の問いに対し、一人で倒せるだろ?と返す成幸。

やっぱり不機嫌になってしまう緒方なのでありました。

ちがう、そうじゃないんだよ・・・

女心として、「太郎さんが出ました」は君に家にきてほしいサインなんですよ・・・

女性は好きな男性の前だと、明らかに太郎さんを倒せるさっぱりした性格であろうと、重い荷物を持てる足腰があろうと、倒せない、持てないふりをする弱い子になってしまうのですよ・・・

そういや私も女の子から甘えた口調で「G出ました」と言われたことが一度だけありましたっけね。

ただその女の子、彼氏がいたけどな!!

※別にその子と恋愛する気はなかったが

偶然にも真冬先生の家の前を成幸が通りがかったことから話が始まるんですが、これ、もし成幸が通らなかった場合どうなっていたんだろうか。

スーツ姿でずっと外で誰か知ってる人が通り掛かるのを日がな一日はおろか二日も三日も待っていたのかな。

(そうでなくてもこっそり成幸を呼べばいいが)

ちなみに数日後、また太郎さんが出没したようです。

もう真冬先生の部屋には太郎さんの巣ができていますね。

成幸の母親のパート先に代理出勤する成幸

後半は成幸の母親が熱を出してしまったため、代理で1日だけ成幸がパート勤めをするエピソード。

そのパート先はなんと女性ものの下着屋さん。

成幸はマスコットキャラのきぐるみを着て接客するんですが、店長の娘が熱出して急いで迎えに行ってしまったために成幸は店員を一人で行わなければならなくなりました。

オバサマばかりが来るという下着屋に来店したのはなんと緒方とうるか!

しかも緒方のバストサイズを調べようと頼んできました。

トップサイズが91cmだとわかっただけで大沸騰する成幸。

さらに、うるかはセクシー系とかわいい系の下着のどちらが高3の男子に似合うかを聞いてきます。

しかし、きぐるみの中身はうるかの言う高3の男子こと成幸とは知らず。

成幸はうるかの日焼け跡込みの下着姿を想像してさらに沸騰。

やはり思春期の男子なのです。

今度は、更衣室に真冬先生がいつの間にかいた、なんでここに先生が!?

しかも先生に手を引かれ、下着のホックを外してほしいと頼みます。

本家なんここならここでハプニングが立て続けに起き、先生のバストがあらわになったあげくきぐるみの中身が成幸だと確実にバレます。

というかなんここの場合、上から落っこちたカギだけでホックが外れましたっけね。

しかし当作品はジャンプマンガ。そんな極端なお色気路線には参りません。

先生は意外と紫の下着を試着するんですね。

ホックを外すのに手間取る成幸、なんとか外れたと思ったら、今度はホロリと落っこちてしまい成幸の前でバストがあらわに・・・

あっ、なんここやったわ・・・

最後に文乃も来店してしまった、今回は文乃がオチキャラになってしまうのでした。

文乃が緒方やうるかと一緒に下着屋に来たくなかったのは単純に胸囲格差のためでした。

なのでこっそり下着を選ぶんですが、もしかしたら・・・との希望を胸に、AだけでなくBもCも試してみたいという文乃。

しかし、Aのままだったことが分かり1/4落ち込んだ文乃が試着を終えて更衣室から出ると、そこには偶然にも店長が帰ってきて、きぐるみの頭の部分を外した成幸の姿が!

好きな人?にカップサイズを知られてしまい目からハイライトが消える文乃なのでありました。

Bパートでは女性キャラ全員が下着選びに訪れるちょっとしたお色気案件ではあるんですが、ジャンプアニメ原作らしく、ギャグの方向に特化したテンポの良さを見せております。

今期のギャグアニメにおいて年上の先生がなんここ状態になるのはもはやお約束でしたね。

今期は僧侶枠何作品あるんだよ・・・

それでは第10話でもお会いしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。