●最新話の感想記事●

【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない】第11話感想:かえでもいいけど、ヒロインの私服姿に魅了された回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない第11話「かえでクエスト」が関西ABCテレビで放映されましたので感想を書いていきます。

豊浜のどかの思春期症候群も無事に解決して今回からは咲太の妹、梓川かえで編に突入します。

原作情報によると、この子のエピソードが一番切ないものになっているということですので、何度も繰り返して見たいですね。

それではいくよ!

映画の制作発表が彼との馴れ初めの話になってしまった桜島麻衣

まずはアバンタイトル。

麻衣さんが出演する映画の制作発表記者会見。

記者からの質問の中心はやっぱりアレになりますよね。

何って、前回のオーラスで描かれた大大大スクープですよ!

桜島麻衣が通い妻!?お相手は同じ高校の生徒的なやつです。

国民的女優の一大スキャンダルですから、この週刊誌今週号だけ売れまくっているんだろうな・・・

麻衣さんはどう答えたか・・・あっさり彼氏がいると宣言、馴れ初めまで語っているよ!

これは他の人気女優であれば「友人の一人です」とコメントでもぼかすところ、そんなことは絶対に言いたくない本人の強い意志や事務所(個人事務所みたいなものだっけか)との意向で彼氏がいるとはっきりと言ったほうが得策だと判断したんでしょう。

良かったよ隣に座っている映画の監督とプロデューサーがよくできた人物で!!

監督やプロデューサーの人柄次第では撮影前に即降板、会見場にいるのは無名の若い女優なんてのもこれありえた展開ですからね。

ということでこのスキャンダルはあっさりと解決しちゃいました。

後日咲太と麻衣さんは一緒に下校するんですが・・・この2人、会話だけでイチャイチャしてるよ!!

本当に麻衣さんは咲太のことが大好きでたまらないんでしょうね。

ああうらやましい!この野郎!

「翔子さん」からの謎手紙

最初の考察点はここですよね。

10月15日、下校時に麻衣さんと会話した後に咲太がポストをチェックしたところ手紙が一通。

気になるのは差出人の名前に「翔子さん」と書かれている点です。

この作品において翔子といえば牧之原翔子を連想させますが、手紙だろうとなんだろうと普通は自分や身内の名前に「さん」付けすることは絶対にないですからじゃあ伝聞みたいに書かれているこいつはなにものってなことになるんですが、本当に誰が書いたのよこれ。

で、この手紙の差出人、言われた時間になっても来ませんでした。

しかも翔子は手紙を入れていないと言います。

これは軽くホラー入ってますよね・・・

これ、もしかすると適当な名前を騙った麻衣さんファンの暴漢かもしれませんから、咲太は襲われないように注意したほうがいいですよ。

あと、いつの間にか中学時代の牧之原翔子は自宅に帰ってました。

アニメではこのへんのくだりは全て省略されたようです。

かえでの数々のクエスト

かえでは前話からお兄ちゃんを困らせないように引きこもりから思い切って脱却することを決意します。

目標は達成しやすいものからコマ切れになっているんですが、最終目標は学校に行くこと。

どこの学校に行くかは不明ですが、今の住まいの近くにある学校でしょうかねやっぱり。

さらに電話に出ることも目標の一つにありましたので、わざわざ書いているということは今のかえでは電話恐怖症になってるんでしょう。

私も新入社員だった頃は電話番をやらされましたが、あれはもはや精神をそがれてしまう、苦痛でしかありませんでしたからね。

その目標の一つ、外に出ること!

駆け足になり気味のこの作品において一番じっくりと描かれていたのはやはりこのシーンですね。

ここは何度でも繰り返し見たほうがいいですよ。

前日に決めた作戦の手順をひとつひとつ進めていくんですが・・・かえではこわかった!

外に出るのはこわいけど、それ以上に、今の状態がずっと続くのがもっとこわかった!

でもやっぱり咲太に後ろからしがみつき一歩一歩外に向かって踏みしめるだけで今度は外に出る不安、恐怖がじわじわと強くなっていく・・・

やっぱり私が家から出るのは10年早かったと弱音すらも吐きだしてしまう・・・

どれもかえでの今の気持ちが手に取るように伝わってきますね。


そして外に出られた時の安堵や作戦を達成できた嬉しさからの涙・・・

こちらまで涙が出てきますよ。

良かったですよ、そこからトントン拍子に江ノ島の近くまで行けるようになって!!

エンディングはやはり咲太が待っていましたね。

かえでの症状は重め

今回は3話分の割り当てがあるので導入部分の描写が駆け足ながらも丁寧に描かれてます。


かえでの症状は他のキャラと比べると重めですね。

設定を確認するとまず、今回登場したおさななじみのことみいわく、かえでは学校でずっと女の子からイジメにあっていました。

かえでたちが引っ越した後はずっと虐げていた子たちは逆に虐げられるようになり不登校の状態に。

咲太の件もあってか引っ越す際に両親とは別居していて、父親は咲太とときどき会ってお互いの近況を話している、母親は療養中。


そして、かえでにはことみちゃんの記憶がありませんでした。

ということは、やはり周りの子たちのことは思い出したくもないということですね。

 イジメの被害にあうのは本当に苦痛、苦痛すぎて人格まで破綻してしまい極限状態まで行くと自分はこの世から必要とされていないのではないか、いっそのこと●んだほうが楽になる、月曜日が憂鬱でならない、サ●エさんのエンディングすら聞きたくない、もしくはそいつを×したほうがマシではないかと思うようになる、それほど辛いものがありますからね。

あと、寝ているかえでを見ると、首にあざができていた・・・

直前のシーンでかえでは麻衣さんと電話の練習をしていて、そのシーンにおいて高熱になっているのでかえでは電話を使ってなにかするとあざ、あるいはもっと重い症状ができるようですね。

電話かかってきた時ビクっとしてましたからね。

おそらくかえでは着信音を聴くとなにか良からぬことを連想してしまうんでしょう。

咲太もかえでも現代の若者には必須のスマホ、ガラケーを持っていないので、過去かえではここらへんが原因でなにかイジメやトラブルになっていたのは間違いないです。


今回の場合、かえでは解決したとしても卒業式のその日までもとの学校に戻ることはないでしょう。

イジメは再発してさらにエスカレート、先生がいたところで彼らはイジメられた経験がないために何の解決にもならない、トンチンカンなことばかりしてきますからね。

 (近所に不登校ぎみの子がいて、わざわざ自宅に来るのは驚いたけど本人が対面するわけがないじゃないですか)

というよりどうやったら解決するんだろうかこの子の場合は。

電話は×、学校はもっと×、なので解決のしようがないんですが・・・

登場キャラの私服すこ

かえでが外に出られるようになってから、かえでや登場キャラが私服を着る機会が激増しました。

といってもかえでの場合は麻衣さんがモデルの撮影できていた服をそのままおさがりとしてもらっているんですが、かえでも麻衣さんも背が高いのでどれも似合っているんですよね。


まずはかえでが外に出る印象的なシーン。

このときのかえでが一番すこすこですこな私服なんですよね。

白い服に薄ピンクのスカートですが、やはり背が高くてスレンダーですから、丈の長いスカートがよく似合うんですよ。

しかもわりとボディラインが浮き出るようなタイプのスカートですからね。

世の女性たちダメですって、安易にミニスカートに走ったら!

※完全に私が背が高い女性とロングスカートフェチなだけです


次に見てほしいのはかえでが公園に行けるようになったシーン。

静止画ですが、デニムスカートを履いたこの行動派ガーリッシュな格好もいいですよね!

とまあ麻衣さんの首をすげ替えた形にはなるんですが、身長で加点されていてなんでも似合うんですよかえでは。

そして最後は豊浜のどかの私服。

緑のシャツ、黒のミニスカート、それとタイツとか私のフェチ心をとにかくくすぐってきますよね。

結局ミニスカートじゃないか!

ことみの謎能力:週刊誌の写真で通っている高校が分かる

最後にここだけは言わせてくれ!

なんでことみは写真週刊誌のモザイク写真を見ただけで咲太が通っている高校が分かるんだよ!!

実際は文章も見ているのかもしれないでしょうが(神奈川県藤沢市の住宅街と書かれているしね)、写真の制服姿を見ただけで咲太が通っているのが神奈川の峰ヶ丘高校だと分かってるよこの子・・・

すげえよことみ、どんな能力を使ったんだよ・・・

私こっちのほうがビックリですよ。

あと、咲太と麻衣さん(写真に撮られてるときは思春期症候群を発症した豊浜のどかと外見が入れ替わってるとき)が浜辺にいるシーン、上からバッチリ撮られてるじゃん・・・


あそこで咲太も納得しているけれど、いやいやいやいや、どうやって割り出せたのかちゃんと聞いたほうがいいよ・・・

これことみもある意味で危ない女だよ・・・

まあTwitterには光の指す方向や背景のよくある建物の形だけでその人の自宅の場所を特定する能力がある人がゴロゴロいるのでこれくらいは難易度は低い方なのかもしれないですね。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない記事一覧

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

大阪日本橋と秋葉原で桜島麻衣の自動販売機を見つけてきました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。