【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜】第6話感想:僕もとなりで看病されたかった

日曜深夜の僧侶枠、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の第6話「発熱、染み込む、素肌の看病。」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

第5話の光の向こう側

本編の前に第5話の光の向こう側では何があったかですね。

今回はどちらかというと行為そのものよりも会社とかいう背徳的な場所で机の下の狭い空間なるシチュエーションを見る回。

まあ服を脱がされ、いつものように白を副露してお手手止まりでしたね。

役はドラもつかずのみ手でした。

※女の側がお祭りでチョコバナナを食べるシーンはなぜか今のところ存在せず。

最後は2人でリトルバスターズエクスタシーをやってました。

スポンサーリンク

結局助かってるんじゃん!

それでは本編にいきます。

前回のラスト、交通事故になりそうになってましたがなんと!

みのり、ちゃっかり助かってました!!

ええええええ絶対これはねられたとしか思えなかったのにぃぃぃぃ!

なので異世界に転生してもいないしゾンビにもなっていません!!

佐賀の知名度を上げるご当地アイドルにもなってませんしスライムとしてチート能力を使ってるわけでもありません!!

そして・・・なんだよ、このモデルの子とはその後なにもないのかよ!!

チェッ!

他の男性の味も知ってしまい、「こっち=モデルの男性の方が大きいし上手・・・」とかないのかよもう!!

これは完全に私の願望ですね。

私の中ではモデルの子とみのりは絶対その後なにかあるとずっと思っていますから。

で、羽田野さんよお、お前、行為はいいんですが、熱どうしたんだよ!!

高熱で体フラフラなのに前後運動はできるのな。

おっとここはネタバレになってしまう!

通常版ではここは白く隠された上、静止画になってましたからね。

そしてみのり、足上げて布団ファサッとずらすとか絶対視聴者サービスを与えているだろこの動き!!

ただそのサービスは300円払わないと見られないけどな!!

そしてラスト、ちょっと!!

何を言い出すんですか羽田野さん!!

そうか、そうきたか・・・

まあいつかその言葉を言う時が来るだろうとは思っていましたが。

個人的にはそのセリフは完全版の方の演技が色気があって好きですね。

(一応全話両方とも見てます)

そして羽田野さんが「みのり」とはじめて呼んだ回じゃないですか今回!!

え、2人の関係は最後までどっちつかずだと思っていたんですが、ここで関係を進めてくるんですか!

体の相性がいいからとかそんな理由じゃないことを願います。

モデルの子との重なり期待していたのに!!

ボールはみのりの元へ渡ってきました。

さあみのりはどう返すかですよ・・・

おっと俄然盛り上がってまいりました!

これは来週以降必見ですよ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜記事一覧

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする