【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。】第12話感想:結局羽田野さんとみのりは交際するのね

スポンサーリンク

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。第12話「終電後、カプセルホテルで、上司に熱愛伝わる夜。」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

いよいよ僧侶枠も最終回ですよ・・・こちらはどんな終わり方を見せるのか、といっても、この作品の場合、登場人物は3にんですし、どのみち結末なんて1つしかないんですけどね。

それじゃ見ていくよ!

 

スポンサーリンク

最後の最後でまたカプセルホテルで愛し合ってるよ

またカプセルホテルかよ!

しかも第1話と同じホテルだよ!

これ、絶対にホテルのフロントでなにか言われてるだろ、お前ら盛るな!と。

カプセルホテルは個室と違って本当に構造がカプセルですから盛るとガタガタうるさいですので、同じフロアの人間が起きてしまうんですよね。

なんで羽田野さんは2人で愛し合える方のホテルに連れて行かないんですかね、もしかして、さっきの飲み会でおカネ支払いすぎて持ち合わせがないとか、まさかそんな現実的な理由ではないですよね?

あと、打ち上げで飲みすぎてベロベロに酔ったみのりに告白するって、これ本当に羽田野さん大丈夫なんですかね、女の側は酔いが覚めたら羽田野さんに告白されたことすら覚えていなさそうなんですが。

ちなみに、原作なんですが、まだまだ終わってません!

告白もなされていません。

なので告白する流れはアニメオリジナルの展開となります。

となると、結局慧くんはなぜに配置したんでしょうかね。

羽田野さんの嫉妬深さを現したかったんでしょうが、最終話に至るまで、彼が告白以外みのりになにもするわけではなかった点においてはあまり満足いきませんでした。

慧くんも獣になって、2人して盛ってきたほうが絶対に面白いって。

獣な上司よりも、良識人な慧くんと付き合ったほうが絶対いいよみのり・・・

これがティーンズものの作品なのか

私思うんですが、ティーンズ女子って、人さえいなければどこでも盛ってしまう、そんな獣みたいな男に惚れるのかい??

さすがにどこでも盛る男なんてイヤでしょ、もはや大声で悲鳴あげてもいいくらいなのでは。

多分ですが羽田野さんとみのりは、すぐに別れますよ。

だいたいこういうカップルは長続きしません。

男の側が今の彼女の体に飽きて、別な女に手を出してそれで別れます。

結局、男が見ているのは女の心ではなく、体なのです。

職場恋愛の何がつらいって、別れたあとですよ。

2人の間だけギクシャクして、高い確率でどちらかが退職することになりますからね。

しかもそれは、たいていは女性の側のほうになります。

僧侶枠じゃなくてもツッコミどころだらけでイマイチ感情移入しきれない作品でしたね。

あれ、じょしおちとか甘い懲罰のほうが設定や会話が非現実的ですのでまだこちらのほうが笑って見られるぞ・・・

すぐに盛る男と交際するのは絶対にやめたほうがいい、あなたの身がもたなくなるだけ。

今の大人の恋愛は順番は違うんですが、ありゃ盛り過ぎだよ・・・

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜記事一覧


終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。