ちおちゃんの通学路第6話視聴!~まななの足、どエロ!~

広 告

ちおちゃんの通学路第6話が放映、配信されています。

あの伝説の「まななっちお」から1週間。

今週はどんな登校劇を見せてくれるんでしょうね。

見ていくよ!

広 告

それぞれの道

ギャグに絡めたちおちゃんたちの進路の話か!?・・・と思いきや全然違ったこの回。

じゃあそれぞれの道とはなんなんだ!

今回は久志取先輩回ですね。

第3話あたりでカバディ部の部長で女の子が大好きなことがほのめかされている久志取先輩がなんと家にも学校にもいない、そこまではいいとして、家の人、ちゃんと娘姉妹のことを気にしてやって~!!

女子高生何日も家にいないとか確実に事案、事件レベルっすよ!!

とさすがに突然家にも学校にもいないなんて、家じゃなかったら学校から捜索願が出されていてもおかしくないんですが今回はそこを突っ込むと話自体が成り立たなくなってしまうのでスルーします。

近所の公園でテントを張ってカバディの練習に明け暮れていたことがわかった先輩なんですが、タックルが甘いと納得の行く様子ではなく。

ちなみにこちらが本当に激しいカバディの映像。

実はタックルしたり飛びかかったり絶妙にかわしたり姿勢を思い切り低くしたりと攻守において手足をものすごく柔らかく使うスポーツなんですよカバディって・・・

練習をもう一本やることを「もう1カバ」ってwww

まなな、適当に励まそうとはいっても真剣にやってる先輩の前で「マイナーなスポーツ」とか「真剣にやるものでもない」ってそれは励ましにもなってない、むしろ逆効果だろwww

言っちゃいけねえ言葉を連発してるぞ!!

助かった点とすれば・・・励ましなんて耳に全く入ってなくて初っ端から先輩の意識がまななの身体に向いていたってことですね。

トカゲにおどろいてひるんだときに一瞬めくれるスカートでよだれジュルジュルとか、女性にとってもスカートの中が見えそうで見えないのはありゃ眼福なシチュエーションだったのか。

ドヘンタイな男だけかと思ってた。

その先輩の言う邪念というのは・・・言わなくてもだいたい分かる、女性の身体!!

BGMが壮大なのに映ってるのがわりとシモネタっていうギャップ。

つかむのは栄光じゃなくて近くにいる女子のスカートの裾、もしくはお尻か胸だろ!?ってツッコミたくなりますね。

結局先輩は細川さんのお尻をつかんだときの気持ちよさが忘れられなかったのでした。

やっと告白をしてくれましたよ、「女体に触れたくてカバディをしている」と。

このとき相棒になっていたのは久志取先輩が「老師」と呼ぶ謎の男。

老師はかつて企業戦士だった・・・企業戦士なんてなんて響きが昭和なんだ・・・

昭和~バブル経済期までは経済成長は永遠に続くと信じられていて終身雇用も約束されてました。

人材への投資は経済成長で帰ってくる、そして働けば働くほど給料も増えた、そんな時代だったんですよ。

でもひとたび景気が悪くなると会社も手のひらを返したかのようにリストラの嵐。

そんな企業戦士もリストラからは逃れられたものの末路は痴漢に手を染めホームレス化・・・

(そうでなくても定年退職すると家庭からは煙たがれる始末、亭主元気で留守がいいなんて言葉もありましたね。)

悲しい話はここではしたくないので続きを見ていきましょう。

女性の体に触りたいと欲望に忠実な久志取先輩のほうがおもしろいので。

老師「女子高生に触れるのは女子高生の特権なのじゃぞ」

そんな、抜けた歯を見せてきれいな言いかたをされても・・・

たしかに女子高生に触れるのは女子高生だけだけどさ!

私が触っても確実に通報されますね。

金、地位、名誉、すべてを捨てる覚悟があるなら触ってもいいでしょう。いや、よくない。

久志取先輩「お尻が、揉みたいです・・・」

ついに言っちゃったよこの人・・・

この話が最高になるのはここから!

ちよちゃんとまなな、お互いに裏切ったり手柄を横どったりしようとしている黒さを見せるのが本当に最高ですね。

まななはちおちゃんを売り、ちおちゃんは最後にぽっかり現れた細川さんを売る、そしてお尻のことしか考えてない先輩はお尻に向かって突撃一番ですからね。

絶対久志取先輩は毎週タモリ倶楽部のOPを見ては興奮していそう・・・

いっときこのお尻も全部CGだったり半分CGだったりの時があったんですが、オール人間に戻ってくれてよかった。

最後に、老師のかぶってる帽子に書かれてる「MAAT」には元ネタがありまして、FF11に出てくるレベルの上限を引き上げるための限界クエストを依頼してくる老人のNPCですね。

カバディに懸けているのかと思いきや、最後は欲望に忠実になりお尻に染まってしまった先輩なのでした。

カバディの特訓も大事だけど、ときどき家に帰ってよ!

エルードちおちゃん

Bパートはちおちゃんではおなじみゲーム脳シリーズ。

今回はエルードの名が示すとおりであれば、メタルギアソリッドシリーズの「ぶら下がりアクション」を目にできるはず。

通学路の途中にあるのは橋・・・

ここならもしかするとぶら下がりアクションのステージになるかも・・・

ちょうどまななも前を歩いてますしね。

思ったとおり、ちおちゃんは橋げたからぶら下がってまななを呼ぶ、そんな発想に至りました。

でもこのぶら下がりアクション、ゲームだからできるのであって、実際はsasukeみたく力が持たなくなって途中で落ちるのでは・・・

なんでもないことですが、川の水きれいじゃありません?

京都の鴨川並に浄化されてますからね。

都市型河川なはずなのにこれはたまげました。

ここでサイコパスなら指を一本一本外してその表情を見て快楽に浸る・・・のかもしれませんがふつうのJK同士ですからそんなことはやりません。

ムダにちおちゃんの身体能力の高さが生かされてますね。

落ちそうで落ちない!

ドサクサに紛れてまななはちおちゃんのことを好き勝手言っててワロタwww

小見川さんもこのシーンは楽しんで演じてたんだろな・・・

ファイトぉー、いっぱーつ!!なシーンがありーの、最後のシーンなんだよこの体制、

二人はどうやって橋から落ちないようにしてるんだ。

今回はギャグよりもハラハラ・ドキドキなスリルさが強い回でしたね。

どうやったらあんな無理な体制でも落ちないんだよ二人とも・・・

また別のアニメでも出てきた中国雑技団かな??

まななは柵に足を絡めているのはわかるんですが、これで落ちないとか、重力どこいったんだ・・・

さいごは・・・通りがかりのスーツのオッサンに助けてもらっているのでした。

とギャグ要素は少なめでしたね。

ちおちゃんとまななの身体能力が中国雑技団並みだったという点に着目しておきましょうか。

あの体制で落ちないとか、ゲーム脳どころの話ではなくどういうふうに筋肉が動いているのか、そちらから説明をしていただきたいところですね。

何が言いたかったか・・・まななの足、どエロ!!

ちおちゃんの通学路記事一覧

 AnMaGa
カテゴリー 「」
https://summertime-24.info/category/Animekansou/chiochan
(件数:0)
広 告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。