ちおちゃんの通学路第7話視聴!~新キャラと高性能バアちゃん登場~

広告




ちおちゃんの通学路第7話が放映、配信されました。

何やら今回「決闘」なるワードが出てきましたが、いままでに決闘を申し込むor申し込まれるような人間なんていたか!?

気になりますのでさっそく見ていきましょうかね。

広告




コンビニちおちゃん

とその前に、まずはちおちゃんがコンビニで大好きな洋ゲー雑誌を見に行くよ!ってな回。

あちらの世界じゃ洋ゲー専門誌なんてコンビニで普通ーにうられてますが実際はこの手の雑誌は需要がニッチすぎるので月刊誌ではなくムックで、しかも秋葉原の専門店じゃないと買えないようなやつですね・・・

店員に相当な洋ゲーマニアがいるんでしょう。

洋ゲー雑誌の入荷がストップしてなんと代わりに入ってきたのは・・・BLゲー雑誌!!

レジに居る安藤さんに全く気づかずに雑誌売場に直行するちおちゃんに笑えます。

このコンビニ・・・雑誌売場ずいぶん広いですね。

もう最近のコンビニじゃ雑誌スペースはこの半分になってしまいました。

入口近くの催事スペースにあるのは一番くじですが、あんまり売れていないようです。

このお店は朝8時でもガラガラですから近いうちに潰れてしまうのではなかろうか。

モデルは外観はミ●ストップ?、店内は安藤さんの制服や5個入りティッシュのデザインからセブ●イレブンか。

コンビニの雑誌の入荷システムについても解説をします。

コンビニに限らず雑誌書籍は配本業者が話題性やら売れ行きやらで「勝手に」冊数を決めて納品してきます。

ただ、売れなかった雑誌は返本できますし、一応「定期改正」でこれだけ納品してくれっていう納品数の調整もできるっちゃできるようにはなってますが反映されるまでには1ヶ月ほどかかるとか。

(あれ、売れてないのにバカスカ入荷されてきてるのでちゃんと反映してくれているのか不明)

そういや私の家の近くのコンビニもファミ通とか電撃プレイステーション、入荷しなくなりましたね。

新作ゲーの攻略情報も開発中のゲームの情報もインターネットに即入手できる時代、やはり他の雑誌同様ゲーム系の紙雑誌は売れなくなってしまったようで。

その店、周りが10~20冊位しか納品されないワンピースの最新巻が常に60冊~70冊以上納品される、某アニ●イトもびっくりの大量納品があるお店だったりします。

そして、洋ゲーについて紹介するシーン、これは間違いなくsteamを元ネタにしてますよね。

steamといえば・・・「野生動物のレース」!

ただ野生動物がカート乗ってレースするだけですが、便利アイテムもなんぼかあるのであれはなかなかカオスですが面白いですよ。

日本のRPGについてなんやかんやちおちゃんが言ってるシーン・・・F●のプレリュードみたいなBGMはなんなんだ!

世界では大盛り上がりを見せているe-sports(プロゲーマーがゲームの腕を競うスポーツの大会)が日本では全く普及しないのは求めるゲームが全く違うってのもあるんでしょうね。とくにビジュアル的な意味で。

私もインターネットやブログに出会ってからというもの、すっかりゲームをやらなくなってしまいました。

大丈夫、コンビニの雑誌の状態、基本的におかしなことになってますから。

付録を封じ込めるテープが剥がされているなんて日常茶飯事ですからね。

お前は人のものでも平気で汚すし壊してから返すのか?と言いたいですね。

乳首に10円チョコのくだりは笑いました。

逆にちおちゃん、男好きの怪しい女に見えるだろ!!

この回すげえー!

BLゲーが中心の内容だけにイケボイスがてんこ盛りでしたよ。

ちおちゃんとBLゲーの出会いになってしまったのか。

そしてちおちゃんにいろいろ助言する安藤さんがものすごくイケメンに見えましたね。

その後にBLゲーをやりこんでる安藤さん、もしかして、フラグ立ってんじゃないですか!?

誰得なんだよこのゲームはさwww

スタッフロールを見たら益山武明さんと仲村宗悟さんがクレジットされていましたが、両者ともアイマスsideM(通称Mマス、男性アイドルをプロデュースするゲーム)でも声をあてている、界隈では有名な声優さんということがわかりました。

あとはシブ声のベテラン俳優、星野充昭さんがいたりと濃いメンツばかりを揃えたようです。

さいごに・・・ちおちゃんのパンチラの描写がものすごい生々しいんだよ!!

これで顔が地味メガネじゃなくて美少女だったらおまいら××してたんじゃないか??

ちおちゃんと決闘

これまた新キャラが登場する回。

新キャラちゃんは・・・カンチョーを武器とする、そんな変態が入った子のようですね。

防御しながらギャグ方向に冷静に分析すんな!

なに、「ケツ闘」って!

この単語が出てくるのはこの作品とクレヨ●しんちゃんだけですね。

さすが洋ゲーマー、冷静になれる余裕があるのかといったところ。

最後の最後には中途半端な剪定をした木の枝にカンチョーされる、そんな自滅的なオチがまっているのも見事でした。

途中で公園に連れ込むんですが、久志取先輩、まだ先週の公園でカバディの自主トレしてたんかい!!

どう考えても行方不明どころかたくさんの通行人により身バレしててもおかしくないんですけど・・・

とまあ久志取先輩が出てきただけで決闘が180度どころか270度回転し百合ギャグものに大変身してしまう、そんな話なのでした。

あと、エンディングで「ちはる」という名前なのがわかりましたが名字までは出てきませんでした。

ただ、あの女の子は「鮫島学園の生徒に復讐する」目的でちおちゃんたちに近づいてきてますので、おそらくはアノ名字の可能性が高いですね。

そして今回は2回あったカンチョーの被害に遭うまななの顔芸がし●ちゃん風味でどちらもいい味を出しています。

お尻の病気にならないことを祈りたいですね。

あの日のおもかげ

なんとこのエピソード、わずか2分足らず!

とあるバアさんが出てくる回なのですが・・・

なんとスマホゲーをしたいがために店のWi-Fiをタダ乗りしていた!!

ハックできんのかバアさんに!!

なんとこのバアちゃん、「コンピューターおばあちゃん」または「高性能バアちゃん」だったようです。

エンディングと同じ尺、わずか1分半の中身ながらもぶっとんだ設定、ありがとうございました。

ちおちゃんの通学路記事一覧

 AnMaGa
カテゴリー 「」
https://summertime-24.info/category/Animekansou/chiochan
(件数:0)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。