●最新話の感想記事●

【八月のシンデレラナイン】第1話感想:アイドルアニメの野球バージョンか(様子見)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八月のシンデレラナイン第1話「プレイボール!」が放映されました!

この作品、調べてみたんですが原作はスマートフォンアプリなようです。

マンガかと思ってました。

アプリとしての内容は、プレイヤーは肩を壊し夢破れた野球選手を夢見る少年が入学した高校で野球が大好きな少女と出会い、女子野球部の監督として部員を集め部を率いる、そんなところですね。

スマホアプリ原作のアニメは地雷多し(実際地雷だらけなわけだけど)と私の中で勝手に偏見を持ってしまっているんですが、この作品はどうだろうか。

その偏見をぶち壊してくれる作品として成長してくれることを祈りつつ拝見します。

アイドルアニメの野球バージョンだった

ということで見てみたんですが、これ、どちらかというと今までの野球を題材にしたスポ根アニメというよりかはアイドルのポジションを単純に野球に置き換えたといったほうが早いですね。

まず、アプリではプレイヤーとして存在していた主人公の監督がいなくなりました。

これは多分のちの話でで監督やってくれる人を探すでしょうからあんまり気にしないほうがいいですね。

そして、ものすごく野球アニメにしてはノリが軽いものになってます。

本当にあんたら野球やる気あるのか?ってな感じで。

これじゃみんな片岡安祐美にはなれないよ。

髪縛れよ、変なフード被るなよ・・・

そりゃちびっこ野球チームからヤジが飛んでくるよ・・・

このちびっこたちが野球の指導役になるのかな。

野球シーンは静止画のダイジェスト多めかよ・・・

その野球やるシーンをひたすら重点的に見たいんだよこっちは!!

あだち充の描く野球マンガの女性版のような雰囲気だと思って見た方にとっては期待はずれとなるでしょう。

わたしもそう思っていた人間の1人です。

とりあえず様子見をしておきます。

ぶっちゃけ言ってしまうと、今期野球アニメ見るんだったら絶対にMIX見たほうがいいです。

変な萌えにいかずに女子のスポ根路線を最終話までただひたすらに続けて、都道府県の大会で1勝してくれたらそれでOKなんですが、スマホゲー原作の場合、オタクをあからさまに釣るために、わざとらしく萌え要素を加えてきそうなんだよな・・・