【デート・ア・ライブIII】第5話感想:七罪のツンデレロリにワイ将無事死亡を確認しました

デート・ア・ライブIII第5話「絶望が落ちてくる」が放映、配信されました!

第5話あらすじ

どんなに追い込まれようと、七罪の真の姿を知ろうと、五河士道は変わらない——
どこまでも好意的に接してくる士道や精霊たちに覚えた戸惑い。
それは七罪が初めて抱く感情だったのかもしれない——

七罪の凝り固まった精神こころが少しほぐれつつある——
そんな兆候が表れたかに見えた矢先、七罪はフラクシナスから逃走する。
急ぎ捜しに出る士道だったが、そんな彼のもとに、天宮市に迫る危機の一報が——

冒頭ですがワイ将、ここで無事死亡を確認しました。

この七罪の破壊力は異常だろ・・・

両足の太ももの間のところだけスカートがしずんでいて太ももの線やらくびれやらが浮き出ているところ、最の高ではありませんか!

だれだよここの作画と色指定にこだわった作画マンは!

こんな子、お上品な阪急の神戸線や東急東横線あたりに1人は乗っていそうですよ。

ただ、私のようなお金がない中年に足が入っている人が近づくとそれだけで事案だか案件になってしまいますので、見るだけにとどめておきましょうか。

最後、ようーやく七罪に自分に対する自信が取り戻せてよかったよ!

最初ネガティブだったからどうなるかと思ってましたよ。

作戦を指示したあとにいきなり琴里が他の精霊たちにみすぼらしいだのブスだの何だの今まで言ったことがないことを言い出すかと思ったらここは七罪が施設から脱走するための変装だったというのはこれは初見でも分かりましたね。

とまあ自分の姿では絶対にこわくて聞けないから、琴里に変身して聞き出すくらいネガティブなこの子。

で、他の精霊たちが自己評価とは全く違う、というか真逆のことを言うもんだからこんな発言をしているなんてありえない、みんなどうかしていると逆に自信をなくしてしまうどクソネガティブなこの子。

この子が!最後の最後で!

人工衛星が落ちそうなピンチのこの状況のときに!

人工衛星をとんでぶーりんからの飴ちゃんにしちゃったよ!

そして七罪、なんだかツンデレになっちゃったよ!

実はあの落ちていた飴ちゃんが七罪だったのかよ!

くそ、一本取られたよ!

くっそくっそ、今回の七罪は私を何回×するつもりなんだ!

最初で死亡して、最後で二回三回死亡したじゃないか!

それには士道の唇を自ら奪って封印するシーンや、霊装が消えてパーカー1枚になるシーンも含めます。

七罪は何度も嫌がらせをしていたはずの自分を拒まずに真の姿も受け入れてくれて、本当は精霊たちや士道からかわいいとか友だちになりたいとか、仲良くなりたいから食事を俺達と一緒に取らせたいと具体的行動まで言われて嬉しかったんだよね、でもネガティブすぎて、今まで言われたこともないことを言われて、そのときにどうしたらいいか分からなかったから、逃げるしかなかったんだよね。

でこんなときに士道たちが生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされる大ピンチになったもんだから、助けたくなっちゃったんだよね。

クソがクソが、これ絶対にツンデレロリ化した七罪派が視聴者の間で増えたよ!

ところで・・・ものすごく気になるんですが・・・

人工衛星が降ってくるから避難しろと言ってるのに・・・

無人の街なのになんで室内の明かりが灯っているんだよ!!

警報のサイレンまで鳴ってただろ!

おいおいおいおい、外に誰もいないだけであって、厳密にいうと無人じゃないじゃないか!

しかもオフィスらしきところまで照明がついていたぞ!

そいつはなんだ、人工衛星が落ちて街が壊滅しても仕事をさせられている社畜がいるブラック企業なのか?

人工衛星が落ちても俺だけは助かると思っているタイプの謎な自信を持っている人間なのか!?

建物の地下にもシェルターがある

いざとなったらそこに避難させるのをいいことに、お勤めの人はやっぱり直前まで仕事させられているよね。

そういうところは人も企業もリスク管理がてんでなってないから、将来いつか来るであろう大地震が本当に来たら家は崩れなくても重い家具の下敷きで臓器か脳やられて身動き取れずに死ぬぞ!

というか、人工衛星には燃料に有害物質が搭載されているから、どっちみち広範囲に撒き散らされて、浴びたら溶けて死ぬんだけどね。

(中国でロケットが打ち上げに失敗した時、落下した町は壊滅状態になり、暮らしていた人間はそのロケットに搭載されていた燃料の有害物質により、文字通り溶けました。)

さて、七罪回が無事に終わって次回からは・・・前回、DEM社にヘッドハンティングされた折紙回になりそうですね。

スポンサーリンク

デート・ア・ライブIII記事一覧

デート・ア・ライブIIIの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

created by Rinker
¥11,664 (2019/02/16 08:57:21時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする