【ドメスティックな彼女】第3話感想:陽菜姉の好きな人には奥さんがいる!ここから略奪愛をする気なのか

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女第3話「やっぱり、ホントなんですか?」が放映、配信されました!

前回は瑠衣が夏生の通う高校に転入、淡白で思ったことをズバズバ言う瑠衣はなかなか友達ができなかったものの夏生の協力により友達を作ることに成功しました。

一方で、ある人から電話で呼び出された陽菜は泣いて帰ってきた、一体何があったのだろうか・・・というのが第3話でした。

一体本当に陽菜姉に何があったのよ!

それじゃ見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第3話あらすじ


陽菜が泣いて帰ってきたことを、喫茶店「ラマン」で働く親友・文哉に相談に行く夏生。その後偶然陽菜を見つけてしまった夏生は、陽菜に”あること”を聞きに行く…。
「えっ。ちょっ……まさか……!」

ドメスティックな彼女アニメ公式サイトより~

陽菜姉の闇が明らかになった

前回はストーリーにおける全てのシーンがやけに淡々と進んでいた、私にとってなんら感情を揺れ動かされなかった印象を受けたんですが、今週は一転してCXの月9ドラマまではいかないまでも火曜日あたりにやっているドラマみたいな雰囲気でしたね。

それはそもそものストーリーがドラマみたいなことになっているのか、ドラマみたいなBGMで演出がなされているのか、声優さんの演技が幾分板についてきたのか、もしくは私の感じ方が先週とは全然違ったのか・・・

おそらくはさっき書いたことが相乗効果で現れているのでしょう。

いや、本当に先週はストーリーをなんべん見ても何も感じなかったんですよね・・・

それは先週土曜日の私が疲れていたのか、あんまり考えたくなかったのか、理由は定かではありませんが。

さて、今週は陽菜姉の闇が浮き彫りになってきました。

そう、陽菜姉は妻がいる男性と不倫関係にあったのです。

そりゃあんた、交際相手が妻帯者なんてあっさりと誰にも、ましてや家族になんか言えないよ・・・

このさい、どちらかの職業に突っ込んではいけません、どんな職業であれ、好きな人が妻子持ちなんて往々にしてあることですから。

私もかつてコンビニ店員時代に彼氏持ちの女性を好きになったことがありますしね・・・

で、陽菜姉が妻帯者と交際をしているその事実を喫茶店でバイトしている友人の会話や、実際に交際相手の車から降りるところを見てしまい知ってしまった夏生。

そこからの夏生が照明を落として暗くなった陽菜の部屋に行く→指摘する→強引にキスをする→陽菜姉が強いビンタを一撃かます→反対に舌ありのキスを仕返してくる→ベッドに押し倒され、ボタンをプチプチ飛ばすほど強い力でワイシャツを引きちぎる一連の流れなんてもうゾクゾクっときましたね。

大人のキス、大人の恋愛を見せてくる陽菜姉、ああ、陽菜姉は本当に大人になり、高校生がやっているおままごとみたいな恋愛よりも二歩三歩先に進んでいっていたんですね・・・

なんだったらこのシーンはアニメでなくても実写でも通用しますよ。

妻帯者と交際し、相手の人生が崩壊しても支えていく覚悟がある、それでもって相手の妻により自分の人生が崩壊してもうまくやっていく自信がある女性のキスに私はもう飛び上がってしまいました。

やだよこれで陽菜姉があんまり深く考えていなかったら。

それだったら私陽菜姉を気絶するまでぶん殴りますよ。

しかしここから夏生は略奪愛を計画するとか、難易度高すぎじゃありませんかね・・・

といっても実際にその交際相手で妻帯者の男と会うわけでなく、陽菜姉を交際相手から別れるように仕向ける、その方向に落ち着くんでしょうけど。

でも夏生の大人の恋愛に一歩ずつ踏み込もうとするその姿勢、嫌いじゃないですよ!

陽菜姉を正しい道へ進ませるよう(とはいっても本人にとってはこれが正しい道だと思っているわけですが)どんどん更生していってほしいですね。

ドメスティックな彼女記事一覧

ドメスティックな彼女の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。