【えんどろ~】第2話感想:魔王諦めエンドでいい最終回だったなあ~

スポンサーリンク

えんどろ~第2話「魔王、夕陽に散る」が放映、配信されました!

ファンタジー系日常ものの今作品、きらら枠みたいなゆるふわな登場人物が持ち味の一つでもあるんですが、れっきとしたアニメオリジナル作品となります!

さて、前回は女4人パーティーにより倒されようとしていた魔王が倒される直前で過去に戻り、「マオ」の名前で姿も幼くなった状態で彼女たちが幼いとき通っていた冒険者学校で教師として侵入して彼女たちが勇者になるのを阻止する話でしたね。

しかし遺跡での冒険実習で彼女たちは偶然にも剣を発見、それを引っこ抜いたことでマオ先生の阻止は失敗に終わってしまいました。

次はどうやって冒険者になることを阻止させるのか楽しみですね!

それでは見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第2話あらすじ


勇者の剣に選ばれ、念願の勇者になることができたユーシャ。
しかし、勇者だからといってパーティを率いるリーダーになれるとは限りません。
なぜならば――統率力、判断力、人望、あるいは容姿であったりと、リーダーの資質は人それぞれだから。
つまりユーシャだけでなく、セイラ、ファイ、メイにもまたその資質があるのかもしれないのです。
さあ、一体誰がリーダーに相応しいのでしょう?
(『勇者パーティに見るリーダー学』より抜粋)

えんどろ~アニメ公式サイトより~

いい最終回だったなあ~

いやいや、今回も前回に続きいい最終回だったなあ~!

過去を思い出してしまったマオ先生、戦いではあまりにもユーシャたち4人パーティーが「いろいろやろうぜ」の作戦でもってハチャメチャやるもんだから魔王も攻撃のタイミングをつかめずにえふだスペシャル状態!

呪文が発動せず魔王の間をこだましたり、魔王の攻撃のすきをついて玉座の裏にある隠し扉を発見したり、そんでもって中から日記とお菓子を見つけちゃったり、呪文の詠唱に失敗して全員どこか別な時間軸に飛ばされちゃったり、魔王が道具屋になっちゃったり、柱を折っちゃったりと槍VS砲台!

RPGの戦闘ではほとんど描かれない、物理ダメージではなく精神的ダメージを魔王にじわじわと食らわせていってましたね。

まさかそれがきっかけで魔王ことマオ先生は飛ばされた先でフリーダムさにあきれて軽いノリで魔王になる道を諦めるなんて!

ユーシャたちを勇者にさせるのを諦めさせるために、自分が魔王になるのを軽いノリで諦める、そんな過去の改変をするとは思いもよりませんでした。

最後の手段をいきなり使ってきていますよ。

というより、どうやってもユーシャたちが勇者になるのは不可避だと早い段階で分かってしまったか。

まだ2話ですよ!12話じゃないですよ!

だとするとマオ先生はこの先どんな人生を送るんでしょうね。

教師として冒険者を教育する道をずっと選ぶのではないかな?

だれがパーティーのリーダーにふさわしいか?

とまあラストのシーンばかり書いてもしょうがないので、今回のストーリーのメイン、4人パーティーのだれがリーダーにふさわしいかを考えていきましょうか。

先生からとあるクエストが提示されましたが、ユーシャたち4人はクエストの前にリーダーを決めることになります。

全員がリーダーをやってみるわけですが、全員どこか抜けていました。

ユーシャがリーダーになったら・・・女性の家のツボやタンスをあさる!

RPGあるあるだけど「とくになにもみつからなかった」の裏にはやっぱりエッチな下着が入ってるんですよ。

「とくに(冒険に必要そうなものは)なにもみつからなかった」ということですね。

そして仲間たちを振り回す!

魔王戦でもやっぱり振り回す!

それでもついてきてくれるお前ら・・・最高だぜ!

セイラがリーダーになったら・・・料理に失敗&汚部屋!

何でもそつなくこなすしっかりものに見えて、実は家事が苦手でした。

ファイがリーダーになったら・・・カレーの大食い!

黄色はカレー担当になる法則、ここでも発動しましたね。

これで太っていたらドンピシャでしたね!

メイがリーダーになったら・・・カルタードを徹夜してまで手に入れようとする!

しかし徹夜組には厳しいペナルティが課せられているのであった。

みんな大嫌いな中国の転売ヤーかな?

誰もがゆるゆるすぎる理由でリーダー失格の烙印を押されてしまいましたがこれがこの作品の面白いところでもありますね。

どこにゆるゆる系日常ファンタジー作品があっただろうか!

ゆるゆるすぎてこちらのペースまで乱れてきちゃいますよ、どうしてくれるんですか!

まあゆるゆるギャグが面白いから見続けるんですけどね!

ちなみに誰がリーダーになったかと言うと・・・全員がリーダーになりました!!

実質的にリーダーがいないパーティーということでこれからのクエストに臨むことになりそうです。

個人的にはやっぱりユーシャがリーダーになるべきだと思うんですけどね。

ボケキャラではあるものの勇者になる素養があるというか勇者体質である、周りを振り回しつつもみんな彼女についてきてくれる、そういう意味ではやっぱりリーダーとして引っ張っていくセンスがあると感じております。

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。