【えんどろ〜!】第4話感想:邪神すらギャグでもってあっさり倒される作品

えんどろ~第4話「海と水着と邪神討伐~」が放映、配信されました!

前回は初のクエスト実習ということで、主にネコ探しやネコ探しやネコ探しへ。

塔へ迷い込んだネコを探しに行き、ユーシャの謎勇者スキルにより、魔物が超あっさりと倒しました。

ところで、 ギルドから与えられた本来の「銀骨の洞窟で月明かりの苔」を採ってくるクエストはどこにいったんだろう・・・

それでは第4話、見ていくよ!

第4話あらすじ

冒険者学校で学びながら、勇者パーティとしても実績を積んできたユーシャたち。
しかし忘れてはいけません。彼女たちは勇者パーティであると同時に、どこにでもいるうら若き少女でもあるのです。
静かな海で束の間の休息を楽しむユーシャたち。
なのに、勇者の宿命はそんな時でも彼女たちを逃しません。
そう、ソレは海から現れたのです……。
(『其は海より来たりて――勇者異聞――』より抜粋)

えんどろ~!アニメ公式サイトより~
スポンサーリンク

ファンタジーの王道がことごとく打ち壊される・・・

この作品、数あるファンタジーものの作品である意味最強の作品なんじゃないでしょうかね・・・

なんてったって、他の冒険ものではじっくり描かれる描写がとてつもなく短時間で終わってしまってますからね。

それにしても今回はいろいろ夏ならではのイベントを豪勢に詰め込んだな・・・

・夏といえば海!

・夏といえば無●良品でかかっていそうな音楽!

・夏といえば水着!

・夏といえばスイカ割り!

・夏といえばスイカモドキの豆腐メンタル!

・夏といえば釣り!

・夏といえばサバ!

・夏といえばナンパ!

・夏といえば彼女が他のサバ男と付き合っていた!

・夏といえば回遊魚の休憩ポイントで邪神を復活!

・夏といえば邪神討伐!

・夏といえば水中呼吸!

・夏といえば海底神殿!

・夏といえば大丈夫サバ!

水着なるテコ入れ要素がここぞとばかりに導入されましたが、もともとこの4人は普段からおなかを出してる服を着ているのであんまり新鮮味がないですね・・・


この作品、なんとメインディッシュの邪神討伐とかいう他の作品なら1話2話使うような大きすぎるイベントがわずか4分でおわったぞ!

邪神の登場シーンはドラクエ3のゾーマの部屋の演出っぽくてよかったのに・・・

これほどまでに大物の討伐に時間をかけなかった作品はあっただろうか、いや、ない。

そんな、某大河ドラマのようなナレ死みたいなことをしなくてもいいよ・・・

ナレ死:NHKの某大河ドラマにおいて、脚本家の方針により、大物人物ですらナレーションで死が伝えられたことからファンが名付けた名称。

「私を傷つけられるのは勇者だけ」これは完全にフラグじゃありませんか・・・

ああ、ユーシャの剣で邪神は死んだかと思ったら、ただ単に姿を消しただけなのか・・・

しかもオチは魂だけが復活したけれども、なんかカービィみたくダイレクトにチビちゃんにすいこまれていたしな!

なんなんだよこの終始楽しそうでフリーダムすぎる展開は!

中世ファンタジーの王道をことごとく壊すねえあなたがた。

邪神も大きな目的があるかと思ったら、目的が極めて小さいとかいう崩し方をしてきていますしね。

ファンタジー日常ものはこんなはちゃめちゃなストーリーになるのか…

唯一の冒険要素といえば、4人の馬車に乗って港町へ移動する時の某無●良品でかかっていそうな北欧のBGMですね。

私はフリーダムなこの作品が気に入りましたがみなさんはどうでしょう?

あの足の生えたサバ、タンノくんでしょ?

途中足の生えたサバが出てきたんですが、あれ、絶対にタンノくんでしょ?

タンノくんとは柴田亜美原作のマンガ、南国少年パプワくんに登場する足の生えた、その足に網タイツを履いているオカマの鯛のキャラクターなんですが、このキャラクターの名前がポンと出てきたやつはもれなくオサーンの仲間入りです。

はい、私もその通り、オサーンの仲間です。

で、女の子のお色気シーンでなくてサバ男のお色気シーンを出してどうする!

先導して海を泳ぐシーンは後ろからのカットなんですが、なぜかすね毛までシッカリと描き込んでいましたからね。

そこに力を入れるんじゃないんだよ・・・

なんなんだよこの作品は・・・

突っ込みどころしかないじゃないか!

ヒョウザンノイッカクガイってなんだよお!貝でもなんでもないじゃないか!

むしろあれはジュゴンじゃないか!

そしてスイカモドキってなんだよお!

剣で斬ると増え、拳で叩くと巨大化して、魔法を使うと跳ね返し、メンタルを刺激すると死ぬってどんな特徴だよ!

むしろ明確な特徴がある分、他の有象無象のなろう系よりはましたね。

いやこの作品、昨今のなろう系ブームにあえての警鐘を鳴らして欲しいです。

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする