【えんどろ~!】第5話感想:ワイバーンがファイアーボール食らった顔とは

えんどろ~!第5話「私の勇者様~!」が放映、配信されました!

前回は海でゆるゆると遊んでいたらサバを釣り上げてしまい、しかも最終的にはサバを奴隷として使役していた海底神殿に住む邪神をわずか5分で倒してしまうとかいう他のRPGでは絶対に描けない、ぶっとんだストーリーが展開されていましたね。

さて今週はどんな話になるのか!

歴史上、多くの勇者は国家の支援を受けて旅を続けていました。
なぜなら魔王勢力への対抗手段である勇者は、時に国民に王家の威信を示す強力な広告塔にもなったからです。
勇者と王家は切っても切れない関係であり、そしてユーシャたちの元にも、ついにナラル島の王族のお姫様が現れました。
さて、彼女の目的はなんなのでしょうか?
(『為政者のための勇者支援のメリットとデメリット』より抜粋)

えんどろ~!アニメ公式サイトより~

お姫様がかわいい、超かわいい

今回はラパネスタ王国のお姫様が冒険者学校に出向かれたわけですが・・・

そのお姫様がかわいい、超かわいい、勇者というか、ユーシャに執着していて百合要素があって超かわいい、最近のファンタジーや日常物のアニメのトレンドを全て取り込んでいてかわいい。

お姫様が古のカルタードを使ったと思ったら正解は越後製菓!みたいな軽いノリで勇者と認めるところとか、意外とユーシャたちはクエストこなしていたりとかこないだのネコさがしが有名になっていたりとか、お姫様が昨夜のユーシャたちの会話をこっそり聞いていたりとか、一晩でユーシャ祭を作り上げちゃったところとか、そこに変な像まで何体も作っていたりとか、実は冒険者学校は王立だったりとか(ユーシャたちが学費に困っていないのを見ると、王立なので学費は無料なのかもしれないね)、屋台の出し物に全てこっぱずかしいユーシャがいたりとか、舞台のストーリーが全部ユーシャたちの性格を完全再現させていたりとか、祭りでユーシャの自由気ままな性格に惚れ始めていたりとか、なんていうか全シーンがかわいいではありませんか!

このイベントを実施するにあたりどれだけの人員とお金を使ったんだろう・・・

まあかなりの宣伝効果はあると思うんですけどね。

そのわりにあんまり賑わってなかったんですが、ラパネスタ王国の人、あんまりユーシャ勇者のことを信じていないな!?

まあ何も知らない人にとっては勇者とは到底イメージできない女の子4人のパーティーだからね・・・

あと、勇者を名乗っている人間がユーシャのほかにもたくさんいるのかもしれないですね。

ただ、このお姫様、ユーシャのために祭りを一晩で開催させたり、他のパーティーの仲間にちやほやされているのを見てやきもちをやいていたり、いきなり冒険者学校に転入してきたりとどう考えても愛が重そうなんですがそれは。

そしてこの娘、意外とユーシャたちを名実ともに勇者にさせるために、一度魔王をやめたマオ先生を再び魔王として考え直させて復活させてしまう、こういう悪の素質も持ち合わせているかもわかりませんよ・・・

そうなったらそうなったで面白そうなんですけどね。

意外な新キャラが登場してきたな・・・

清楚っぽいかと思ったらノリがかるくてちょっとサイコパス入ってて一人の女性に執着してたりととにかくいいやつなんだか、実は悪いやつなんだかよーわからんですね。

この子の動きにも注目していきたいところですね。

スポンサーリンク

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする