【えんどろ~!】第7話感想:アンダスメロンを志村けんもびっくりの食いっぷりを見せるファイ

えんどろ~!第7話「ローナ姫ファイと~!」が放映、配信されました!

前回はマオ先生が魔王熱なる病気にかかり、ユーシャたちが看病をするストーリー。

ユーシャたちがマオ先生をどう思ってるのかが分かる30分でした。

熱に浮かされているときにマオ先生の過去が回想され、いままでとぎれとぎれだった魔王時代のエピソードもほぼつながりました。

四天王の登場はあとの伏線にもなりそうなんですが、なにせこの作品、ファンタジー系日常もの作品ですから、みんな冒険の旅に出ることはないんだろうな・・・

さあ第7話、見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第7話あらすじ

勇者パーティの支援者であるラパネスタ王国のローナ姫。
ユーシャだけでなく、セイラやメイとも親交を深めますが、ファイとだけはなかなかうまくいきませんでした。
やはりお姫様と森の野生児では住む世界が違いすぎるのでしょうか?
そんな二人に、ある日、共に旅をする機会が訪れます。
これを機に仲を深めようと考えるローナ姫ですが……。
(『野生と王宮のプリンセス』より抜粋)

えんどろ~!アニメ公式サイトより

志村けんも驚愕のファイのアンダスメロン一気食い

今回は勇者パーティーを初代~998代まで全部覚えているくらい冒険記を読み込んでいるローナ姫にも驚愕でしたが、やはり後半にあったアンダスメロンの大食い大会の描写が印象的でした。

ストーリーの展開としては、ユーシャだけでなく、他のパーティーの面々とも仲良くなりたいローナ姫がファイの旅行に同行する、そんな流れ。

道中、ターザンになりきったり、川を泳いだり、沼地を進んだり、寝袋草の中で眠ったりとファイがすっかり野生児に戻ってしまったところもみどころではあるんですが・・・やはりアンダスメロンの大食い大会について語らないといけないですね。

ファイがどでかいアンダスメロンをパクパクっとひとくちで食べる光景、あれ、スイカの早食い芸をやってる志村けんもあっと驚くこと間違いないですね。

絶対にファイはお腹にブラックホールを入れてますね。

ドラえもんの道具にもありましたね、お腹にブラックホールを入れたのび太がご飯を6杯たいらげ、さらにはジャイアンとの大福早食い対決で見事に47個食べたってな内容です。

オチは寝息を立てるたびに部屋の中にある小物類も吸ってしまいママに怒られるものでしたが。

なぜファイはお腹にブラックホールを入れていると考えたか?

一個まるごと一気に食べているからですよ!

志村けんもスイカの早食いを芸にしていますがあれは視聴者から見たらごく普通のスイカでも、演者から見たらくり抜かれて薄くなってる細工が施されているものでしたからね。

それをガチで食べているかのような演技をして笑いを見せるのもコメディアンの仕事なんですがこれ、30年前だと笑ってみていられても、今の芸人は絶対にできないでしょうし、テレビ視聴者はやらせだとクレームがうるさいんだろうな・・・

それを軽く上回る一個一気食い!

しかも細工や演出一切なし!

あ、あと、皮まで食べてるところで驚かれている方もいらっしゃるでしょうが、実はメロンは皮も食べられます!

意外にも皮に栄養がたくさん詰まっていまして、そのまま食べるのには抵抗があるという方でも、油であげたり、漬けたりするとおいしく召し上がれます。

参考にしたのは↓↓の記事。

その一方で気になったのは、見た限りではファイとローナ姫がそれほど反りが合わないと感じない点と、あとはファイの野生児の設定の生かし方ですね。

あっさりとファイの旅行にローナ姫を引き入れていましたしね。

あと、ファイの野生児の設定が生かされるのが、そこらへんの野に咲く植物が有害か無害かを見極めて食べる能力でも、やはり野生の超巨大な木の実をムシャムシャ食べるでもなく、どこかの村で行われてるアンダスメロンの大食いなる公式大会ってのがどうにも腑に落ちないですね。

アンダスメロンの大食い大会は今回の盛り上がりどころではあるにはあるんですが、注文をつけるとしたら、いや、ターザンや川岸滑りや泳ぐ能力だけでなく、さらにファイの野性味あふれる描写をとことんやってくれ、と。

野生の動物もバンバン出して、私は動物ともこんなに仲がいいんだよ!ローナちゃんも一緒にどう?ってな描写を見せてほしかったとも思いましたね。

そう、今回一頭も登場していないんですよね、野生の動物が。

強いて言うなら道に迷ったローナ姫の帰宅をよりいっそう困難にしたトラがイベント的に配置されていたくらいなものでした。

たくさんの野生動物とすっかり友だちになっているファイ、これが本当のけものフレンズだ!ってな雰囲気を出してくれればもっと面白くなったのではなかろうか。

これじゃファイはただの大食い選手権に出ていた頃のギャル曽根じゃありませんか。

そういうストーリー展開、かつローナ姫はアンダスメロンが苦手なんだけど優勝するために目をつぶって食べた設定にしないとローナ姫とファイの親睦が深める画が描けない事情もあるんですが、やはりこの点が気になりましたね。

さらにツッコミを。

ファイは明日用事があるといったけど、その用事であるアンダスメロン大食い大会が開催される村に到着したの、明日の明日だったじゃない!

ちょっと、ストーリーに整合性がついていませんよ・・・

もう1つ、

沼地でころんだのに汚れないローナ姫のドレスの素材、どないなっとんねん!

スポンサーリンク

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。