【えんどろ〜!】第9話感想:カルタード祭りに招待された!カルタードは木になるもの

スポンサーリンク

えんどろ~!第9話「秘祭!カルタード祭り~!」が放映、配信されました!

第5話~第8話にかけてローナ姫とユーシャパーティーとの出会い~交友までの関係がじっくり描かれました。

とくに前回はローナ姫はユーシャにずっと理想の勇者像を重ねていたんですが、ユーシャパーティーはローナ姫を友達として見ていた、それが模擬魔王戦により分かった重要な回でした。

なのでローナ姫回は前回で一段落といったところ。

それではそれでは今回のストーリーを見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第9話あらすじ

小さいんだか大きいんだかわからない不思議なナラル島。
そこには今も様々な秘境が眠っていると言われています。
勇者の盟友にして至高のカルタードマスターと名高いメイザ・エンダスト。
彼女は秘境に魅入られた者の一人でした。
そして彼女はついに見つけてしまったのです。そう、カルタードの秘密が眠る禁断の地を……。
それは禁忌に触れる冒険の始まりでした。
(『ナラル島秘境1000選』より抜粋)

えんどろ~!アニメ公式サイトより~

カルタードの予想外な設定

今回は実質メイちゃんが主役となりカルタードについての設定が深掘りされました。

ある日、メイちゃんは世界で唯一カルタードを生産しているというタル家族からカルタード祭り参加のお誘いを受けることに。

カルタード祭りとはタル家族が内輪でだけ開催しているお祭りで、カルタードの生産の無事を祈って毎年行っているもの。

部外者の参加一切厳禁なお祭りなんですが、メイちゃんはそれに特別に招待されました。

さらに、ユーシャたち一行も参加OKとの許可ももらっています。

タル家族はどうやら生産したカルタードを全国にあるカルタードショップに配送を担当しているご様子。

そこでメイちゃんは親交を深めたわけですね。

メイちゃんが何ヶ月もかけて作った親交をユーシャたちはわずか数分で作っていましたが、これがユーシャたちの魅力というやつか。

ということでカルタード祭りを通してカルタードの設定が掘られていくことになります。

設定の中で一番予想外だったのはやっぱりこれですね。

一本の木からいくつも実のようになる

ええっ!街かどこかにある工場で印刷されて魔力を含めてカードのように市販されているのではなく、木の実なのかあれ!

さらにタル家族は量産化する技術を確立していて、人工的に畑を作りそこで栽培をしていました。

さすがにその設定は私も予想できませんでしたよ・・・

しかも野生のカルタードの木群生地もあるようで。

カルタード祭りのメインは・・・村の周りに生えている野生の木からカルタードを採取し、最も素晴らしいものを持ってきた人が祭りの主役になれる、一言で言うなら野生のカルタード取ってこい選手権!

さらに、危険な場所にあるものほどレア度が高く強いカルタードが出る確率が高いことから、崖の中腹や上に生えているカルタードは比較的上級~最上級なのか!

カルタードには伝説レア、レア、神話レア、その他もろもろとランクにはガチャ要素も付加されています。

神話レアとなると市場には絶対に出回らない非売品、おそらくむかしむかし誰かが献上に献上し代々受け継がれているカードが国王から信用された人にだけ贈られるものなんでしょう。

あと、伝説レアは日本円で20万円は出さないと買えないようなクラスの強さがある感じでしょうか。

しかし木から実ってるカード状の物質とかすんごいシュールな姿ですね。

結局メイちゃんがカルタードキングになりましたが、取り立てて今後の冒険に役立ちそうなカードを集めたわけではなく、カードの説明や紹介程度にとどまったのが好印象でした。

魔王を倒すための強そうなカードを見つけ出すわけでないのが冒険もののファンタジー作品との差別化ポイントですね。

なぜならこの作品、日常ものだから。

もっというと、祭りの主役になると言っても、動く玉座に乗るだけ!

本来ならば内輪でやっている祭りなので、賞品目当てで参加者が競うというよりかはみんなでカルタードが豊作になるよう祈願してゆるゆるっとこのお祭りを楽しみましょうというのが醍醐味なんでしょうね。

それにしても今回、カルタード祭りに行く道中が一番冒険冒険してた気がするんですが気のせいでしょうか。

ほら穴に入り、行き止まりに作った深い穴にみんなで落ちて底にある魔法陣のゲートを通ればカルタード祭りの会場でしたからね。

魔王すらカルタードの詠唱に失敗して過去に飛ばされ、邪神をなんだかんだ2分で倒し、最後にチビに食べられてしまうオチの作品にしては珍しい展開でしたね。

あそこだけ。

おまけ:カルタード祭りには専用衣装があってみんな着替えたんですが・・・服が入らない~ってみんなしてセクシーさを出さないの!

ありがとうございます!

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。