【えんどろ~!】第11話感想:ファイナルデッドエンドは料理の魔法&マオチャン先生が魔王になっちゃった

スポンサーリンク

えんどろ~!第11話「ファイナルデッドエンド~!」が放映、配信されました!

前回は雪の八甲田山行軍回でしたね。

テントを張って4人でくっついて吹雪が止むのを待つなか、寝落ちするユーシャ、ファイ、メイの3人。

実は人に夢を見させる魔物の仕業でした。

セイラのリーダーシップを発揮しその魔物は倒され、さらに吹雪もやみ嵐を耐えた4人はクエストを続行できた、そんな話でした。

今回はどんなエピソードになるのか!?

 

スポンサーリンク

第11話あらすじ

かつてとある勇者が魔王討伐後、こう言い残した記録があります。
「魔王がただの悪であったならば、自分たちはこんなに苦しむことはなかった」と。
争う宿命にある勇者と魔王。
だが、もしも魔王にも一分の理があったならば、果たして勇者はその剣を振るうことができるだろうか?
そして、全ての鍵を握るファイナルデッドエンドとは一体?
(『勇者と魔王――知られざる真実の記憶――』より抜粋)

えんどろ~!アニメ公式サイトより~

ファイナルデッドエンドは料理の魔法

上級者向けクエストをクリアーしたことで、こんどはマオちゃん先生に勇者向けのクエストを求めるユーシャたち。

ですが魔王が存在していないいま、勇者向けのクエストは存在しないといいます。

かわりにパーティー4人はマオちゃん先生の家に向かうんですが、部屋の片付けのお礼にマオ先生は魔法でみんなに料理を作ります。

見た目はおいしそうだけれど、味は自然界に存在しないくらいほどのゲロマズ!

チビちゃんにもその料理を無理やり食べさせた結果、やはり味に耐えきれずなんといままで大量に吸い込んだものが部屋にあふれかえる事態に。

そのなかに一体のメイドゴーレムがいました。

マオちゃん先生はメイドゴーレムを見て嫌な予感がします。

なぜなら、メイドゴーレムはマオちゃん先生が過去に飛ばされる前に教育を担当していたから。

メイドゴーレムがマオちゃん先生の正体をバラしてしまうのではないかと心配になったマオちゃん、しかし、メイドゴーレムは記憶喪失で一旦は助かります。

しかしローナ姫が危険なアイテムを持ってました。

それは、失われた記憶を取り戻すレアなカスタード。

マオちゃん先生の懸念もむなしく躊躇なくローナ姫はメイドゴーレムにそのカスタードを使ったんですが、なんと記憶が戻ったのはユーシャたち4人。

冒険者学校で出会い、魔王退治の旅をしていよいよ魔王と戦ったはいいけれど、魔法の詠唱ミスにより過去に飛ばされ記憶も失ったけれど再び4人は出会い再び冒険者学校に通うことになった、その記憶がいまよみがえってきました。

しかもメイドゴーレムは魔王の間を守るボスで四天王よりも強い存在なことも分かりました。

いまはそのメイドゴーレムはユーシャたちと戦うことはないけれど、メイドゴーレムがいるということは近くに魔王もいるのではないかと考えたユーシャは魔王打倒をかかげ動き出します。

するとマオちゃん先生は凄まじい魔力でを使い魔王になってしまいました。

魔王はローナ姫を人質に居城まで来い!と挑戦状を叩きつけ去っていきました。


いままでずっとゆるゆるな展開だったけれど、最終回が近いこともあってか、ここから急にシリアス展開になりましたね!

要所要所ではゆるゆるな雰囲気がありましたが、話全体としてみたら突如として急展開が繰り広げられて驚いております。

まさかメイドゴーレムの記憶が取り戻されて魔王がバレるよりかは、さっさと自分が魔王になってしまえとばかりに結果的に魔王になってしまうとは。

ですが、いっときのテンションで魔王になったらまずいですよマオちゃん先生!

あなたは次週、どうあがいてもユーシャたちにより倒される運命になってしまったんですから!

そしてファイナルデッドエンドが私の予想に反し、ゲロマズな料理を作る魔法だったとは私も予想外でした。

てっきりクエストかなんかで今まで戦ったことがない強敵と戦うことになったユーシャたちが敵から使われる魔法を想定していたんですが、それもそれでいきなり急展開になりますか。

見た目はおいしそうなのに、砂糖と塩を間違えたレベルではないほどの料理が完成、ある意味では魔王は勇者たちを倒したと言える展開ではありましたが、重厚な名前をゆるゆるにできるのも冒険ものにしばられずに作れるこの作品の魅力といったところですね。

さあ、次週最終回、ローナ姫を助けるために魔王の居城に行くユーシャたち、でも魔王を倒したらマオちゃん先生も倒れてしまう、RPGであればそれでエンディングなんですがこの作品の場合そうなるとバッドエンドですのでどう折り合いをつけていくかに脚本家の手腕が問われますね。

邪神やらサバやら以前登場したキャラの名前や姿が久しぶりに登場しました。

邪神はすぐにチビちゃんに飲み込まれてしまいましたが。

魔王と邪神の関係って一体何なんだろう、面識がなさそうでしたので、配下というわけではなさそうなのが気になるところです。

それでは次週最終話!エンドロールの先まで見させていただきますよ!

えんどろ~!記事一覧

えんどろ~!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。