【フリージ】第1話感想:UAEで大人気のアニメが日本へ、主人公はおばあちゃん4人、ヤラセ葬式

スポンサーリンク

フリージ第1話が放映されました!

私の2019年春アニメの感想執筆第1号は美少女や戦いとはまったくの無縁なこの作品となります。

フリージはUAE、アラブ首長国連邦で大人気アニメという触れ込みで日本に上陸した作品。

現地の放映は2005年、アスペクト比が4:3なのも時代を感じますね。

全5シーズンの合計70話が放映されたそうです。

日本の1クールとそう大差はありませんね。

なんと日本ではMXにおいて火曜日24:00からの30分枠での放映です。

ニコニコ動画でも配信されていることを確認しましたので需要があるのかわかりませんが、国の文化の違いも取り上げつつ見ていくことにします。

 

スポンサーリンク

ラマダン

一番最初の話からイスラム教の断食月、ラマダンがサブタイトルですか。

さっそく日本との文化や宗教観の違いを見せてきました。

ラマダンとはイスラム教の9月のことで、この月は日の出から日没まで一切の飲食が禁止されます。

また、娯楽も禁止され、テレビでは私たちがブヒブヒ言ってるアニメも放映されません。

あと、下品なことやケンカのような低俗なことも一切が禁止されます。

そうして身を清め、イスラム教の信仰心を強めていきます。

これを踏まえてこの作品を拝見していきます。

ちなみにおばあちゃんが顔につけてる金色のマスク、これはUAEでは年配の女性の間で一般的に使われているブルカのようです。

(イスラム圏では女性は頭と手以外の体を隠すならわしがある)

断食中がヒマで娯楽番組もないからヒマで拷問と言ってますが、やはり現地のイスラム教徒の方は断食中みな同じようなことを思ってるんでしょうねこれ。

TV番組も国内コメディだったりお料理番組だったりとつまらないものを各局放映しているようですし。

なかなかに現地の人のリアルな発言が聞こえてきます。

そんな背景があるからこそ、このフリージが3年連続人気になったのもうなづけますね。

ラマダンの断食の時間帯が終わり、モスクでの夜の礼拝も終わった4人が深夜の娯楽番組としてみたのは「フリージ」ってこの作品じゃありませんか。

だれだれが品を下げているとかずっとコーヒー飲んでるとか、自分たちで自分たちの作品の評価をしていますよ。

といっても、作内でのおばあちゃん4人はあくまでも自分たちとは違うTV番組として視聴してるんですけどね。

自分たちの番組についてろくなもんじゃないで会話を締めるとかなかなか強いですね。

ああ、我が人生

儲け話が大好きな緑服のおばあちゃんは宴会料理のビジネスをやっているんですが、あるとき、美容のためには睡眠が大事ということで仕事を雇ってる人たちにまかせ、自分が寝ようとするとそこへお客さんがくるストーリー。

そのお客さんとはなんと自分の母親でした。

緑おばあちゃん、自分の母親を周りの人には死んだことにして老人ホームにぶちこんでいたようです。

ヤラセ葬式とかパワーワード過ぎますって。

日本のバラエティー番組じゃ絶対に聞けない単語ですね。

緑おばあちゃんの行為がいよいよ本人にバレてしまいました。

緑おばあちゃんは歌も料理もずっとうまい母親に嫉妬していて、母親がいなくなれば自分の天下だとうそぶいていたようです。

ばあちゃん強いよ、老人ホームから脱出するのに薬局から眠り薬を買ってケーキに混ぜて昏睡状態になったところをタクシーで出てきたとかパワフルですね。

どうやって老人ホームに帰そうか策を練るおばあちゃんたち。

8時半になったので「ああ、我が人生」の放映時間。

オレンジおばあちゃんに届いた荷物、大好きなああ、わが人生の3000巻分のビデオを緑おばあちゃんの母親にあげるかわりに老人ホームに帰らせる作戦により無事に帰らせることができたようです。

分かったのは、赤おばあちゃんのコーヒーはまずいことでした。

オレンジおばあちゃんに届いた「ビデオ」の響きがなんだか懐かしいですね。

放映当時はおそらくビデオデッキは完全には消えていない時期だったんでしょう。

頼んだのがドラマの現地翻訳版3000エピソード分ということですが、3000回続いてる日本のTV番組は何があるんだろう。

笑っていいともとか笑点あたりですかね。

おばあちゃん4人のとめどないかけあいが面白いですね。

私はこういうたたみかけるような会話劇が好きなんですよ。

ストーリーもとんがっていましたし。

芸人さんの芸もコントよりも漫才で、どちらかというと中川家あたりの大阪の芸人さんがまくしたてるようにしゃべる流れが一番お気に入りですね。

日本人にとって馴染みがない掛け合いでもイスラム圏であればあるあるって思えるトークが繰り広げられてるはず。

こういうアニメが日本でも人気になればいいんですが、日本じゃ美少女じゃないとウケなくなってしまいましたからね・・・

バイリンガルとのことですが、なんと日本語じゃない方はアラビア語でした。

UAEで放映されたのをそのまま購入してきたでしょうから、そりゃ英語もないですよね。

視聴に際しあらかじめイスラムの文化を知っておかないといけないのは、おそらくUAEでこの作品が企画されたときには海外での放映を全く意としてなかったんでしょう。

12話放映されるんでしょうが、今後の話の展開も気になるところですね。

ちょっと見てみることにします。

フリージ記事一覧

フリージの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年春アニメ記事一覧

2019年春アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。