【ガーリー・エアフォース】第10話感想:上海上陸作戦・・・前夜の回!

スポンサーリンク

ガーリー・エアフォース第10話「上海奪還作戦」が放映、配信されました。

前回、明華とピクニックに出発しようとしたところをなかば拉致されるようなかたちで八代通さんと厚木基地へ向かうことになった慧とグリペン。

そこで新しいアニマの「ライノ」を紹介され、さらにはアメリカさんにより各国の自衛隊、軍手動で行われる上海上陸作戦の計画が発表されます。

さらに、アメリカさんはザイのアルゴリズムを解析したうえで効率的に攻略するための無人戦闘機も開発中であることが分かりました。

そのザイのアルゴリズムを使用した戦争シミュレーションをやってみたところ、何度攻めても敗北する慧に対し、グリペンはなんと人類を逃した上で10年間生き延びさせる勝利条件を達成。

やはりザイのことは元ザイの方が知ってるということか。

それでは第10話も見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第10話あらすじ

上海への侵攻作戦を間近に控える独飛の面々。とりわけファントムは、作戦の裏に潜む政治的な思惑を危惧していた。無事に戻って来られる保証はどこにもないことを知った慧は、きちんと明華に向き直り、話をしようと決意する。
いよいよ始まる作戦を前に、空母ジェラルド・R・フォードでライノたちから歓待を受ける慧だったが……。

ガーリー・エアフォースアニメ公式サイトより~

ザイとはなにものなのか!?

今回も夢からはじまりましたね。

前回、グリペンは「ザイは希望」であると夢の中で述べました。

さらに、今回、ザイの目的は人類の殲滅ではないことも語られましたね。

目的の障害となるのが人類だったというのです。

ここから先はノイズとなって聞こえませんでしたが、グリペンの言うすべてのピースとは何のことなんだろう。

ザイのアルゴリズムを組み込んだあの戦力シミュレーターを思い出すと、そういえば本隊のほかにも、各国の軍が集まったところにザイの別部隊が突如うまれてましたね。

グリペンはザイから生まれたもの、その彼女が極地や高い山の上あたりに人類を逃し10年生き延びさせていたのを見ると、やはり汚染されている大地に緑を取り戻すことを目的としていたのだろうか。

上海上陸作戦の概要

さて、今回のメインであるアメリカさんが提示した上海上陸作戦の概要はこう。

ザイが一定数以上を撃墜すると撤退に転ずるアルゴリズムを使い、こちらは最小機数だけをフル戦力を用いて一気に撃墜し撤退したところを攻め込む

うーん、アメリカさんの説明はもっともらしいんですが、長期的に動かすプログラムのアルゴリズムは常に開発が続けられていて、定期的に改変されているものではないんですかね・・・

だいたい理論上はこうだとされていることって、フィクションの世界だと何らかの形により想定外のことが起きるフラグになりますからね。

強くなるか、それとも撤退しないかのどちらかですね。

つい先日Googleが検索エンジンのアルゴリズムをコアアップデートして公式サイトの順位を上位にするように改変、私のような個人ブログの検索順位が大幅下落してPVが半減して悩んでいるように、ザイのアルゴリズムも何度も改変されているはずなんですよ。

(これにより個人ブログ、サイトにおける検索エンジン最適化の時代は終わったとまで言われている、アニメ産業の衰退とともに、個人の感想記事ブログも消えるときがきたかな・・・)

で、その改変後のアルゴリズムでもってテストが繰り返され、アップデートしたザイを実戦に初投入するのが上海上陸作戦のとき、と。

そこまで読めますね。

敗北フラグするところまで見えるんですがどうでしょう。

さて、順番は前後しますが、その作戦はファントムは失敗を前提に計画していると見ていました。

アニマの開発に遅れを取っているアメリカは無人戦闘機を量産するために日本のアニマの思考データを採取、とともに、日本のアニマを踏み台にして消耗させて戦力差を均衡するのが目的と踏んでいる様子。

そのためにファントムは慧を突き飛ばしてトラックにはねさせ、作戦に参加できないようにしたんですが・・・

あのスピードを出していたダンプに跳ねられたら参加できないどころか全身を強く打って死亡、明華に悲しすぎるお知らせがはいることになるんだよなあ・・・

ただでさえ最近会えなくて悲しがっているのによお!


ダメだ、私にはこれから行われる空戦のことしか頭に入らなくなってきました!

慧は太平洋戦争末期の特攻隊員のようにこの作戦で犠牲になることもいとわなかったんですが、グリペンからは絶対に生き延びてほしいと諭されましたね。

たしかに特攻隊員のような散り方になるのも人間とザイの性能差からありえなくはないんですが、今回慧は死んじゃいけないんだって、あなたにはグリペンのほかにも、小松で待っている明華がいるでしょう。

明華のためにも何としてでも生還しないといけないんですよあなたは!!

なんのためにパートナーとしてグリペンがいるというんだよ・・・

グリペンがあなたを守ってくれるんだよ・・・

グリペンを信用しないとほら!

いよいよ来週上海上陸作戦の決行のときになりました。

アメリカさんの思惑、ザイの目的、慧と明華、いろいろと絡み合っていますが勝利敗北関係なく、慧には絶対に帰還してほしいですね。

ガーリー・エアフォース記事一覧

ガーリー・エアフォースの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。