【感想】ゴブリンスレイヤー第3話:ゴブリンスレイヤーさんのパーティーが2人から5人に!



ゴブリンスレイヤー第3話「思いがけない来客」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

 

2話のラストに一瞬だけ登場して気になる気になるエルフの正体ですが、果たして味方なのか敵なのか。

 

今回、その答えが明らかになります。

スポンサーリンク

エルフの正体、それは・・・

今回、冒頭でエルフの正体が明らかになりました。

 

暫定的な答えとしては、なんと、ゴブリン討伐の発注者と受注者、そんな間柄でした!

なぜ「暫定的な」を付け加えたかといいますと、今後の展開によってこのエルフとゴブリンスレイヤーに昔なにか関係があったのではないか?のような新しい事実が分かるかもわからないからです。

 

まあ、まだストーリーの序盤ですし、メタ発言になりますが3話でそうそう登場した人物が今後の話で敵に寝返ることはないと思うんですけどね。

 

今回は1話、2話と比べると戦闘シーンや残酷なリョナ描写は皆無。

 

それもそのはず、今回はゴブリンスレイヤーとエルフのグループが顔合わせして、そして今後回収するであろう新しい伏線や情報を散りばめるのがメインでしたからね。

なにやらゆっくりながらも起承転結の「承」へとストーリーが進んでいきましたよ。

確かに話だけを見ると地味っちゃ地味なんですが、同じクールでやっているなんだか転生してゴブリンの立ち位置が180度異なっていて、唐突な特殊スキルをポンポン取得するあの作品の若干の不可解さを考えると、やはり事前にいろいろ説明があったほうがとっつきやすいですからね。

ストーリーや設定の引き込みやすさなら下敷きにTRPGがあるゴブリンスレイヤーのほうが勝ってます。

 

で、今までの依頼者ならば仕事の依頼をし、その仕事が完遂できれば報酬渡してはいさようなら、またの機会にお願いします~ってなヤフオクの出品者に送るテンプレのように関係は即終了になりますがエルフグループとの出会いとパーティー加入は今後のゴブリンスレイヤーさんの人生をどう変えていくんだろうか。

 

リョナ描写を楽しみに?していた方にはガッカリでしょうが、だからこの作品はリョナがメインじゃないんだってば!!

 

リョナがメインじゃないんだよお~!

 

あのインパクトの強さで1~2話で離脱してしまった方が多数いらっしゃるんですが、改めてゴブリンスレイヤーさんの生き方、なぜゴブリン退治だけを生業にしているのか、あと偶然性を徹底排除し、善人には残忍に見えるけれど確実にゴブリンを根絶やしにするその戦い方、淡々と仕事をしますがその裏側にあるやっぱり人間なんやなと思う部分、5人(2人と3匹?)パーティーとなったいま、考え方が異なる他者をどのように受け入れるのか、そういったところを見てほしいですね。



スポンサーリンク

新しい伏線1.世界を滅ぼす大者の存在

何よりも今回語られた新しい伏線として、なにやら世界を滅ぼす大者の存在とやらがほのめかされていましたね。

都でデーモンが増えている、その原因は魔神王が復活したから。

彼らはグループを組み世界を滅ぼそうとしている、と。

いろんなモンスターを配下に従えていそうですね。

もしかすると下級モンスターのゴブリンもいずれは従えることになるのかも・・・

まあRPG的にはそうなりますよね。

 

ゴブリンスレイヤーさんは経緯が経緯(2話でやってましたね)であるためにゴブリン退治以外には全く興味がなく他の仕事の依頼は受けない、まさにブレがない男なんですがこの魔神王が復活した発言とのちにエルフグループとパーティーを組んだことでこの考えはどう変わっていくのか、いや、やっぱり信念を貫き通すのか、これは注目ですよ。

それでもやっぱり他の戦士、勇者が魔神王に挑んだ屍の山が積み上がるのを横目に、ゴブリン退治だけを生業にしていくんだろうな・・・



スポンサーリンク

新しい伏線2.魔女からのメッセージ

新米神官ちゃんを引き抜こうとする他の冒険者のところにやってきたナイスバディな巨乳魔女さん、なにやらメッセージのようなものを伝えてきていますね。

「ゴブリン退治は世の中のためになる、だけどゴブリンだけを退治してればいいわけではない、世の中には怪物だらけ、人を助けるなら他のパーティーでもいいのでは?ご一緒するなら自分で決めな」

ものすごく回りくどい言い方だったので解読するのに時間がかかりましたが、ここで神官ちゃんは自問自答タイムに入るか・・・と思ったら今回は入りませんでした。

 

それにしてもやはり新米神官ちゃん、ゴブリンスレイヤーさんとお供しているから他のパーティーからは良くない評判を言われることが多いですね。

これは1話からずっと言われ続けていることなんですがゴブリンスレイヤーさん自身も結構周りのパーティーから見ると常に薄汚れた、汚い鎧をつけているところから「金が無い」、ゴブリンだけを退治しているのに銀色等級になっているところから「ギルドの評価があってない」と散々な言われようです。

そして新米神官ちゃんに対しては「便利な捨て駒のように使われている」と思われているようで。

実際はこの装備にしているのは狭い洞窟に棲み着いているゴブリン退治に特化したものですし、捨て駒になんて使っていません。

戦術的にもゴブリン退治に特化していて彼らを仕留めるための仮説検証を繰り返しどんな道具も惜しみなく使う、それで大量の仕事を完遂していることからギルドからの評価も合っていますし、

実は声優に中村杉田梅原

担当声優のクレジットを見ると、えっ、中村悠一と杉田智和が出演しているだと!?

 

杉田さんは普段よりも低い声で演技をされているので実は気づきませんでした。

 

今頃知ったんですが梅原さんに中村杉田っておい、この作品実質「多田くんは恋をしない」トリオじゃないか!

(病気療養で交代前のピン先輩、交代後のピン先輩、多田くんの3人がそろい踏み)

というよりこれも今知ったんですが、梅原さん、多田恋の途中で入院、療養に入られたんですが、その後後遺症もなく無事退院されてらしたたんですね。

 

その他東山奈央さんに小倉唯さんと最強の布陣が敷かれてます。

いやいや、この作品を急遽視聴作品に追加してよかった!

ゴブリンスレイヤー記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。