【ゴブリンスレイヤー】第7話感想:ゴブリンスレイヤー一行大ピンチ!もしかして死んでしまったの?

ゴブリンスレイヤー第7話「死へ進め」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

ゴブリン退治、第2幕はじまるよ!

今回、ゴブリンスレイヤーさんはあることに気づきました。

それは大規模な下水道が完備されているにもかかわらず、ネズミ退治の依頼がないこと。

たしかにあれほどの下水道があればGや凶暴なデバネズミがものすごくうじゃうじゃいてもおかしくないんですが、確かに先週、そんな害虫は下水道の中に一匹も出ませんでした。

ここでピンときたわけですね、ネズミたちはみなゴブリンが放つ毒気にやられているということに。

で、ゴブリンスレイヤーさんが用意したのはカナリヤ!

カナリヤは毒物に非常に敏感な生態をもっているために毒ガス検知にはもってこいであると判断。

あとは防毒マスクを人数分用意しています。

さすがにガスマスクみたいなのではないですが。

・・・それかこの下水道はネズミがいないとか・・・?

いや、そんなロマサガの世界一かっこいい下水道じゃあるまいし、(あそこはグラフィックの都合で水もきれいだったしね)この作品の下水道ったらヘドロ、死臭、生息している生物の臭いやらいろんなニオイがまざってきつくてきつくて、そのうえ眼の前から大量のコウモリが飛んできてもおかしくないんですが・・・

別な場所では巨大Gすら生息していたんですからね。

うへえ、そんな場所近づきたくないですが、ゴブリンスレイヤーさんをふくめ、みんなそこに関しては一言も言わなかったのが印象的。

空気の出入りはあるから多少キツイ臭いも緩和されているのかな?

その下水道を奥の奥まで進んだところにあったのは・・・なんとお墓のような場所!!

400年~500年に描かれた壁画がある場所も、現在はゴブリンの巣に。

長いことほったらかしにして人っ子一人近づかなくなったからゴブリンが住み着くようになった場所のようで。

スポンサーリンク

戦いの始まりは、やはり白骨死体・・・

そんなゴブリン軍団、どうやら住み着くようになってから長い時間が経っているようですね。

なにせ、縄で拘束し、その後陵辱したであろう女性戦士(?)が白骨死体としてその場所にずっといたわけですからね。

さあ部屋の扉がゴブリンにより閉められ、戦いの幕が開く・・・

カナリヤが鳴いたことでやはり毒物が部屋の中に撒き散らされていきます。

神官ちゃんによるプロテクションで結界を作り、あとはゴブリンスレイヤーさんが切り込み、エルフちゃんが弓を放ち遠距離攻撃。

派手に暴れまわるように指示をしたのは、このゴブリンたちを率いる妙な奴(ゴブリンチャンピオン)をおびき出すため。

さあ、2週に渡って戦った下水道に住み着くゴブリンたち、果たしてゴブリンスレイヤーさんは全滅できるのであろうか!?

ゴブリンスレイヤーさん、死んでしまったの…?

えっ、ゴブリンスレイヤーさん、今回でもって死んでしまったの…??

って思えるくらい、今回のゴブリンたちとの戦いは熱くて血なまぐさいものでしたね。

ゴブリンチャンピオンの一撃が力強くてさすがのゴブリンスレイヤーさんも一撃で瀕死の重傷に陥りましたからね。

最後の力をふりしぼり白骨死体の長髪を使いゴブリンチャンピオンの首を締め片目を潰して敗走させる、逆転に成功するんですが、その代償はあまりにもでかかった・・・

神官ちゃんは腕を噛みちぎられ、エルフちゃんはレ●プ寸前・・・

いや、あの空間ほど血の臭いと死臭が漂ってるのが描写だけで想像できる場所はないですよ。

ゴブリンの血しぶきが雨あられのようにゴブリンスレイヤーさんに降りかかり、ゴブリンを倒すシーンにはCGまで使って360度ビューが見られる視点まであったのが印象的。

しかもゴブリンスレイヤー自身もクソでかいゴブリンに一撃ドカっとやられ。口から血が吹き出してましたからね。

数多くのゴブリン軍団をいままで蹴散らしてきたゴブリンスレイヤーさんがパーティーを組んでも歯がたたないのが今回のゴブリン軍団だったか。

そうだ、この作品、チート能力もなければ、俺つえええ作品でもないんだった…

地道に全てのゴブリンを残滅させないといけないんだった・・・

ダークなファンタジーものだからこそ描ける主人公サイドが致命的になっても救いの手が全くなにもない描写、地下の暗く閉ざされた空間とあいまってゴブリンスレイヤーパーティーにおける最大の危機感を感じますね。

癒やし枠は神官ちゃんと剣の乙女のお風呂

順番は前後しますが、まさか今エピソードの癒やしが神官ちゃんと剣の乙女の2人が大浴場に浸かっているシーンになろうとは・・・

湯気で見えなくなってがいたものの、今回、かなりきわどいところまで描いていたんじゃないの!?

なお、この剣の乙女なんですが、彼女の発言にもありました通り、10年前にゴブリン退治に失敗してます。

なので自分でゴブリン退治はできず、ゴブリンスレイヤーさんに依頼したわけですね。

その失敗した傷跡を見せる機会がお風呂って!!

むしろお風呂でしか見られないシーンだといえましょうか。

地上波でしか見られなかった特殊エンディング

私はいつもabemaでゴブリンスレイヤーを見ているんですが、やけに最後が間延びしてるといいますか、不自然なことになっていまして、1分近くずっとドアップになったカナリヤの目から見たゴブスレ一行のパーティーを描いてから通常エンディングに移行していたんですね。

おそらくネット配信版は毎話通常エンディングを入れろ、そんな契約になっていたとか?

どうりでいつもは23分半の動画が、1分半(通常エンディングの分)足され25分になっていたわけだ。

これ、ツイッターで調べてみたところ、実は地上波放映分だけ特殊なエンディングが流れていたみたいですね。

ゴブリンスレイヤーさんたちのレクイエムみたいなことになっていたそうで。

うーわ、テレビ見られない私クソ負け組やないですか!!

どんな感じになっていたのよ??

そしてなに、この話でゴブリンスレイヤーの第一幕が終わり、次は新しいゴブリンスレイヤーさんが出てくるの!? そんなFF7のケットシーみたいなキャラクターやめてー!

(ネットで転がっている本編を見てみたところ、確かに神官ちゃんとゴブリンスレイヤーさんが倒れて他の3人が介抱しているのを俯瞰してるシーンで声の出演が出てきて、スタッフロールはカナリアの目のアップ~その後黒バックを背景に映画のように下から上へスクロール、曲もパイプオルガンを使った教会で歌われていそうな悲しげな曲(その曲自体はネット配信版でも聞ける、尺稼ぎのようになっていた部分)になっていました。

そのテレビ版エンディングの部分だけも投稿されてました。

見たい方だけどうぞ。

気になるのはその曲がなんと「挿入歌」扱いされていることだったりします。

ゴブリンスレイヤー記事一覧

ゴブリンスレイヤーの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

created by Rinker
¥3,095 (2018/12/17 23:25:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
movic
¥617 (2018/12/17 23:25:11時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする