【五等分の花嫁】第5話感想:夜のオーディションの響き、だが展開が不自然

スポンサーリンク

五等分の花嫁第5話「全員で五等分」が放映、配信されました!

第4話は花火大会回でした。

母親と小さい頃に見たこの花火大会、毎年5人で観る大イベントなわけですが、今年は風太郎たちも参戦。

でも5人中4人が道に迷ってしまいはぐれてしまうことに。

そんななか、一花のもとに誰かから電話、それと、時々見かけるヒゲのおじさんが来て、一人離れようとするが・・・

さあ、今回はどんな話になるのか観るよ!

 

スポンサーリンク

第5話あらすじ

花火が始まっているのに、バラバラに逸れてしまった五つ子。そんな中一花は『みんなと一緒に花火を見られない』と告げ、一人離れようとする。放ってはおけないと風太郎は一花を追いかけていく内に、自分と五つ子との関係について一つの答えを導きだす。

五等分の花嫁アニメ公式サイトより~

よく一花はオーディションを受けられたな

なんだろう、一花がずっときれいなことをしゃべるせいで、前の話から今話ラストまでの一花の行動と発言に一貫性がなくなってる印象を受けるんですが。

一花は半年前に事務所からスカウトされてこの仕事をするようになった、でもずっと風太郎の前で作り笑顔だったのは仕事をやっていけるのか自信がなかったというのもあるんでしょう。

風太郎はそんな一花の芸能活動を応援することにしたんですが、じゃあなんで一花はあのとき、オーディション会場にすんなり行かなかったんだろうか。

事務所に突然呼ばれたとありますが、そんな、オーディションって直前になって突然呼ばれるものなのか!?

事務所としては誰かキャンセルしたからその枠に入れてみることにしました的な軽いノリのオーディションなんですかね。

一花もせっかくの花火大会の予定がグレー芸能事務所によって埋められてしまい大変やな。

5人で花火を見る姉妹全員の願いを1秒でも実現しようとヒゲのおじさんのもとから逃げたんでしょうが、その後にきれいな話を聞いてしまったことで、なんだか腑に落ちないものがありますね。

で、よく、一連のロマンスシーンをやっている間、これからオーディションだって言うのに、よく社長の車ものんびり止まっていたな・・・

時間に間に合わないとヒゲのおじさんに強制的に車に引っ張られてもおかしくないんだが。

オーディション終了間際に会場についたってことは、距離によっては出発の段階でとっくにオーディションの開始時刻になっていたわけだろう?

そして一花もオーディション、あそこからよく受けられたな・・・

もうオーディションは終了しましたので帰ってくださいと門前払いされてもおかしくなかったのに。

事務所的には一花をスカウトしてみたものの、このオーディションは捨ててもいいくらい小さな仕事か、もしくは一花をあんまり売り出す気はないのかな?

今までは作り笑いをしていたけれど、風太郎の応援のおかげで作らない笑顔でオーディションに臨むことができるようになった、おかげでオーディションは大成功だったよありがとうとそういうきれいな話に仕上げたかったんでしょうが、現実的に見てありえないような話の流れのせいかどうーーにもきれいに見えないですね。

話は変わりますが、確かに一花のオーディションでの笑顔は素敵でしたね。

あの表情は意図的に作れるものではないですね、うん。

なるほど、風太郎と出会うと、あそこまで表情がかわるのか・・・

あれで三玖から推し変した原作未読のアニメ視聴者が多いのでは?

わたしは最初から一花推しでしたが。

なんだか夜のオーディションの響きがエロいですね。

これから一花と風太郎の間でイケナイことが始まる予感を感じさせてしまいます。

二乃も花火大会を通して少しずつ風太郎への態度が軟化してきていますね、最後なんてまさにツンデレちゃんじゃありませんか。

これは確かに、化ける素質を持っているよ・・・

家庭教師を成功させるためのいい傾向になってきましたね。

風太郎はなんのために勉強をしてるの?

もう一個気になるのは、風太郎がなんのために勉強をしているのかが答えられていない点ですよね。

映像だと、顔が見えないけれど誰か女性に出会って自分を変えようとしたことが示唆されていますが、お前なんでそれを言葉にしようとして押し黙っちゃうんだよ、全部自分のことだろ?

なんか目的を見つけたから勉強に励むことにしたんだろ?

勉強しなかったことで中学~高校あたりの、受験のようになにか大イベントで失敗した経験があるから挽回するために勉強をしようとしたとかさあ、何らかの理由あるでしょ?

そこらへんが断言できないから、二乃と五月に弱みを見透かされて反発されているんじゃないのか?

上杉が勉強をしている理由を言えないんなら、わたしたちは勉強をする必要がないとそう言うぞ二乃あたりは。

今はいろいろご都合により言えないってか?

じゃあ一生あなたは勉強をしている理由を言えないよ。

ここも残念ポイントだなあ・・・

五等分の花嫁記事一覧

五等分の花嫁の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

【五等分の花嫁】第5話感想:夜のオーディションの響き、だが展開が不自然

created by Rinker

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。