【五等分の花嫁】第9話感想:二乃のガチ服選び、あのポーズ、一花の未遂・・・楽しみだ!

五等分の花嫁第9話「結びの伝説1日目」が放映、配信されました!

前回は林間学校の存在がほのめかされ、さらには風太郎の生徒手帳にはさんだ金髪の少年の写真がよりによって二乃に見られる一幕もありました。

二乃に見られたのは写真の右半分で、左半分には髪の長い女の子の姿、二乃が見つけたアルバムにはその女の子と瓜二つの5人が写っていました。

この5人と風太郎の生徒手帳に写っている女の子にはなにか関係があるのだろうか・・・

とその前に、一大イベント、林間学校のエピソードがあるということですので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

第9話あらすじ

明日からいよいよ林間学校。〝フィナーレの瞬間に踊っていたペアは、生涯を添い遂げる縁で結ばれる″キャンプファイヤーの伝説に周囲は浮足立っていた。そんな中、一花に身代わりをするようお願いされた三玖は、一花と間違われある男子から告白をされることに。

五等分の花嫁アニメ公式サイトより~

キャンプファイヤー、縁といえば・・・告白イベント!

いよいよ一大イベントである林間学校が始まりますね。

「キャンプファイヤーでフィナーレの瞬間に踊っていたペアは生涯を添い遂げる縁で結ばれる」伝説が本当であれば、やっぱり中野五姉妹のうち何人かは風太郎を奪い合うんだろうな・・・

とその前に、やっぱりきちゃいましたよ、よく分からない男子生徒から告白されて「キャンプファイヤーで一緒に踊ってくれませんか?」なイベント!

これは二次元も三次元も変わらず、恋愛成就の伝説があるところには毎年特攻をする男子生徒が大勢いるんでしょうね。

どうなるか、その結論自体はもうわかりきっているんですが、まさか目の前にいる一花が三玖が変装した姿だと気づいていないとは。

というより、一花はカツラを常備しているあたり、常日頃から三玖に変装をお願いしているみたいですね。

原作ではこの間三玖が一花に変装をしていましたし、この2人はなにか都合がつかないことがあるとお互い変装しあってるってことなのかな?

今回見られたのはそのルーツとも言える一件ですね。

さあ、一花こと三玖から仰天の発言が飛び出しました。

「私、この人と一緒に踊るから」

それは告白を断るためにでっち上げたのか、本当にそう思っているのかどっちなんですかね(・∀・)ニヤニヤ

まあ三玖なら風太郎と踊りたいだろうし、お誘いをしたくもなりますよね。

そのあと中野五姉妹のうち仕事で抜けてしまった一花以外の四人は風太郎の服を選ぶんですが、四葉のセンスの絶望的ななさはいいとして、どう考えても二乃はここだけガチで選んでますよね・・・

なんの心象の変化があったんだろう、やっぱり自分の隣にいるならクソださい格好なんてしないで、シュッとした格好でいてほしい、いわゆるひとつのツンデレかな?

五月は風太郎の部屋に迎えに行く、完全に通い妻ですよね。

二乃は某クソアニメでモザイクがかけられたポーズをしてきましたよね。

そして性格がキツイからか誰からもキャンプファイヤーに誘われないとかやっぱりみんな避けるよね・・・

三玖は一花にキャンプファイヤーの相手を譲ったけれど、絶対に自分がその場所を奪う気あるでしょ。

一花は朝っぱら、みんな寝静まってるのをいいことに何をしようとしていたのかなー?

それにしてもなんだかんだ言ってもやっぱり5人には女子高生らしさが出てますよね、なんてったって、学校で言い伝えられてる伝説を信じ込み、それを楽しみの1つにしているわけですから。

風太郎の隣を射止めるのは誰なのか!?楽しみにしていきたいですね。

スポンサーリンク

五等分の花嫁記事一覧

五等分の花嫁の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

【五等分の花嫁】第9話感想:二乃のガチ服選び、あのポーズ、一花の未遂・・・楽しみだ!

created by Rinker


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。