【五等分の花嫁】第10話感想:二乃の前になんとあのキャラが登場!

五等分の花嫁第10話「結びの伝説2日目」が放映、配信されました!

マガジン連載の最新話も読んだんですが、ついに「そこ」の話に切り込んでくるかーー!!って感じのエピソードでしたね。

「そこ」とはアニメ8話ラストでも取り上げられた風太郎の生徒手帳の最後のページに挟まっている、小学校の修学旅行のときに撮られた写真のことです。

この先はネタバレになるので書けません。

さて、アニメの方は林間学校へと進みました。

いつまで経っても来ない風太郎を迎えに行った中野5姉妹は本隊とは別ルートで旅館へと向かい、偶然にもみんなと合流することができました。

今回も林間学校回、どんなストーリーになるのか?

 

スポンサーリンク

第10話あらすじ

林間学校に無事に合流できた風太郎と五つ子。肝試しの実行委員を任された風太郎は、四葉と一緒にお化け役をやることになる。そんな中、五月とペアを組んで肝試しに参加していた二乃は、途中五月に置いて行かれてしまった。ひとりぼっちにされ不安な二乃の前に現れたのは…

五等分の花嫁アニメ公式サイトより~

肝試しでえっ、その伏線回収!?

今回は林間学校のメインイベントの1つ、肝試し回なんですが・・・

実行委員でおどかし役の風太郎と四葉。

吊り橋効果(橋を渡るドキドキを恋心と錯覚する効果)を狙う前田と女子ペア、ついで一花と三玖ペアをおどかし、さらには二乃と五月ペアをもおどかした!

前田はなんだかんだ言いながらも、女子を誘うことだけはできたんですね。

セルフ吊り橋効果なるパワーワードが登場しました。

おばけが出てこなくて不満な前田の顔が怖いから女子が恐怖でドキドキしてしまう効果なんですが、前田の恋がうまくいくことは当面なさそうです。

恐怖のあまり五月は二乃をおいて走っていってしまい、残された二乃の前に現れたのは誰だったか・・・

そこに二乃が以前写真を見て一目惚れした、金髪の男の子を持ってきたのか!

もっとも、その金髪の男の子の正体はもちろん風太郎なんですが、周囲が灯りもないうえ、懐中電灯代わりのスマホのバッテリーが切れてしまい真っ暗闇な二乃はそれには全く気づかず。

風太郎も親戚の金太郎と名乗りごまかしていきます。

(金髪の風太郎で金太郎とかネーミングセンスが異常なほど無いなあ)

ここからはアニメの二乃ファンおまたせしました。

金髪の男の子にぞっこんでしおらしくなってしまった二乃の今までとはちがう一面が見られますよ。

金太郎こと風太郎は未成年だけどわざとらしく「酒が飲みたい」発言をしたり、オタク特有の早口をしたり、謎の声に二乃をおいて走り出したりと二乃から幻滅される、嫌われるような行動を取るんですが、逆に最後、ガケから落ちそうになったのを助けられたことで惚れ直してしまい、最終日の伝説のキャンプファイアーに誘われてしまう結果になってしまいました。

ギャグ漫画ならカツラが飛ばされて正体がバレる話になるんですが、この作品はラブコメなのでそんなギャグ展開にはなりません。

なったらなったであのシーンではもっといろいろ入り乱れた展開になってしまうので見てられなくなってしまうからこの展開が一番ベストです。

助けられたときに金太郎が上に乗っかって超恥ずかしくなったり、手をつないでと甘えたり、かいがいしくおでこに絆創膏を貼り尽くしたりする二乃が見られましたね。

今までずっとツンツンばかりしている二乃は恋をすると超デレデレになるのか・・・

キャンプファイアーのお誘いをするときの二乃の姿を見て演出とあいまってニヨニヨしてしまいました。

それにしても、これは風太郎どうする気だろう・・・

金太郎と思い込んでいる二乃からのダブルブッキングされてしまいましたよ。

答えは2つですね。

一花と踊るか、それとも、だれとも踊らないか!

それとも風太郎のことだから、後半抜け出して金太郎に変装して二乃のもとに行ってしまうか??

まあそれはありえないかな。

と考えると、やはり二乃とは踊らない方向で行ったほうがいいですね。

二乃の想いをフイにしてしまう結末となりますが、一度知り合っただけの男の子がやっぱり来るわけないかーと怪しまれなさの意味で一番安泰なのはこのルートですね。

一方で一花と三玖はどっちが風太郎と踊るの!

一花は露骨に三玖と踊らせようとするんですが、三玖は平等だからと一花にそのポジションを譲る姿勢は変わらず。

一花「後悔ないようにしなよ、今がいつまでも続くとは限らないんだから」これは三玖が一花から踊りの相手のポジションを奪うフラグじゃないのかな!?

もう1つ、重要なのは、風太郎が「みんなに嫌われたくない」と思っていることがわかったことですね。

「みんなに嫌われたくない」のは人間誰しもが考えていることなんですが、風太郎と中野姉妹の場合ただの友人関係ならともかくとして、雇う雇われるの関係もありますからね。

なので余計に申告に考えてしまうというのもありますね。

実際はみんなに嫌われないようにするのは無理な話なんですが、うーん、まずは勉強勉強言うのを直したほうがいいですって。

でもよくよく考えたら風太郎は勉強バカで、勉強以外なんの取り柄もないんでしたね。

筋力や体力がなくて丸太すら一人で持てず、もう1人補助が必要なレベルですから。

とげとげしくない話し方に徐々にシフトしていくのも大事だけれども、もっと勉強以外のこと、特にJKの流行、トレンドにも興味を持ったほうがいいよ・・・

やっぱり私が気になるのはキャンプファイアーで踊るシーンですね!

林間学校の結末が超楽しみだ・・・

スポンサーリンク

五等分の花嫁記事一覧

五等分の花嫁の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

【五等分の花嫁】第10話感想:二乃の前になんとあのキャラが登場!

created by Rinker

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。