【感想】ひもてはうす第5話:たえちゃんの元カレは長●剛&人生はサーファー



ひもてはうす第5話「大好きな人が遠い」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク

理想の元恋人像を作るのは楽しいよね!

今回はひもてはうすの住人全員が彼氏いない歴=年齢とかいうある意味絶望的な状況だったことが判明だったために理想の元カレ像を作り上げる、そんな展開。

 

それにしても、理想の元カレ像が揃いも揃ってだんだんとひどくなっていくのには笑えましたね。

 

なんで元気がいいからタンクトップにサングラスに飛躍して、さらに長●剛が完成してるの!

 

なんでなんちゃって意識高い系から詐欺師みたくなってんの!

意識高い系における村上春樹、ホリ●モン崇拝、会話でのカタカナ語の多様乱用はあるあるですが。

くれぐれも某東京都知事みたくはならないでよ!

 

なんで高いゲームコントローラーを持っているイケメンオタクがいきなり太って、一昔前のキモオタ像になってんの!

今アキバ行ったところで、外国人を除けばあんなチェックシャツの裾をジーンズに入れてるオタクなんていないですからね?

 

なんで変態から一気に記憶喪失の患者になってんの!

 

なんで最終的には人物ですらなくなるのよ!

 

これからは恋の話を男性とするときはこんな像を意識する・・・って、

できるかこら!!

並びがカオスすぎるんだよ!

 

ただ、理想の恋人像を作るのは楽しいよね!

飽きた後、絶対に、確実に、むなしくなりますけどね!!

むなしくてむなしくてその後一人枕でむせび泣いていそう。

 

あまりに彼氏がいなさすぎてこの5人の恋愛像、全員かなり歪んでますね・・・

抜け出すのもむずかしい、非モテのスパイラルに入ってるよね。



スポンサーリンク

今回はアドリブシーンが長め

今回のアドリブシーンのテーマは・・・乙女の危機回避術!

 

ところで、食事のお誘いがしつこいプロデューサー像がなんでオッサンなのよ!!

これ絶対下心が顔に常に浮かび上がっているよね。

そして相手から断られたらプロデューサーの立場を職権乱用して露骨に干してくるタイプの人間だよね。

 

さらっと流されていますが人生はサーファーって何やねん!

また新語が飛び出しましたよ。

 

次のテーマは・・・絶対に誰にも見せないから裸の写メ送ってと頼む彼氏!

 

あっ、これ確実に「み●くちゃんねる」で別れた腹いせにツイッターの裏垢で勝手に公開した画像が並んでるページができているタイプや・・・

 

試しに先に俺が送るからじゃないんだよ!

これじゃ彼女も送らないわけにはいかないじゃない!!

これは絶対に危機回避できねえよ・・・

 

とテーマもさることながら、アドリブだからこそ出てくる声優さんの発言がいちいちおもしろくて好きです。



スポンサーリンク

サブタイトル元ネタ

今回のサブタイトルの元ネタは涼宮ハルヒの憂鬱の挿入歌、「Lost My Music」に出てくる歌詞。

涼宮ハルヒの憂鬱もアニメの最初の放映は2006年1月ですから、いつの間にやらひと回りしていた作品だったんですね。

私たち古いオタクにとってはもはや伝説ともなった作品。

ちなみに私がこちらにやってきたのは2007年ですので、実は本放送を見てないです。

 

ストーリーをバラバラにしてテレビ放映し、エンディングは初期のニコニコ動画で踊ってみた動画が多数投稿、あとは谷口のアドリブシーンが音MADの格好のネタになったり、2009年にやった二期目では「エンドレスエイト」を本当に8週連続で、細部の演出をちょこっと変えた程度のほぼ同じストーリーを放映して視聴者から大不評を買い、監督が放映前に謝っていたりと色んな意味で話題を残していった作品ですね。

佐々木さん(アニメ未登場)、鶴屋さん、朝倉涼子、ホラ、選べよ・・・

ひもてはうす記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。