【ひもてはうす】第7話感想:5人だから2組できて1人余るんだけどそこはいいの!?

ひもてはうす第7話「祈りのように続く旅」が放映、配信されましたので感想を書いていきます!

前回なんだか最終回的なノリで終わった本編でしたが、まだ終わっていませんよ!

続きますよ!

ってことで、第7話も見ていくよ!

百合百合人生ゲーム

暇だーと叫ぶたえ。

こころは会社でもらってきた人生ゲームをやってみようと提案します。

ひもてはうすの5人はその人生ゲームを遊ぶというストーリー。

この人生ゲーム、全員ゴールした時点でお金を一番持っている人が勝ちということでしたが、なんと百合だらけでお金絡みのイベント一切なし!

しかもマスに書いているのは一回休み、二回休みって休みマスばかりですよ!

お金どこいったのよー!!

これじゃ、ただの休みだらけのすごろくじゃありませんか!

またあれかな?

制作陣からの「金よりも休みくれ」みたいな隠れメッセージかな?

35回休みということは、一ヶ月間休みがほしいスタッフがいるってことかな?

そういえば、最近この手のスタッフからの隠しメッセージが増えてきましたね。

いもいもでもエンドロールで架空の人物を仕立て上げて制作スケジュールが破綻していることを示してましたしね。

リアルな社会ではあまりにも有給取得率が低いので来年度からは法改正で企業に従業員への年5日以上の有給休暇取得が義務付けられるんですが、果たして法を守る企業はどれくらいいるのやら。

で、メインは百合百合ですよ。

プレイヤーの人生は超お嬢様高校なる百合の王道から始まり、百合婚(女性同士の結婚)へと続いていきます。

マス目に書いてあるシチュエーションはこれまた百合の王道的シーン(ネクタイの乱れを注意とか親友同士の秘め事目撃)ばかりなんですが、面々はこのコマの内容をひもてはうす勢に置き換えて想像をしていきます。

5人いるってことはさ、2組できて1人余らないか??

余ったやつはみじめな独身生活を送るのか?

共働きが当たり前になったいま、やはり高望みして婚活パーチーで「男性に求める条件は年収1000万」とか言い出しちゃうのか??

いまどき年収1000万円いくの、エリートサラリーマンくらいやで?

(しかもそのエリートは婚活パーチーには行かず、若いうちに友人の紹介とか取引先とか職場とか果てはネットのオフ会とかそんな狭い範囲で知り合った女性と結婚する)

のわりに異性との合コンに参加したりと必ずしも女の子が好きってわけではないのかい!。

で、百合婚マスに止まり結婚した後のイベントが非常に生々しいんですが!!

同性同士結婚できない法律の壁に阻まれ事実婚状態へ、そしてデモ行進に参加するまではわかるんですが、ゲイ男性に協力してもらい出産ってどういうことなの?

もしかして、卵子提供??・・・この場合は精子提供と言ったほうが正しいですか。

そして配偶者が交通事故で病院に搬送されるも家族として認められない・・・婚姻届が受理できないから法律上の家族関係になれないというさっきの描写から続いているんですがこれもやっぱり生々しいですね。

なんでこういうところだけリアルなの!!

もっとゲームらしく、現実との矛盾はゲームだからいいだろという理由で一切ないことにしてほしかったですね。

他の人生ゲームなんてそこんところすっ飛ばしてますし。

スポンサーリンク

その夜・・・ひもてはうすがピンクに染まる・・・

オチは笑いましたね。

お前ら、本当に百合ん百合んしちゃってるよ!!

もう夜だから、これこの後実際に行為に及んちゃってるんじゃないの??

バンド(大人のおもちゃ)かなんか付けてさ!!

BGMもそれっぽいアレンジになってるしな!!

その夜、ひもてはうすがピンクに染まってしまっちゃったよ!

あぶれたこころは何、やさぐれて眠っている系ですか??

これ何も知らない人が見たらそらえにしみたくなるわ!

第2回ひもてはうすきゅんきゅんデスボイス選手権

アドリブパートは第2回きゅんきゅんデスボイス選手権。

まずはこころ、なんて言ったの!!(一緒に寝てもいいと言ったらしいがうまく聞き取れない)

そしてみなもちゃん、「ご飯にする?お風呂にする?それとも、わたし?

絶対説明に難しい表情して鈍器持ってるよこれ!!

廊下をドタバタとこちらに迫って来てるよ!

彼氏逃げて!!

ビジュアル系のPVの最初のシーンってww

金爆ならやりそう。

と一言だけデスボイスでしたが、完全にきゅんきゅんしないから!!

ときよの「ときよのここ空いてますよ」は絶対に隣じゃなくて、自分の体の一部をご開帳しとるやろ!

こわいこわいこわいこわい。

体の一部の反応がおさまっちゃうよ!!しぼんじゃうよ!!

確実にヤンデレちゃんが妊娠を懇願してますよね。

今回の個人的優勝はときよですね。

完全に本人が素で言いそうですからね。

サブタイトル&エンディング元ネタ

今回のサブタイトル「祈りのように続く旅」の元ネタは・・・

アニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のエンディング、田村ゆかり嬢が歌う「星空のSpica」の歌詞の一節ですね。

(歌詞では「祈りのように旅は続く」と歌ってる)

この作品が放映された当時からオタクだった古参ももう若くても30くらいにはなってますか。

なのははとあるエロゲーに出てきたキャラクターのスピンオフ作品として誕生、アニメ第1作放映直後から大爆発的な人気になりました。

アニメは第5作まで放映され、StrikerSはそのうちの3作目。

劇場版は最新作「Detonation」が先月より公開中。

でもほとんど話題になっていないのはオタク層がすっかり入れ替わってしまったからでしょうか。

コミケでもなのは関連のグッズを出す企業ブースは長蛇の列、しかも前の方に並ぶ転売ヤーが買い占めていき、後ろに並んでいたオタクが漏らすなんて事件もありました。

開催のたびに戦争のようになったために「なのは完売」なる言葉も生まれ、高度な情報戦の象徴からネタ的使われ方をされるようになってます。

さあ第8話も楽しみです!

ひもてはうす記事一覧

ひもてはうすの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする