【ひもてはうす】第8話感想:前編からアドリブ&後半はあの企業とのコラボ

ひもてはうす第8話「変わらないもの」が放映、配信されましたので感想を書いていくよ!

前編からアドリブ

今回のストーリーはこんな感じ。

ある日のお昼前、ひもてはうすの一同が目を覚ますと、なぜか室内が荒らされ、ときよがどこかに消えてしまっていた、残ったメンバーは手がかりを頼りにときよの居場所を推理していく・・・

んですが、推理はどこに行ったってくらい、アドリブパートだらけの回でした。

なので、ストーリーと全く合わないフリートークが展開されていきます。

まずはタヌキの置き物!

何で部屋の中にでかでかとしたものが置かれてるんだよ!

で、なんでバラの花が置かれてるんだよ!

とまあシチュエーションからツッコミどころだらけなんですが、ここからが声優さんによるフリートークになります。

・タヌキの置き物がときよ

まーた女性1人では動かせないような厄介なものを置いて消えていったな・・・

・ときよのセネガルでの元カレがプロポーズしてきた!!

・しかもセネガル相撲の力士!

ときよのもとにはあのガチムチ黒人がタヌキになってプロポーズしてきてたのか・・・

※セネガル相撲の選手は大相撲とは全くちがってみんな筋肉でゴツい身体をしてます

もういっちょ、別な部屋では誰か死んでたらしく、鑑識による捜査が行われている状態に。

血文字でTKと書かれているんですが・・・

なんで口んところだけ出っ張ってるんだよ、ひょっとしてあれ、ひょっとこのお面かぶってたか??

ひもてはうすの飲み会は年末の宴会芸みたいなことになっていたのか・・・

・この死んだ人が今カレ

今カレと元カレがこの部屋で争ったのか!

元カレは強いぞ!セネガルやってるからな!

修羅場も展開されるようになったのか・・・

・TK=小室哲哉だ

これは私も思ったんですが、えっ、犯人が小室哲哉!?

もうね、80年代以前に生まれた、TKが日本の音楽を席巻していた時代を知ってる方なら間違いなく連想しますよね、TK=小室!

ひもてはうすの飲み会は小室哲哉も同席できる、そんな位の高い会だったのか・・・

そして小室哲哉が×したのか・・・

×といっても離婚ではないですよ。

ちなみに小室哲哉の歌声はやたらか細かったりします。

(女性ボーカルのバックコーラスには合うけどメインじゃあんまり目立たないですね)

・TK=ときよへの愛のメッセージ

今カレが元カレに×された、最後に血文字で書いたのか・・・

でもYと書く前に息絶えたのね。

・カラスの羽は中二病

あれか、道端に落ちているカラスの羽を集めて「私は堕天使なんちゃらだ」みたいなやつ!?

うわ、これ一昔前なら画像つきでmixiで日記でアップしてたパターンでしょ??

ほんでイキっちゃうんでしょ?

これ高校生だからなんとか見られますけど、成人して社会人になったいま見たらあまりのイタさに部屋で一人漏らしますよ?

前から後ろから。

スポンサーリンク

手がかりがなんか増えた

さらに手がかりとして見に覚えのない写真がスマホに多数保存されていたんですが・・・

参考資料が増えました!

たえ「じっちゃんの名にかけて!」

あっ、このポーズはコナンのパラパラの一番最初のところ!

懐かしいですね、真顔でパラパラなるシュールなオープニングはいろんなところで未だにネタにされてます。

このOP、もはや20年近くも前のだぞ・・・

ときよがマンホールに入っていく

なぜにときよはマンホールに入っていったんだろうか。

下水道にいるゴブリンたちを一掃しに行ったかな?

細かい粒した小麦粉持ったかい?※ゴブリンスレイヤー8話参照

ということでフリートークその2。

ここからなんと、推理ではなくときよのものまねがスタート!!

・こころ「日本のことわざで言えば、住めば都」

きったないよ!しかもいろいろ配管が張り巡らされていて狭いしね!

場所によっては地下に電線、電話、光ファイバー、下水道、上水道、都市ガス、ゴミのダストシュートが集まった共同溝みたくなっているパターンもあるんですが、それはほんとに大都市の一部分くらいなものでしょう。

・たえ「えっ、受信料?うちテレビないから・・・」

またN●Kの集金か!

いまや断り方を書いたブログが多数ヒットする時代、それだけN●Kの契約した覚えがないのに集金する姿勢が煙たがられている、ニーズが大量にあるってことなんですが、いやいや、N●Kは見られるようにしておきましょうよ・・・

・きなみ「違うのよ、ナビが最短だって言ったのよ・・・」

ああ、田舎の農道だったり、住宅街でも裏道の道幅がクソ狭いところばかり指示してくるとあるナビアプリの話かな?

しかもそこが小学校の通学路で、朝8時になると道の脇に小学生の列ができるっていうパターンでしょ?

こういう裏道に入るクルマって、時間短縮にならないのにやけに飛ばすからなあ・・・

なんで表が渋滞していないのに、へんな裏道ばかり指定してくるんでしょうね。

えにし「こんなところに、はい、ときよはん!」

まさかのひょっこりはんのパロディ!

ひょっこりはんは今年流行語大賞にノミネートされた芸人なんですが、こんなネタやる芸人だったんですね。

参考資料として動画見るまで知りませんでしたが、ぜんっぜん、おもろないで・・・

なお、一番似ていたのはやっぱりこころちゃん(CV.明坂聡美)でした!

ときよがたえちゃんをお説教している写真

なんでお部屋でなくて、どこかの体育館にいるんだよ!ってなツッコミはさておき、どんなシチュエーションだったのか?

・みなも「今から皆さんには殺し合いをしてもらいます」

まさかのバトロワ!

でもメンバーは5人と1匹しかいないから即終わるパターン!!

・えにし「で、コンビ名は考えたんか?」

名前がダサいダサいと酷評された洲崎綾嬢のブログ、「クラウンズポケット」はこちら。

もう1年半も更新がないんですが・・・

不穏なときよさんエンド

最後はなんだか不穏でしたね・・・

ときよさん目を赤く光らせて不敵な笑みを浮かべてどうしたの!

まさか本当にひもてはうすの一同を×してしまうの!?

そして、エンディングでは声優が水原薫さんから木野日菜(あそびあそばせの華子役、あの奇っ怪な悲鳴を上げまくっていた声優)さんに交代していたんですがこちらもどうしたのさ!

名前も紐手ときよ<桃園しばり>とクレジットされていたりとこんなところに謎を仕込まないでくださいよもう!!

後半のアドリブパートは企業タイアップ!

後半はなんと企業の商品とタイアップした形でのフリートーク!

タイアップしたのは新商品の日清の麺なしシリーズなんですが、12月にはオリジナル商品が発売されたり特別なCM動画が公開されたりする予定です。

なんとというかなぜかというか、ひもてはうすが企業とタイアップですよ!!

まあこの作品、ストーリーには中身がまったくない、どちらかというと大勢の声優がフリートークするバラエティー番組みたいなものですから、一番企業とタイアップしやすんでしょうね。

悪い噂が絶えない会社・・・

当日まで何も準備せず、当日になってキャストにイベントの準備をさせる会社ってどこなんだ!?

多くのイベントに出演してきた声優だからこそ言える、やけにリアルすぎるトーク内容でしたね。

ということで第8話はフリートークが中心となった回。

なのでトークの方向によりストーリーの筋とちょっと整合性が合わないところがあったんですが、この作品の場合、その整合性についてはあえて突っ込まないほうがいいでしょう。

そして突然桃園しばりに交代した紐手ときよ、これはいったいどういうことなのか!?

答え合わせは次回以降かな?

エンディング元ネタ

今回のサブタイトルは「変わらないもの」

これは元ネタは非常にわかりやすかったですよね、そう、「時をかける少女」です!

実写映画をやったりアニメ映画をやったりドラマをやったりと何度も映像化がなされている作品ですね。

この作品の名前を聞いて、仲里依紗が出てくるか原田知世が出てくるかで世代が分かれそう。

ひもてはうすの面々の制服姿は非常に貴重。

そして、ラストのラストにあの作品を象徴するポーズが出てきましたね。

ひもてはうす記事一覧

ひもてはうすの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする