【ひもてはうす】第10話感想:Youtuber同士の恋愛はどす黒そう

ひもてはうす第10話「限界など知らない」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

先週第9話ではパジャマパーティーで「見せパンとは青春の忘れ物」なんてアドリブ収録ならではの新しい名言が飛び出ましたが、第10話はどんな名シーンや名言が飛び出すのか!

そして事前のツイートによると、きなみちゃんが大活躍する回ということですが・・・

いざ見ていくよ!

パジャマパーティーその1:新しいアピール選手権

今回はパジャマパーティー2本立て!ということで、ネタそのものと、あとは声優さんからシレッと飛び出した爆弾発言が楽しみですね。

最初のテーマは新しいアピール選手権!

これは新しい男性へのアピール方法をみんなで考えるネタですが・・・

最初のネタ前、クリスマス前に殺伐としないでよ!

声優業界、モテるのかどうかは知りませんが大変ですよね・・・

クリスマスになると声優オタから人気女性声優の白黒が探られますからね。


最初のネタは・・・こころ「Youtuber」になる

絶対Youtuber同士の恋愛ってドス黒いと思うんですが・・・

Youtuberに限らずネットの有名人の恋愛はドス黒いと思いこんでいるのは私だけでしょうか・・・

もちろんまっとうに恋愛してそのまま結婚するケースもあるんですが、私の中ではあんまりいい話を聞かないんですよね。

どうも浮気あり、離婚あり、寝取られあり、複数の異性との同時交際あり、ストーカーありとかいろいろおっかない話ししか聞こえてこないんですよ。

こころちゃん、Youtuberに手を出すのは人格的な面でも経済力的な面でもその後のTwitterや5ちゃんでの書き込みでもいろいろな面で危なすぎるからやめておけ・・・

広告収入でデート・・・デート動画自体に企業案件が含まれているとか!?

※企業案件とは人気のブロガーやYoutuberに舞い込んでくる、企業からの商品紹介の依頼やそれをもとに作られた動画、記事のこと。

あのYoutuberやブロガーがおすすめするんだから一回買ってみようかなと購買意欲を沸かせるのが狙い。

もちろん動画や記事投稿者には1件あたりの報酬が支払われます。

いわゆるステマとは全く違うので注意。


二人目はたえちゃん!


「私のおっぱいはパワースポットなんだよね」ってこれまたとんでもない返し方だな・・・

おっぱい、さらに発展させると安産や子育て、あとは巨乳にご利益があるパワースポットは日本全国探すとなんぼでもあるんですが、自分のおっぱいそのものがパワースポットってまたど直球すぎて思わずのけぞりました。

みなもちゃんがいうルルドの泉とはフランスのルルドにある中世の時代に聖母マリアが18回出現しこのうち9回目の出現の際湧き出した、どんな難病でも治すという奇跡の泉のことですね。

とっきー「(たえちゃんの中の人?のおっぱい)どこにあんの?」、一番若手なのに爆弾発言したな・・・


3番めはえにし「しゃべったあとにエロい吐息を入れる」

これまたあざとい回答だけど・・・普段のトークでやっても絶対にそれがアピールだとわからないと思うんですよね男性は。

そこらへん鈍感ですから。

「呼吸器に問題がある」「えづいている」「軽いしゃっくり」まあこんな認識だよね。

別れ話のときのエロい吐息・・・それすら含めて男性はその人を嫌いになっていそう。

みなもちゃんは・・・「お腹のところにパチンコ台を入れていて常に「7」「7」の状態にしておく」

なんだか遊ばれるだけ遊ばれて終わりそう・・・

みなもちゃんの中の人の発想力に脱帽。

そして大笑いしました。

みなもちゃん、自分が飲んだパチンコ玉どこから出すんですかねえ・・・

ということでMVPは最強の返答をしたみなもちゃんに決まりだろもうコレ!!

スポンサーリンク

パジャマパーティーその2:乙女の危機回避術選手権

パジャマパーティーの2本めは乙女の危機回避術選手権。

ちなみに2本ともきなみちゃんは欠席(パックをしている=収録に参加していない)。


まずはとっきー、「彼氏とのデート中に昔のオタク友達が話しかけてくる」

で、危うくオタクバレしそうになるというヲタ恋の鳴海どんみたいなお題なんですが・・・

すんげえ場の雰囲気や空気を読めないオタクだな、街でこんなシチュエーションあるのか!?

そもそも、オタク友達は彼氏といようがいなかろうがその女性に話しかけられるのか?といったツッコミが即連想できましたが、それはそれでなかったことにします。

木野日菜さんどうやって危機を回避するのコレ・・・超気になるんですが!!

※そもそもそのオタク友達は女性でしたねすいません

ってこれオタク友達のキャラが強烈過ぎて内容が頭に入らないわ!!

木野日菜さんを絶対に会話に入れる気ないだろ・・・

という若手声優の試練となるパートとなってしまいました。

おかしいな、LINEって電話番号知ってれば設定次第では勝手に友達に追加されるはずなんですが・・・

そこでもこのオタク友達はグイグイ来ていそう。

えにしとにゃりんのお散歩

あ、この企画第2回あったんだ!


雨の哲学堂を出たえにしとにゃりんはどこかのマッサージ店に立ち寄るんですが・・・

これ本当に声優さん2人がマッサージをしているのか。


といっても映像はありませんが発言がすべて汚いよ!

腎臓とか生殖器とかリアルな体の器官の名前がポンポン飛び出てくるとかこれ声優さん絶対に健康診断を受けたほうがいいです。

というより健康診断受けてるだろみなさん!?

※声優は会社に雇われているわけではない自営業としての職業ですので、健康診断や人間ドックも自主的なようです。

竹達彩奈は行ったことがないと言ってますからね。

さて、第10話が終わったんですがここでひとこと。

あれ、きなみちゃん、今回全く出演していなかったんだけど!?

多分ツイートした声優さんが後の話と勘違いしたんでしょうね。

サブタイトル&エンディング元ネタ

今回のサブタイトルは「限界など知らない」。

こちらの元ネタは・・・fripsideの名曲で「とある科学の超電磁砲」※超電磁砲の方です!

のOPになったonly my railgunの歌詞の一節ですね。

この曲をはじめ、fripsideのMVといえばどっかに奇術サイドと呼ばれる一芸持ちのゲストキャラが仕込まれていることで話題となっていますが、実は新曲までその流れは健在だったようで。

この曲の場合はマギー審司が出演していました。

ちなみに私は佐天さんが超タイプです。

今放映されている禁書目録シリーズでは全く出ていないのが残念。

ひもてはうす記事一覧

ひもてはうすの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年秋アニメ記事一覧

2018年秋アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

created by Rinker
¥250 (2019/01/21 16:38:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,209 (2019/01/21 16:38:34時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする