【俺が好きなのは妹だけど妹じゃない】第1話感想:ド頭でシスプリとフュージョンしたよ!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない第1話「俺と妹がラノベ作家になった理由」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

今期アニメ最後の視聴作品がこの作品。

紹介記事の一枚絵で気になったために視聴を決断しました。

さて、この作品、原作はラノベのようですね。

タイトルだけを見ると某人気作品が連想されますが、まあ系統は同じものかと。

一昔前のラノベは平凡な兄と完璧超人の妹ってな設定の作品が大流行しましたからね。

それでは第1話を見ていきますよ!

あれ、シスプリが始まった?

あれ、私、見る作品間違えましたかね?

冒頭いきなり12人の妹が出てきて「お兄ちゃん」「お兄ちゃま」「お兄たま」「兄くん」「兄君様」「にぃや」「兄様」「あにぃ」「兄上様」「兄貴」「兄ちゃま」「あんちゃん」なんて呼び方をしてくるもんだからどうやら私はシスプリと間違えてしまったようです。

・・・えっ、間違えてないって?

ああ、もう、シスプリのアニメが放映されていた時私は深夜アニメの存在など全く知らない、アニオタではなかったからツイッターで盛り上がっている流れに全くついていけないんですよ・・・!!

それこそ私の知り合いにいる、年下なのに小2で深夜アニメを見始めたと話す「女性」に話を聞いたほうが早そう・・・

(小2で偶然テレビ付けたら深夜アニメやってたから見るようになったってどんなアニメとの出会い方だよ、多分シスプリのアニメ知ってるはずなんだよな)

そしてシスプリを見てこちらの世界に来た先輩方、当時どれくらいいたんだろうか・・・

なら今回のOPは堀江由衣/Love Destinyでオナシャス!

スポンサーリンク

実は夢オチだった

って夢オチかよ!!

と開幕衝撃的なコラボレーションのシーンから始まったところで続きを見ていくんですが・・・やっぱりシスプリスタートが衝撃的であとのエピソードが頭に入ってきませんよ。

で、当然のことながら兄と妹の話になるわけですが、兄はまあいたって平凡な人間、妹はどこで育ちの違いが出たのか完璧超人は一昔前のラノベのテンプレ兄妹みたいなもんですね。

このへんはまあ見慣れた関係性ということで特に言うことはないです。

それにしても・・・作画に10年前のアニメっぽさが出ているんですがそれはキャラデザの都合なのか制作スタジオの作画力の問題なのか。

若干崩れかかっていて不安定なシーンが散見されますしね。

1話でコレだとちょっと先の話が危ない気がする、ヤシガニかあるいは落としてしまって総集編にならなければいいけど・・・

反面、私が深夜アニメにハマりだした頃の作画を懐かしいと感じてしまうくらい時が経ってしまったんですね。

うれしかなし。

絶対に作画はシスプリのシーンのところで制作予算を使い切ったろ・・・

兄は妹に嫌われていると思っている・・・あっ、このラノベ設定も知ってる!!

実は妹は兄のことを激ラブなんだけど、兄にバレたくないからきつくあたっている、これが答えですね。

妹いるやつが妹マジ萌えって言う・・・このラノベ設定も聞いたことがある!

なぜかブラコンに目覚めて最後は結婚式するんでしょ?

実際は実の兄妹では結婚できないけどさ!

そして実は天然ジゴロなんでしょ?

おいおいおいおい兄者よ、妹のエッチシーン、どんな想像してるんだよ!!

シークレット見えてまっせ!

おい円盤だと消えるんだよなこのふたつのマーク!!

お願いだ、消えてくれ・・・

ってトーク相手の女の人、あんたもシークレット見えてるよ!

この作品はなんだ、すきあらばシークレットを見せてくる作品なのかいな?

おじさんからのお願いだ、貧乳だからといって下着ぐらいはちゃんとつけてくれ!

(しかもその女の人、素でパンチラしてるしな)

で、この兄者、ラノベを執筆して大手出版社の大賞に応募しては一次審査で落ちる、理由はありきたりな設定、ありきたりなストーリーという至極平々凡々な作品ばかりを作ってきたからなんですが、その大賞に選ばれた作品というのが・・・あ、これもなんか予感がする・・・

実は妹がその大賞に選ばれたラノベの作者なんでしょ??

もうね、恥ずかしそうーに兄の部屋のドアをノックする時点でだいたい見当がつきます。

だろ!?妹がそのラノベの作者だっただろ!?

「お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹」・・・なるほど、兄が好きすぎるのを普段は隠しているんだけど、隠しきれない思いをこうして物語にしたためていたと、そういうわけですね。

父親が厳格・・・あっ、これも知ってる!

今回は顔も伏せられてますが、もし声優がいるとしたら立木文彦ってパターンでしょ??

そして厳格なように見えて実は甘々、妹がしていることが何なのかを理解しようとあれこれ学んでいる柔軟性も持ち合わせているんでしょ??

さっそく兄者、その大賞の授賞式に参加!!

これバレたらやべえよ・・・やべえよ・・・

周りは新進気鋭だったり大物だったりといろんな作家さんも出席していらっしゃるでしょうから、生半可な知識ではこれは偽者だとバレますよ・・・

動揺してちゃダメじゃん!!

イラストレーターを担当するのはアヘ顔先生・・・ああ、私の知人に「アヘガオ●●」を名乗ってる人いたのを思い出しました。

男性ですが。

さいごに、私も「私とお兄ちゃんとの愛の物語が全世界公認のものに」なんてそんな妄想力がほしいです・・・

なんか懐かしさを感じる

とまあ1話を見てみたんですが、なんといいますか、設定や作画を見ているとなんだか懐かしい気分になりますね。

懐かしすぎてちょっととある作品ととある作品を連想してしまいデジャブにすら思えてしまうのが玉にキズですが。

でも妹の学校がバイト禁止(ラノベ作家としてのこれからの活動はお金が絡むのでバイトと同じ扱いになるらしい)だから兄に一時的に代役をしてほしい、そこから兄者も念願の(代役だけど)ラノベ作家生活をスタート!ってな展開はなかなか面白そうです。

夜中に馬乗りになったら「やっぱりあの作品じゃないか!」ってツッコミをでかい文字で入れるところでしたが。

こちらも視聴継続決定ですね。

むしろこの作品の場合、実況スタイルで書いたほうがいい気がする・・・

(他の作品も実況スタイルで書いてるけどさ!!)

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする