【けものフレンズ2】第1話感想:まずはストーリーを楽しもうよ

スポンサーリンク

けものフレンズ2第1話「きおくのかなた」が放映、配信されました。

ようーやくけものフレンズ2の本編が始まりましたね!

実は私、この作品の1期目を全く視聴しておりません!

ちょうどこの時期は別ブログを立ち上げたばかりでアニメから離れていた頃だったこともあって、Twitterやキュレーションサイト、いろんなwebサイトでの視聴者の反応だけは知っているんですが肝心の中身は1mmも知りません。

1期目の放映終了後から今までの間に何度もきな臭い大人の事情が見え隠れしていたのは知っているんですが、私としては既存の作品の内容に決して引きずられずに、新しい制作陣でしか描けないような最高の作品を創っていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

イントロダクション


この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこでは動物たちがヒトの姿に変化する不思議な現象が……。
いつしか“フレンズ”と呼よ
ばれるようになったけものたちは、パークで平和に暮らしていました。

ある日、フレンズのサーバルとカラカルは、森の中でヒトの子供と出会います。

お腹を空かしたヒトの子供なにやら困っているようで、サーバルたちは一緒に旅をすることになりました。

旅の途中で出会う個性あふれるフレンズたちに、パークの秘密や美味しいもの!
そして、大地を揺るがすような大ピンチ!?

新たなるジャパリパークの物語が、今いまはじまる!!

けものフレンズ2アニメ公式サイトより~

1期目を見ていないから分からなかったんですが、この作品、ヒトのフレンズと知り合っていろんなちほーを旅をする、そんなストーリーだったんですね。

これを言うと間違いなく怒られてしまいそうですが何も内容がない、けものたちが面白おかしく掛け合いをしているだけなのかと思っておりました。

猛省しております。

それでは第1話、見に行ってきます!

新スタッフによる1期目の焼き直し回かな?

こう言ってしまうとなんなんですが、1期目の焼き直し回にしか見えませんでした・・・

ストーリーによりますと、1期目の主人公、かばんちゃんは記憶喪失の中ジャパリパークのサバンナで迷子になっていたところをサーバルちゃんが見つけ、記憶をたどる旅をはじめたところから物語が始まりました。

本作の主人公でもある子ども、キュルルちゃんもこれまた記憶喪失の中カラカルちゃんにより発見され、サーバルちゃんも加わり3人でやはり記憶をたどる旅を始めることになります。

そもそも焼き直しって言い方がいけませんでしたね。

あえてストーリーの始まり方は1期とほぼ同じにして、2話目以降新制作陣による新しい独自の解釈やそれぞれのキャラクターの活かし方をさせるのが目論見でしょうから、今回は1期目視聴のみなさまに復習をかねて設定を再確認してほしい、そんなエピソードにしたんでしょう。

あと、1期目から引き継いでいる設定もあるみたいですね。

1期目に登場したかばんちゃんが何度かシルエットでだけ登場していたんですが、その旅からもう長い年月がたっているためかサーバルちゃんの中では記憶が完全に消滅する間近になっているようで。

(そもそもかばんちゃんが2期目に登場しないのもこれも大人の事情だったりするんですけどね)

まあ私たちも期間にかかわらず、どんなに深く関わった人でも別れてからずっと会っていなければ、毎日のいそがしさもあいまってその人のことをどんどん忘れていますからね・・・

とくに動物なんて人間のことを記憶しているのかどうかすら定かではないですから。

どうもサーバルちゃんがかばんちゃんの記憶をすっかり忘れている点、というよりも、あそこでかばんちゃんの存在を出した点が他の視聴者からは気に入られていないのか、批判のツイートが目立っていました。

個人的にもし1期目とからめたストーリーが展開されるのであればキュルルちゃんとかばんちゃんはパーク外で関係がある人物で、サーバルちゃんとカラカルちゃんによりキュルルちゃんが少しずつ記憶を取り戻すことでサーバルちゃんもキュルルちゃん経由でかばんちゃんのことを少しずつ取り戻していく、両方の記憶が相乗効果で思い出されるようになる、この先はそんなストーリーになるのではないかと予想しております。

キュルルちゃんの持っているスケッチブックに描かれた画が妙にリアルだったことから、スケッチにサーバルちゃんの記憶を取り戻す要素があると踏んでおります。

私としては視聴継続をすでに決定しているんですが、視聴者によっては1期目のできをみて自ら2期目のハードルを上げている上、1期目の設定をところどころ持ち越していたことで見なくなった方もいるんだろうな・・・

1期目を全く知らないので、今回はこの作品のストーリーを純粋に楽しむことにしましょう。

セルリアンってなにものなんだよ!

1話目からさっそく出てきた謎の生物?セルリアン。

どうやらフレンズたちを襲う位置づけの、よく分からない形をしているんですが、1体だけなのか複数いるのか分かりませんが、この個体は妙に打たれ弱い性格をしていましたね。

フレンズを見つけ、モノレールに乗って逃げている彼女たちを追って襲っているまでは強かったのですが、シルエットの子に一発パンチを食らっただけで消えてしまいました。

このシルエットの子、耳の形や長いしっぽが生えていたのでネコ科に属するなんらかのフレンズ、チーターとかピューマなのは間違いないんですが、後の話で出てくるんだろうか。

ちなみにセルリアンの大きさ、カットによってものすごく変わってるんですが本来の大きさはどれくらいなのよ・・・

とあるカットではモノレールの駅舎と同じくらいの大きさだったんですが、違うカットではその駅舎の1階の壁を壊して中にはいれてしまうくらい小さくなっていましたからね。

しかもそのとき2階のプラットフォーム部分は無傷でした。

多分、セルリアンは自らの意思により自由自在に大きさを変えられるようになっているんでしょう。

彼も何か食わないと生きていけないんでしょうが、何をエサにしているのだろうか、雑草や諸仏ではないとしたら、やはり、他のフレンズなんだろうか・・・

となると、あの見かけで実際は肉食なんですね。

あと、サーバルちゃんたちはセルリアンと出くわしても逃げるだけでとくに倒すわけでもないので、おそらくこのジャパリパークに不可欠な存在なんじゃないかと推測をしております。

今回、1話目とあってキュルルちゃんがサーバルちゃんとカラカルちゃんと出会うところから旅の始まりを描いたゆるゆるっとしたストーリーでしたが2話目から動き出すのか期待ですね!

けものフレンズ2記事一覧

けものフレンズ2の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。