【けものフレンズ2】第3話感想:あの番組とのコラボ実現!?

けものフレンズ2第3話「うみのけもの」が放映、配信されました!

前回は部品がそこかしこに散逸していた公園の遊具がいつの間にかできていて、ジャイアントパンダちゃんの黒タイツのランガードになぞのこだわりを見せていた回でした。

海のそばまでやってきたサーバルたち。目的地はすぐそばのはずなのだが、探してみてもどこにもない。そこでたまたま近くにいたフレンズ、バンドウイルカとカリフォルニアアシカたちに尋ねてみることに。するとイルカたちは目的地を知っていたが、サーバルたちだけではいけないという。そこでサーバルたちはイルカたちに案内してもらうことに。

けものフレンズ2アニメ公式サイトより~

いい旅行だったなあ

今回のエピソードは、サーバルちゃん達によるいい旅●気分、もしくはぶ●り途中下車の旅かな?

ホラ、前者はテレビ東京でやってた旅番組ですしね!

セルリアンも何も目立った動きもなく、サーバルちゃんたちが旅先で出会ったフレンズたちとゆるゆるなひとときを送る、その中でフレンズちゃんがかつての行動、習性を思い出す、ひとことでまとめるとすればこんな話でしたからね。

やっぱりちびっこ向けにエピソードを描くとするならば、とあるフレンズちゃんのひとときを描く超単純な内容になってしまいますよね。

よいこは深夜2時3時まで起きてませんけどね!(録画する手がある)

イルカちゃんやアシカちゃん、いいことをするとごほうびをねだってくるということは、以前というかこのアリーナが沈む前に人間たちを相手にショーに出演していた個体だな!?

身体能力もショーに特化されていましたしね。

サーバルちゃん、会話の8割位が「すっごーい」だけやんけ!

こんなの読書感想文で書いたら先生から大減点ですよ、だから私を含めブログでの感想執筆者は「すごい」は記事内において使ってなく、そのすごさを具体的内容で表現しています。

それにしても今期はいい役に軒並み木野日菜さんが起用されている気がするんですが私の気の所為でしょうか。

なんかラストシーン、かなりもったいぶってるんですが、そのシルエットの子がやはりみんな登場を期待しているかばんちゃんなのか!?

スポンサーリンク

桟橋は損傷している程度なのにアリーナは沈没している謎

今回のエピソードで考察すべき点はここ。

果たしてこの海、何があったんでしょうかね。

冒頭に映し出されたキュルルちゃんの絵と実際の光景を見比べると・・・まずは、手前にある港、桟橋は半壊程度で済んでいるのに対し、奥にある海上アリーナ?スタジアム?はものの見事にほぼそのままの姿で海中に没しています。

まず、海上のみならず、大きい建造物の基礎は何本も杭をガッチリと地中深くの安定した地盤まで打ち込んで不同沈下が起きないように安定させます。

なので高波、高潮程度ではアリーナは沈まないと考えられるんですが・・・

バンドウイルカちゃんたちが言ってましたね、「海の機嫌がどうのこうの」と。

ということは建物ではなく海底でなにか大きいことが発生する前兆現象、もしくは異変がおきているというのだろうか・・・?

ありえるとしたら一度東日本大震災級の海底の破壊がこのアリーナの至近で発生した、もしくはスロースリップが考えられます。

スロースリップとは地球上に何枚もあるプレートの境界線で、プレートの沈み込みが非常に遅いスピードで行われる現象のこと、弱~中規模程度の地震を伴う場合もあれば、伴わない場合もあります。

日本でも周期的に発生し、確実に津波で被害が大きくなる東海、東南海、南海の3つの震源が想定されるエリアでGPSやら海中に取り付けた機器やらにより毎日観測が行われていて、昨年の8月ごろにスロースリップが観測された報道もありました。

この3エリア震源の地震、たびたび短期間のうちに連動して発生していることもありまして、このときは広い範囲に揺ればかりか10m超の大津波までもが何度も押し寄せてきます。

地震発生のメカニズムは、大まかにいうと2つあって、海溝型のように陸のプレートの先端が海のプレートにひきずられるようにして沈み込んでいき、その沈み込みの力に耐えきれずにもとに戻ろうと跳ね上がったときに発生するタイプと、その沈み込みにより陸のプレートの一部が歪み、その弱いところがズレて発生する内陸型に分けられます。

ただし、日本の場合、スロースリップが発生したからと言ってただちに大地震が発生する可能性は低いと気象庁は発表していますから、引き続き観測は行われていますが今のところは大地震に発生する明らかな異変は起きていないようです。

ですが東日本大震災級の地震が発生すると、ジャパリパーク全体は間違いなく震度7になって、揺れと津波でモノレールは橋脚が何本も折れて運行できなくなり海岸もジャパリパークの外からいろいろと漂着して大変なことになっていそうなものですが、その点がとくに誰からも語られていないのを見ると、意外にも原因は大地震ではないとか?

そういえば大地震で建造物が海中に沈んだ例といえば・・・第三海堡がありました。

東京湾を防衛するために明治時代~大正時代にかけて横須賀沖に建造したんですが、海の深さが45mもあるのでなんども基礎が破壊されながらも建設になんと30年かかり、数年後に発生した関東大震災であっさりと10m近く沈み(完全に沈没したわけではない)、そのまま80年近く波風にさらされ放棄されてしまった要塞です。

現在は撤去されて一部施設が陸上で保存されてます。

2:35からNHKでダーウィンが来た!の再放送があったようだ

私は全くチェックしていなかったんですが、なんとNHKで2:35からダーウィンが来た!の再放送があったようですね。

しかも題材は・・・カラカルちゃん!

多数の要望にお応えしてってどう考えても俺らがリクエストしたろ!?

サブタイトルにあえて「すっごーい!」なんて入れているということは完全にこちら側の人間を意識している、あとは、テレビ東京とNHKが手を組んでいるのが分かります。

2:35もけものフレンズ視聴者層を確実に狙ってきていますしね。

そういえばアイキャッチのバンドウイルカの解説に、ヒゲじいが出張していました。

そして、なんとフレンズ状態のカラカルちゃんがダーウィンが来た!の冒頭に登場したという情報も入ってきております!

本当に再放送なのか!?

テレビ東京からNHKにジャンプしていったフレンズがいるんですが!

今回だけ、なんとなんとのテレビ局の垣根を超えた1時間スペシャルになっていたようです。

こちらも見ればよかった!

けものフレンズ2記事一覧

けものフレンズ2の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする