【けものフレンズ2】第5話感想:かばんちゃん登場で5話切りは検討の結果視聴継続と結論づけました

スポンサーリンク

けものフレンズ2第5話「ひとのちから」が放映、配信されました!

大変申し訳ございませんが、私都合により当作品は5話にて視聴を終了とさせていただきます。

検討の結果、6話以降も視聴を継続いたします。

だれだよニコニコのコメントで予告のサブタイトル「ひとのちから」で他人(ひと=たつき監督)のちからとか言ってるやつは!

たしかにそれは否めないんですけどね・・・

それでは第5話を見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第5話あらすじ

ヒトがいるというジャングルエンまでやってきたキュルル達。ジャングルの中を進んでいくと、ヒョウや、イリエワニ達にからまれる。やがて、ヒトの事を知っているというフレンズが現れて、キュルル達を連れて行く。しかしヒトについての情報と交換に思わぬトラブルに巻き込まれてしまい、キュルル達は大ピンチに!


けものフレンズ2アニメ公式サイトより~

けものフレンズを5話で切ろうとした理由

けものフレンズ2を切ろうとした理由は5話にしてかばんちゃんを出してきたためですね。

結局たつき監督時代のキャラクターを出さないと話すら作れないのか…

という点に失望したためです。

たつき監督切って、かばんちゃんも切ったんだったら、12話を通して登場させるなよ。

たつき監督を降板させたときに、俺たちはたつき監督がいなくても視聴者に喜ぶものを作りますと間接的に宣言したんじゃなかったのか?

私はそのように受け取ったんですが、ちがかったんですね。

結局たつき監督だけを切り捨てた格好になったんですね。

私が勝手にそう思い込んでいただけだったんですね。

ほんとにひと=たつきのちからじゃないかよ!

木村監督はたつき監督をリスペクトしたんでしょうが、制作上層部による汚い交代劇を見せられた後に今更リスペクトしたと言われても説得力皆無、信用ならんのですよ。

もしリスペクトをするのであれば、そこのところを円満に行う必要がありました。

案の定第5話は放映直後から荒れていますね・・・

やはり「たつき監督の創ったけものフレンズ」ファンがこの作品を荒らしているようです。

さらに悲しいことに、彼ら以外誰もけものフレンズ2の話をしていない!!

もう1期を見ていた人は、2期を見限ってしまっているのか・・・

その後、視聴を継続する結論に至った理由

その後半日時間をおき、再度視聴と検討をした結果、視聴継続と判断いたしました。

その理由・・・

かばんちゃんが出てきたら見るしかないだろ!

かばんちゃんはある意味生贄になったともいえなくはないですが、私としては見る理由が増えましたね。

たつき監督から引き継いだ木村監督はかばんちゃんをどう動かすんだろうか。

※制作関係者周りのこれまでのゴタゴタ劇は不信感を増しましたが、かばんちゃんを含め登場キャラクターには一切の罪がないということで視聴を継続すると判断した次第です。

ゴリラのフレンズが登場時、ドラミングが手をパーにしていたのも視聴継続の理由になりますが、もうかばんちゃんがすべてを持っていったよ、1話から5話のラスト1分までは言っちゃ悪いですが、ずーっとダラダラしていた、言ってしまえば茶番ですよ。

ただしこの回は今年の1月上旬に制作会社(の下請けの中国企業)より絵コンテが流出したとされていまして、このときにはすでにかばんちゃんが登場することは確定的でした。

ただ、流出した絵コンテが本当なら、かばんちゃん、サーバルちゃんとキュルルちゃんとの旅には同行しないみたいですね。

なので、ストーリーには深くからんでこないんでしょうが、やはりもう何回か出てくるだろうか・・・?

かばんちゃんについて考察

さて、そんなかばんちゃんなんですが、いろいろ考察しないといけません。

まだ1期のかばんちゃんと同一人物なのかが判明していないからです。

偽者の可能性を考慮しないといけません。

登場時にサーバルちゃんのことを「サーバル」と呼び捨てで呼んでいました。

また、声優の演技から、声も1期目よりも成長しているように感じます。

すでに1期目と2期目の間に2年ほどの年月が経っているので、その間にかばんちゃんも成長するでしょう。

となると時間軸はやはり1期→2期の順となります。

ありうるとしたら1期12話終了後から2期1話の間にかばんちゃんとサーバルちゃんの間になにかあり、呼び捨てをする仲になったあとにサーバルちゃんの記憶からかばんちゃんの存在が消えてしまったと考えられますね。

ただ、ひとつ言えるのは、サーバルちゃんが1期12話で投げた燃える紙飛行機を今回登場したかばんちゃんが知ってるわけがないんですよね。

燃える紙飛行機を見てサーバルちゃんの記憶がよみがえる、という演出にしたかったんでしょうが、このときかばんちゃん、

セルリアンの体内にいましたからね!

その場にいないのに燃える紙飛行機の存在を知ってるとかこわいよ・・・

これもつじつまを合わせるならば、やはり1期12話終了後、もしくは場面転換で描かれていないタイミングにかばんちゃんにあなたを助けるために使ったとでもサーバルちゃんが話した、と考えるのが自然でしょうかね。

とにかく1期12話~2期1話目の間に時間がありますので、その間本編にて描かれていないことが何だってできると考えておけば説明が付きます。

というより1期目のほうがおもしろいなこれ・・・

そしてラスト、かばんちゃんが出たことでニコニコのコメントが荒れていますね・・・

お前ら、かばんちゃんを出してほしいんじゃなかったのか!?

出たら出たでワーワー騒ぐのかよ・・・

ただ騒ぎたいだけの成人式のDQNかよ・・・

どうやら一部のたつき監督信者が荒らしているようです。

実はあの2人がずっと探していたの、本当はキュルルちゃんでなくてかばんちゃんだったってこと、ないかい?

そうじゃなかったとするならば、実はサーバルちゃんが記憶が無いことを利用してキュルルちゃんにまんまと誘導されている、かばんちゃんはそんなサーバルちゃんを助けようとしている、そんな役割を担っているとか?

「サーバル」と呼んでいるときのかばんちゃんの表情的に、それはないか。

じゃあなんでかばんちゃんをこのタイミングで出してきたんだろうか・・・

意味もなくかばんちゃんをここで登場させるわけがありませんから、意味は絶対にあります。

今はわからなくてものちのちの話で分かるとか・・・?

けものフレンズ2記事一覧

けものフレンズ2の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。