【かぐや様は告らせたい】第5話感想:藤原さんにバレーのレッスンを受けたい、好きな人からそういうところですよと言われたい

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい第5話が放映、配信されました!

どうやら来週ミニイベントがあるようですね。

2/14の17時より四宮かぐや役古賀葵さんが出演するバレンタインミニトークとオリジナルグッズのお渡し会が開催されることが発表されています。

会場は秋葉原でも日本橋(にっぽんばし)でも大洲でも天神でもなくなんとアルシェ大宮!

これは私ドンピシャで地元なんで行きたい超行きたい!

だけどあそこ、イベントスペースものすごく狭いからなあ・・・

開場待ちの人でデッキまでごった返していそう。

ファンは多数いますし、参加は無料なので最後尾は駅のあたりまで続く長蛇の列も想定しておかないといけませんね。

それでは第5話を見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第5話あらすじ

勉学において右に出るものはいないものの運動センスは絶望的な白銀は、放課後の体育館でバレーボールの練習に励んでいた。しかしどうやっても成長の兆しすら見えない。バレーの授業は来週に迫っており、このままでは完璧な生徒会長というイメージが崩れてしまう。そう一人落ち込んでいたところに、藤原がやってきた。白銀は恥を忍んで教えを請い、藤原の熱血指導によるトレーニングの日々が始まった。果たして人並みのサーブを打てる日はやって来るのか?

かぐや様は告らせたいアニメ公式サイトより~

かぐや様はこなしたい

生徒からの恋愛相談を受けているかぐやですが、ああくそ、かぐやが白銀を思い出しながら好きなところをずらずら並べたててるシーンとか、他の女とイチャコラしているシーンを思い浮かべるときに、会長と藤原さんを連想しているシーンとか、会長が募金活動に参加するために歩いてく後ろ姿を見て惚れ直すシーンとか全てが胸キュンだよ!

ああ、好きな人から「そういうところですよ」と言われたいよもう!

かぐやが現状、改めて白銀のことをどれくらい好きなのかが丸わかりなエピソードでしたね。

そして3話エンディングに出てきたあの「ラブ探偵チカ」がとうとうお出ましになりました!

こういうときに出てくるのねラブ探偵チカ。

藤原さんはラブ探偵チカになるときにはいちいち衣装を借りてきているようです。

仮想敵のテーマがこの世の中とバカでかいんですが。

確かに世の中といいますか、自分自身の将来がやたら不安定ですのでこんなときに好きな人を作る余裕が無いんですよね。

私ももう何年好きな人がいないんだろう・・・

昔だったら結婚というとお見合いなるルートもあったんですが、今はお見合い自体が行われることが超レアですからね。

結婚する人の割合が低いのは、このお見合いがレアになってしまったのも理由の1つだったりします。

白銀御行は見せつけたい

バレーボールの練習にはげむ白銀。

私もバレーボールはてんでダメです。

まず、私にあのジャンプするサーブを教えてください!

あとはレシーブやらトスも教えてください!

ってこれじゃ白銀と全く一緒ですね、そう、私も本当に壊滅的にダメなんですよ。

運動神経と身体能力は全く違うんですよ。

白銀御行のあのドジシーンが真面目に笑えないんですよ。

特に球技!

アメトークの運動オンチ芸人みたいなことを私も間違いなくやりますね。

藤原さんがうしろでボール遊びをひとりやってるシーンがクソかわいいんだよ!!

イップスなんて白銀くらいの運動ドヘタな奴が起きるわけないだろおこがましい!

ああ私も藤原さんからスパルタでいいからバレーのレッスンを受けたい!

かぐや様は差されたい

突然の雨でお互いに相合傘をしたいんだけど、なぜかはじまった心理ゲーム。

いやお前ら、こんなときに雨に濡れながら嘘の読みあいするよりも、傘を持っている方の白銀が入ってく?とかぐやに素直に言ったほうが明らかに楽だぞ?

それができないからこんな心理ゲームをやってるんだけどさ、だからプライドが高くて動けないのはごめんなんだよ。

いや絶対ここは素直に言ったほうがいいから。

あと、白銀と相合い傘したい一心で行っている、かぐやの事前準備こええよ・・・

雨が降るように祈願して千枚通しで送り迎えの車のタイヤをパンクさせて、あとは白銀が自転車で来ていないことを確認するとか、もうこれ、恋愛とは関係なくちょっと別の領域入っていませんかね。

かぐやは将来的に毒女になりそうなんだが・・・

最後は藤原さんから傘を借りてターンエンド!

いいときに藤原さんが出てきましたね、

やっぱり最強だよ藤原さん・・・

終わりよければすべてよしですね。

どそれにしても、やっぱりどんどんかぐやと藤原さんの魅力が上昇していますね。

藤原さんはそのまんま突っ走って欲しい、そして私は藤原さんとお付き合いしてみたい。

かぐやは作品を否定するわけではないですが、絶対もっと素直になったほうがいいって。

それは私が、2人して恋でも何でもそうですが意地を張り合ってるのが嫌いなだけなんですけどね。

エピソードを見るほどに、さっさと関係を進ませてしまいなさいよ、と思ってしまうのでした。

かぐや様は告らせたい記事一覧

かぐや様は告らせたいの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。